駄目人間のなんとなく書き続ける日記

アニメ、ゲーム好きな駄目人間の感想日記(ネタバレあり注意)です。
駄目人間のなんとなく書き続ける日記 TOP  > 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

C87と睡眠の重要性について

投稿が約一年ぶりという駄目人間ですが何か?(笑)
今冬も行ってきましたよコミックマーケット!
特に書くことも無かったのですが、生きた証としてメモしておこうかなと。




~コミケ前日までのつぶやき~












2013年も年末は何かと忙しかったのですが、2014年はそれ以上に大変で
風邪&連勤&残業の嵐という謎コンボで、この時はもう死ぬ寸前でした。
もちろん冗談ですけどね。でもまあ、それなりには死んでました(笑)
結局、出発前日も深夜帰宅&準備も何もせず、早起きすればどうにかなるだろうと
甘い考えのまま寝たのはたしか3時前でした。



そして迎えた出発当日・・・







フラグ回収お疲れ様でした(笑)
仕方ないので、とりあえず最低限必要なモノと大量の現金を手に慌てて出発、
途中で友人を回収し、空港近くの駐車場へと急ぎました。





飛行機の出発時刻が7時だったのでけっこう危なかったです。
なお、この時に会場で周る予定だったサークルを書いた紙を
家に忘れてくるというミスが発生してちょっと焦りましたが、
ママンに写メを送ってもらい、なんとか事なきを得ました。

今回もお世話になるルートイン品川大井町に荷物を預け、いざ会場へ。(気温6℃、天気は雨)
2日目は特に買う予定も無かったので、艦これスペースへ向かう友人と別れ、
そして気が付くと私はなぜか伊藤ライフ先生の所に並んでいました(笑)




列の進みが早かったので、そこまで並ばずに買えたのはラッキーでした。
この後、友人と合流し企業ブースへ。お目当ては『シンデレラガールズセット』。
買えたら買おうかなという気持ちだったのですが、そんなに並んでいなかったので
とりあえずサイゲームスのブースに並んでみたのですが・・・




どうやら愛が足りなかったようです(笑)
この時点で13時半、ホテルのチェックインまでまだまだ時間に余裕があったのですが、
前日までの疲労がピーク&友人も疲れていたので、チェックイン時間を変更、
そのまま大井町まで帰って体を休めることに。


DSC_0012.jpg







よく眠れましたよ本当にね(笑)




12月30日 コミケ3日目 気温12℃



前回と同じく、8時チェックアウト。
そして、開幕から友人がやらかしてくれました(笑)
今回、西と東のどっちに並ぶか迷いましたが、一番欲しいモノが東にあったので
とりあえず初めて東に並んでみましたが、これが見事に大失敗
2chスレ読むに東西で入場時間にけっこうな差があったみたいです。
私が入場出来たのはたしか11時過ぎだったと思います。
もうこれからは何があっても絶対に西へ並ぼうと心に決めた私でした。




会場入りしてからは順調に買い物を消化、欲しかったモノに関しては全部買えました。
ほんとよかったです。年末頑張った甲斐がありましたね。
あとは西でモバマス勢を見て回り、14時ぐらいに会場を後にしました。




その後、特に観光することもなく即空港へ。(観光したい場所もないしなあ・・・)
空港でやったことといえば、カレー食べて、アイス食べて、
あとは同人誌読んでおみやげ買ったぐらいでしょうか。
やること無さすぎて退屈だったので、次回はもう少し早めの時間を予約したいなあと。




DSC_0017.jpg

↑は今回購入したモノの一部です。モバマス関係がやっぱり多かったかな?
今回、初めて3日目に参加することが出来たのですが、やはり3日目はイイですね!
なんかこう、響いてきますねとある部分が!(意味深
やはり3日目こそが至高!これからは絶対3日目に参加してやりますよ!
・・・と行きたいところですが、今年から冬コミは参加できなさそうです。
理由としては年末に仕事を休むと他の社員に迷惑がかかるからなんですけどね。
2年連続で休んでしまったので、さすがに今年は出勤しないとマズイかなあと。
まあ、そのかわり夏コミに参加すればいいだけの話なのですが、
あの暑さに耐えられる自信がまったく無いんですよねえ・・・




☆今回の反省点☆

・最低限の荷物はしっかり準備しておくこと(チェックリストが必要かも)
・前日はしっかりとした休息が必要。(前にも同じこと書いた)
・飛行機のスキップサービスは使う必要なし。素直に発券するべし。
・ドコモつながりすぎてもう電話の心配はなさそう
・トートバッグでオッケー。すぐに地面に置けますし。
・上着はもっと軽装で。登山靴はかなり歩きやすかった。
・なか卯以外は並ばないと無理だからあきらめろ!(笑)


スポンサーサイト
拍手する

[ 2015/01/11 15:28 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

初大阪&こみっく★トレジャー23

P1240059.jpg


1月19日に大阪で行われた『こみっく★トレジャー23』に行ってきました。
もちろん、今回も友人と二人で。(いつも付きあわせてしまって申し訳ない・・・)
なんで冬コミ行ったのにわざわざ大阪に行ってみたかというと、
冬コミ3日目で買いたいものがあったのに行けなくて悔しかった
オリンピックでコミケが中止うんぬんという話の中で、
その代替開催場所の候補の一つにインテックス大阪があったからです。
「よし!これは大阪を体験しておく良い機会だ!」なんてつい思っちゃって、
とりあえず行ってみようと決意したのが冬コミ後、こみトレ開催の2週間前でした。



※ちなみに主な代替候補地はココらへんらしいです↓↓↓

幕張メッセ (7.5万㎡、最有力候補もコミケ幕張メッセ追放事件で可能性薄?)

ポートメッセなごや (2018年整備完了で10万㎡、ビッグサイトを抜いて日本一に)

インテックス大阪 (7万㎡、日本の中心で地方民には便利?)






1月18日(土) こみトレ開催前日










仕事を終わらせ、最終便の飛行機で前日入りという割と無茶なコンボを頑張りました。
最終的にホテルに到着したのはチェックインギリギリの24時。危なかったです。
会場近くのホテルにしたいという希望を押し通した結果、こうなったわけですけどね。
(泊まったホテルはコチラ→http://www.hotelseagull.co.jp/)

その後はさらっとサークルチェックして、割とすぐに寝たような気が。
ただ、友人との二人部屋だったので熟睡はできませんでしたけども。
宿探しするのが遅かったから格安の一人部屋なかったんですよねえ・・・






1月19日(日) こみトレ開催当日(最高気温6℃)

IMG_20140119_070647.jpg

IMG_20140119_070622.jpg





6時前に起床、7時過ぎにチェックアウトして会場へ。
早い時間だったためか、電車内もそれほど人はおらず、
待機列も思っていたよりは並んでいませんでした。
(コミケに毒されてしまったからかもしれませんが)




雪がちらつく中、ここから3時間はひたすら待つのみ。
サークルチェックしている友人を横目に3DSで暇つぶし、
ようやく開場になる頃には天気もそれなりによくなってました。




開場後、すんなり会場内に入れたことに安堵しつつ、
ここからは買ったものをつらつら~っと↓↓↓


P1240067.jpg

初手はあめのちゆき。ここまでは友人と一緒に並びました。
冬コミで買いたかったブツだったので最初に選んでみましたよ。
所要時間5分かな? 売り子さんがヴェールヌイちゃんでした。
あと、抽選券を余裕でもらえたのにもらいそびれて泣きました。


P1240068.jpg

唯一、お外に並ばされた無人少女。とにかく寒かったです。
なお、この時割り込みうんぬんで喧嘩が勃発しそうになってて私困惑。
結局、列から抜けだして戻ってきたみたいで、一応その場は治まってましたが、
後ろだった人は早く言ってやればよかったのにと思いましたね。
注意していた人が可哀想でした。所要時間約15分。



P1240069.jpg

P1240071.jpg

売り子さんがカワイイとつい買ってしまいます
どうしても艦これ率が高くなってしまうのは仕方ないですよね(笑)
買い物終わったのが12時ぐらいでした。すごいスムーズに終わってちょっとビックリ。
まあ、大手(翡翠亭など)には並んでいないし、コミケとの入場者の比較具合や
会場内は歩けるスペースが余裕あったので、当たり前といえばそうなんですけどね。
とりあえずここで友人に連絡。すると会場外にいるということだったので一旦、合流。
しかしてそこには大量の同人誌を買い込んで紙袋をパンパンにした友人がいました。
こ、これが冬コミの時にほとんど何も買わなかったヤツの成れの果てなのか・・・!?(笑)
いや、まあそれでこそ連れてきた甲斐があったようなものですけどこれは意外でした。



IMG_20140119_133321.jpg
IMG_20140119_135532.jpg

その後は一緒に一通り見て回りました。
コスプレブースではやはり艦これ勢強し!という感じ。
友人は追加でいくつか買い足し、13時半頃に会場を離脱、
荷物を預かった後、空港行ってお好み焼きとたこ焼き食べて大阪を後にしました。
せっかくの初大阪だったのに、まったく観光しなかったのは勿体無かったですが
日程の都合上、これがギリギリ最善の選択肢だったので致し方無いかと。
しかし、イベント自体はとても満足できたし、自分にはこのくらいの規模のやつが
身の丈にあっているんじゃないかななんて思いました。
また今度、訪れる機会がある際はぜひ連休とって参加したいですね。




☆今回の反省点☆

・こみトレに関しては早く並ばなくても大丈夫。
・一人部屋を確保するべし。睡眠の質はかなり違ってくるはず。
・上はマフラーでなんとでもなる。問題は下。
・快速に乗るべし。各駅との差はかなりデカい。
・グッズセットの紙袋を入れる袋は今後も必ず持って行くこと。


拍手する

[ 2014/01/24 21:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

C85 ~人生二度目のコミケ~

今年もコミケ行ってきたので来年の自分へメモ代わりに書いておきます。
小学生が書いたような内容だけど気にしないでおこう。あと眠い。




~1日目~



4時起床、5時出発。かなーり眠かったです。途中で友人を回収し空港へ。
(30分掛からないぐらいで着いたので、もっとゆっくり出発してもいいかも。)
空港到着後、チェックインして荷物預り所へ。
しかしこの時、問題が発生してしまいます。





バッテリーが外せるものならOKらしいです。
まあ、別に必要なかったからいいですけど。
7時過ぎ発の便(SKY)で羽田へ。到着は定刻通りの8時40分。
その後、リムジンバスに乗車し、ホテルのある大井町駅へ。
ちなみに泊まった場所は前回と同じく、『ホテルルートイン品川大井町』。
アワーズイン阪急でも良さ気なのですが、浴槽とアメニティグッズの有る無しは
遠方からの旅行者にとってはやはり気になるところかなと。

荷物だけ預けて駅へと急ぎます。この時点でおよそ10時手前ぐらい。
電車に揺られ、国際展示場駅に着いたらさっそく西へ。
(まあ、1日目といえば企業でしょ!ってことで)
ホール手前までは去年と違って、割とすんなり入ることが出来たのですが、
ホールに入ると同時に人!人!人の大雪崩で身動きも碌に取れず、
流されるまま反対の出口へ押し出されるぐらいなカオス空間!
アレは本当にヤバかったです。四方八方から人に押されて体力3割減ぐらいに。
とりあえず、狙いをAlcotのタペストリー&ファーストブックに絞り、
ブースへと行ってみましたが、両方とも完売しておりました。
早い、早すぎる・・・(注目作なんだからもっと強気でいってくださいよお願いしますよぅ・・・)
もうこれだけで疲れてしまったので、お昼休憩したのが13時前。





続いては東へ。
買おうと思っていたのは一つ(某ISの元挿絵担当)しか無かったので直行し、無事購入。
あとはだらだらと見て回りましたが結局、何も買わずに会場を離脱。
そのまま秋葉原に行きました。(国際展示場→大崎→秋葉原)





色々と見て回っていましたが、この時、私の体調に異変があってですね、
強烈な腹痛に襲われていたのです。まあ、これは後になって分かったことなんですが、
おそらくグミとかそんなのをずっと食べていたのが原因だったみたいです。
だって、2日目も食べだしたら痛くなったしね!(馬鹿
なんとか痛みは治まったのでよかったですが、こういう時は無理せずに
休憩するなりすべきでした。ほんと、無理は禁物です。





外で食事(大井町駅近くのなか卯、前回でも活躍)を済ませた後、ホテルへ。
部屋に入ってベッドに横になってたら、強烈な睡魔に襲われていつの間にか寝てました。
ここ最近の仕事疲れ+睡眠不足のコンボはさすがに効いたのかなと。
軽く1時間は寝てたかも。その後は友人とテレビ見てまったり過ごしたり、
2日目の計画を立てたりして23時に就寝。もう1日目が終わったよ・・・




~2日目~

始発でも良かったのですが、どうせそんなに変わらないだろうと思い、
ホテルの朝食バイキングを取った後、8時チェックアウト。
国際展示場駅へと着くと、私は西へ。友人は某艦これ本を求めて東へ。




ちなみに私が西へ行った理由は、西にも欲しいものがあったからというのと、
西のほうが入場早いという情報が某板にあったからです。
まあ、人気の艦これ勢を侮ってはいけないとも思いましたし。
ツイッターとかだと西けっこう並んでるとか書いてましたけど、
やはりその場の状況をしっかり確認、判断する力(笑)が必要ですね。


1388499726687.jpg


列は順調に進み、10時過ぎで階段到着。
その後もズンズン進んであっという間にホール内へ着きました。
なお、友人はというとこの間まったく動けなかったそうですご愁傷様です。


PC310042.jpg

まず、最初に向かったのは『THE FLYERS
合同艦これセットのバインダー目当てで行きました。
並んだ時間は約3分。あっという間に買えてしまってなんかビックリ&感動。


PC310045.jpg

次に『WIREFRAME』でイラストカード(無料)をこちらも3分でゲット。


PC310043.jpg


西での予定を順調に済ませ、コスプレ会場の上を通って東へ。
あるばとろす』でのうコメ原画集をお買い上げ。並んだ時間は約1分。

そして、艦これ本が集まる島へと行ったわけですが、これがもう凄まじい人の多さで
どこもかしこも一方通行の嵐!なかなか行きたいところへたどり着くことが出来ず・・・
なんとか到着する頃にはもう完売(11時過ぎらしい)してました。愛宕っぱい・・・


その後は東の壁を中心に見て回りながら、気になったトコに並んでみたり。


PC310040.jpg

ぶんぶく堂』の冬コミセット。
不織布バッグが大活躍しました。個人的MVPはコレ。


PC310041.jpg

CROWN』の冬コミセット。
メガネ拭きが地味にうれしい。ホントはタペストリー買いたかった・・・


12時手前で一旦休憩しながら友人に電話をかけ続けるも中々つながらず。
やはり、人の多い所に並んでいたら繋がりにくいのは仕方ないんでしょうね。
なんとか繋がった時、友人はまだ並んでいる途中だったので、
私はAlcotガチャ目的に企業ブースへ。この時13時過ぎ。
なお、この時になって友人が並んでいた某艦これ本は売り切れたらしいです。




(´;ω;`)ウッ…




並んだ時間は約20分。3回回してC賞、杏鈴、そして・・・


PC310044.jpg

シクレの杏鈴&杏璃キタ――(゚∀゚)――!!
もう1回並んでもよかったのですが、友人がコッチに来てくれたので合流、
東西をチラホラ見つつ、そのまま会場を離脱、そのまままたもや秋葉原へ。
友人は本とか買ってました。私はのうコメくじ引いてました(笑)
当たったのはC賞の湯のみ2つ。D賞のTシャツ(宴先生)が欲しかったですね・・・


P1010047.jpg

あと、なんか大電撃文庫展というのがあってたので入ってみましたよ。
当日券1300円であの内容は割に合っていたのかどうかは分かりませんが、
物販出口にいた雪菜コスの方と一緒に写真撮ってもらっていたら
元取れるくらいには気合入っていましたね。撮ってもらえばよかったかなあ・・・





あとはなか卯行って、荷物引き取って帰宅の途につきました。
なんだかんだでその日寝たのは2時とかなんとからしいですよ。
今、この文章を書いてる時点でものすごく眠いです。
いつの間にかもう年越してますよまったく・・・
しかし、今回のコミケは前回と違い、なんか達成感がスゴいです。
上手くは言えないのですが、この達成感を味わいたいがために、
過酷な状況が待っていると知っているにも関わらず、
何度も来てしまうんだろうなあなんて思いました。
来年、というか今年もまた参加したいなあ。(特に3日目)




☆今回の反省点☆

・もっといろんな絵師さんを知っておいたほうが得。
・前日はしっかりとした休息が必要。
・バッグの中身は極力減らすように!肩がヤバい!(笑)
・小さめのトートバッグは予備で持っておくとなかなか便利。
・10℃以下でも下にはシャツ一枚で十分。半袖でもおそらく可。
・ドコモが意外と仕事してくれていた。
・ウイダーinゼリーの金色
・大江戸屋はあきらめろ
・グミは食べるな!(笑)
・アニメーターにはもっと還元してあげるべき!(原画集を見ての感想)


拍手する

[ 2014/01/01 02:07 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

'13アニメ夏期 簡略感想

1ヶ月1更新すら出来なくなるぐらいには精神が病んでます。
って、自分で書いちゃうぐらいには平気っぽいので多分大丈夫です。

以下、いつものちょっとした感想コメント。
本当はもっといっぱい書きたいけど時間がないんですスイマセン・・・



◎ 恋愛ラボ

lovelab_13end.jpg

夏アニメでは唯一のBD購入作品。あぁ^~リコマキ可愛いんじゃ^~
あれだけキャラを活き活きと表現されたら面白くないわけがないです。
もっと多くのイチャイチャを期待していたけど、それは2期のお楽しみってことで。



◎ げんしけん2

genshi2_13end.jpg

次回を一番楽しみに待っていたのはコレかな?
今になって思うと、声優変更は意外とアリだったのかもしれません。
特に斑目は大人になってしまった感が顕著に表現されていました。
しかし、フラれたシーンで出てきたあの回想部分は泣けましたね。
あえて無視する君からの好意、ってところでしょうか。
まあ、これからも斑目にはいろいろな意味で頑張ってほしいですね!♂



◎ きんいろモザイク

kinmoza_12end.jpg

恋愛ラボ同様、30分があっという間に過ぎてしまう作品。
とにかく原作準拠、丁寧な雰囲気づくりに感心しました。
売上も好調ですし、これは2期ありますよね?



◎ ロウきゅーぶ!SS(小学生は最高だぜ)

roukyu-buss_13end.jpg

最後もしっかりと締めたし、文句無しの良バスケアニメでした。
そして何度でも言うぜ!やっぱり小学生は最高だぜ!



○ ハイスクールDxD NEW

hdd2_13end.jpg

なんか上級の方達が出しゃばってきて多少は退屈したものの、
やはりおっぱいの力は偉大でした。3期も楽しみだぜおっぱい!



○ 戦姫絶唱シンフォギアG

synphogearg_13end.jpg

毎回、EDへの入り方が素晴らしかったですね。
いつ、いかなる時でもシリアスを破壊し尽くしていくという
相変わらずのやりたい放題な作品でしたが、“これがシンフォギアだ!”という
なにか意識めいたものが刻々と伝わってくる作品でもありました。
そして最後に・・・

1380293546098.jpg

ミクさん肩tueeeeeeeeeeeeeeeeee!!(笑)



○ 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

mocotti_12end.jpg

いず様はよく頑張ったと思います。声優って大変ですわ(笑)
もこっちはクズだけどクズじゃなかったですね。
ぼっちだけどちゃんと学校行ってるし、行事も参加してるし。エラいぞもこっち!



○ Free!

free_end.jpg

最終回は腐的に賛否両論みたいですが、私も意外と楽しめました。
怜ちゃんがお気に入りです♂ 努力タイプの秀才ってなんかいいですよね。 
あと、最後まで江ちゃんのサービスショットが無かったのは残念でした。



○ ファンタジスタドール

beda071a.jpg
fanta_12end.jpg

王道&カオス!
伝説の不採用通知、謎ドラムロール、オニオンスライスシャワーetc・・・
苦笑交じりのトンデモ展開がクセになる稀有な作品で、
なぜか最後まで見続けてしまいました。\ファンタジスタッドー/



△ Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ

puiri_10end.jpg

シリアス長すぎ。2巻を10話で構成するとこうなるのは明白でしたが、
それにしても原作の無駄な勢いが感じられなかったのは残念でした。



△ とある科学の超電磁砲S

reilguns_24end.jpg

オリジナルがまたもや失敗風味。しかも1期以上に。
OP、EDの乱舞はさすがにやり過ぎを通り越して諦めの境地。
フェブリちゃんの可愛さだけが唯一の救いでした。



△ サーバント×サービス

susu_13end.jpg

個の力って偉大だなあなんて思いました。
男性女性共に萌えられるキャラが少なすぎたのかもしれません。



△ ダンガンロンパ

dangan_13end.jpg

原作信者も納得がいかなかった模様のこの作品。
まあ、原作やってない私でもそれはよく分かります。
外の世界はどうなっているのか等、不明のまま終わってしまいましたが、
それらは2とゼロで判明するらしいです。・・・えっ!?



jaze.jpg

視聴者の総意(笑)
そういえば、ジャイロ終わりましたね。DVD買いましたよ安かったですし。
あんなクソ設定をぶん投げられたにも関わらず、
ここまでの作品に仕上げた監督&スタッフに感謝ですね。



巨人はこれからっていう時に終わっちゃって悲しい。
ヴァンガは販促&販促&販促。
宇宙兄弟はラストの本編いらないです(笑)
プリキュアは六花ちゃん目当てで惰性見してます。
さあ、次の更新はいつになることやら・・・



拍手する

[ 2013/10/11 21:13 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

フレラバ ~Friend to Lover~ 感想

『フレラバ ~Friend to Lover~』公式サイトへ

友情発恋愛行き






ジャンル恋愛ADV
発売元Alcotハニカム
発売日2013年6月28日
原画あめとゆき、ひなたもも、REI、かのら(サブ)
シナリオチーム・フレラバ
(早瀬ゆう、木村ころや、柊晴空、松倉慎二)
音楽Angel Note
アーティスト真里歌、夏希美羽
総プレイ時間約21時間
総合評価B

~あらすじ~

今年もまた春が来た。
桜が咲き乱れ、新しい生活の始まりに思いを寄せる季節だ。
この学園生活も2年目に入り、
ようやく余裕も生まれてきた時に周りに目を向けると……

「これからブリーフ狩りを始める、ボクサーパンツはセーフ、ノーパンは論外だ!」
「おい! 部屋のパンツ放置してたらキノコ生えてきたんだけど!!」
「ごめんね? 僕リザードマンにしか欲情出来ないんだ」
「……風が泣いているな」

俺の周りにはこんなヤツばかりだった。
いや、確かにコイツらとつるんでいるのは楽しい!
だけど俺の学園生活は……たった一度の青春はこんなもので良いのか!?
満ち足りているけど満ち足りていない。そう、足りないものに気付いてしまった。
俺だって健全な男のコ。だからこそやっぱり彼女が欲しい !!

思えば変わっていくもの、気付くもの。
男も女も思いは同じ。“俺は(私は)恋がしたい”
そこから始まる恋心。
――待っていたって は始まらない

■シナリオ

共通という名の友情パートは約6時間(会話を網羅するなら+2時間ぐらい)、
個別という名の恋愛パートは2.5~3時間程度。
今回はタイトル通り、主人公とヒロインとの恋仲発展模様を重視!
よって、ギャグはいつもより不条理さ抑え目。たまに爆発していましたけどね(笑)
しかし、鍛えられた戦士ですら砂糖を吐くほどに甘々なイチャラブはやはり健在。
ヒロインに求め求められ、それぞれが幸せになっていく様子は
見ているだけで大満足してしまい、“シナリオなんてどうでもいいや!”
って感じになってしまうはず。もちろん、シナリオ自体もよかったですよ。
意外なラストがあったりして地味に泣けます。幸せの涙です。

■キャラクター、グラフィック

皆原 陽茉莉望月 理奈
柊 ゆずゆ沢渡 岬

ヒロインは同級生3人と先輩1人の全部で4人。
人気はうまい具合にバラけている印象。
ヒロイン全員が良い意味で普通より少しハズしたキャラ設定だったのは◎。
特に、幼なじみでありながら幼なじみでない陽茉莉とか。
シナリオへの活かし方も含め、この点に関してはスゴいの一言に尽きます。

ヒロインもよかったですが、同様に素晴らしい働きをしてくれた
主人公にも拍手を贈りたいですね。
普段は歳相応のかなりのおバカちょっとお茶目、
恋愛に積極的でありながら、ヒロインと仲良くなっていくに従い、
彼女を第一に考えることの出来るようになっていく心優しいイケメンに!
そんな彼が不器用ながらも溢れる思いの全てをぶつける告白シーンは、
何度見てもステキすぎて涙出そうになります。感動した!
ラストでも普通ならなかなか出来ない男っぷりを見せてくれましたし、
やはり主人公も作品を彩る主役の一人なんだと改めて実感しました。

friendlover_kokuhaku.jpg

今作の原画担当は前作に引き続いてのお二人。
そして、とある作品で個人的に思い出深いREI先生も参加!
CGは確実に進歩しており、ヒロインの可愛さをより自然に描かれていました。
(↑のシーンはCG共にここ数年の中でもBEST3に入るくらいにはお気に入り)
・・・だがしかし!どうしてもやはり気になってしまったのがゆずゆの横顔!
アレはさすがにリテイクだしてもよかったのではないかと。違和感しかなかったです。

ひなたもも先生 『A-G』
A-G

あめとゆき先生 『あめ のち ゆき』
あめ のち ゆき

REI先生 『REI'sROOM@JP』
REI'sROOM@JP

■音楽、CV

OP『quantum jump』はどう聞いてもknowi・・・切ない青春ラブソング!
意味は“飛躍的進歩”だそうです。作品にピッタリのタイトルですね。
歌詞、メロディー共に今年聞いた曲の中では一番の出来でしょう!
しかし、SMEE作品は良曲に恵まれて羨ましい限りですねえ。


あの時、あの場所で、出会えたあの偶然は偶然じゃない――
“あなたの傍にいることのできる今この一瞬の幸せにありがとう”

CV陣に関しては個人的に問題なし。陽茉莉はHシーン含め◎。
評価の難しい方がいるにはいましたが、それはきっと制作陣のせいです。



感想

マイルドな進化ばかりではなく、常に新しいことに挑戦していくSMEEさんらしいこの作品。

friendlover_q.jpg

そう思わせてくれたのはやはり、フレンドパートにおける独自の会話システムでしょう。
一日に二回、話題のトピックを選んで意中のヒロインと会話し、
好感度を上げていきながらヒロイン毎のシナリオを楽しむこのシステム。
コレに関しては賛否両論・・・というか否な方が多いですねやはり。
このシステムは昔から様々なコンシューマーゲームにおいて見てきたわけですが、
どうやっても作業プレイ感を感じてしまうのが大きな問題点であり、
開発側も分かってはいたと思うのですが、それでもあえて挑戦したSMEEさん。
それは、この作品のコンセプトである『好意の蓄積』、『 コミュニケーション』
そして、“自分からヒロインを恋に落とす”
明確に表現するためだったのではないかと私は思っています。
まあ実際、私は楽しめましたよ。自分で選んで行動した結果、
それが失敗したとしても、それはそれで満足出来ますし。
普通のゲームなら自分の意志に関係なく、ライターさんが描く主人公の行動を
ボーッと見ているだけな受けの姿勢でしか物事を見ることが出来ませんからね。
それよりは、『ついに彼女ゲットしたぞーーー!』みたいな感じで
主人公共々、喜びを分かち合えたほうが断然良いってものです。多分。

friendlover_k.jpg

今作はより恋愛重視ということもあり、爆笑する回数はめっきり減ってしまいました。
これは確かに残念なことではありましたが、ヒロインの可愛さを全面に出していくためには
このぐらいの笑いでちょうどよかったかもしれません。いや、絶対にそう!
前作のラブラブルに比べ、よりイチャラブに没頭することが出来ましたし、
よりヒロインのことを大切に思えるようになりましたし。(コレ意外と大事!)
とはいうものの、他ブランドに比べれば笑える部分は十分に多かったですけどね。
(両親、リザードマン、普通すぎるモチョッピィetc・・・)

SMEE.jpg

『フレラバ ~Friend to Lover~』は『らぶでれーしょん』、『ラブラブル』、
『同棲ラブラブル』に次いでプレイさせていただいたわけですが、
こうして見ると、自分たちのやりたいようにやっていながらも
時代のニーズを読み取り、ユーザーの求めるものを追求して
より良い作品を生み出そうとするSMEEさんの気概がアリアリと伝わってきますね。
実に素晴らしいと思います。これからも頑張ってください。応援してます。



最後に

イチャラブゲー好きは黙って購入するべし。
会話パートが面倒くさいなあと思っても、とりあえず続けてみてください。
きっと最後には幸福感で満たされるあなたがそこにいますから――

お気に入りキャラ
陽茉莉、理奈、ゆずゆ

おすすめ攻略順
特になし。お気に入りを最後にしてモチベーションアップ!



※ここから先は各ルートの攻略感想です。クリア順で記載。
一応、ネタバレ注意で↓↓↓


拍手する
Twitter...
プロフィール

shin5


Author:shin5(詳しくはこちら)

エロゲ100の質問集に答えてみた
エロゲーブロガーへの66の質問に答えてみた

好きな声優:井村屋ほのか
夏野こおり、鮎川ひなた
五行なずな、etc…(敬称略

訪問者PV
QLOOKアクセス解析
サイトマップ
カテゴリ
最新コメント
  • 04/20:shin5
  • 04/19:ZAGOL
  • 04/07:shin5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。