駄目人間のなんとなく書き続ける日記

アニメ、ゲーム好きな駄目人間の感想日記(ネタバレあり注意)です。
駄目人間のなんとなく書き続ける日記 TOP  >  BackStage-バックステージ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

BackStage -バックステージ- 感想

『Backstage -バックステージ-』作品紹介ページへ

様々な人間が力を合わせ作り上げる、
美しき群像劇――




ジャンルノベルADV
発売元TJR(ザ・ジョリー・ロジャー)
発売日2008年8月8日
原画タコ焼き、星崎ひかる
シナリオはね、おるごぅる
音楽Sound Studio B
アーティスト柚木まき
総プレイ時間約20時間
総合評価C

~あらすじ~

葛木光明(かつらぎ みつあき)は俳優を目指す青年。
ある時、知り合いの演出家・水鏡京香(みかがみ きょうか)に誘われて、
劇団『バックセット』の一員となるのだった。
変人として有名な水鏡だが、劇団には様々な人材が集まり、
だが、やはり折り合いが上手くいかずに次々と団員が辞めていく。

「組織をまとめるのは難しい。」

水鏡は淡々とそう言って、再び団員を集める。
しかし、むろん今度はそうそう集まらない。
劇団はムリだとしても、公演だけはしたいと思う光明は
仕方なく自らも動き、様々な人材に声をかけていく。

『表現者を求む』

我こそは役者だと思えばそれは役者。
声優、アイドル、ダンサー、素人まで、とりあえず人は集まった。
劇団バックセットではなく、"公演団体"バックセットとしてだが。
そして、あまりにもバラバラな面子を前にして水鏡は言う。

「光明、君にキャストのリーダーをやってもらいたい。
舞台監督とまではいかないが、まあ、まとめ役だ」

とんでもないことを任されて唖然となる光明だが、
悪戦苦闘しながら、なんとか面子をまとめていくのだった。

■シナリオ

劇の素人たちをかき集め、一流の劇団にも負けない立派な演劇を目指す!というモノ。
この手のゲームにしてはけっこう珍しい題材なのではないかと。
個性豊かなメンバーたちをどうまとめていくのか、
苦労する役を買ってしまった貧乏主人公の成り上がり物語でもあります。

■キャラクター、グラフィック

ヒロインは全部で5人。
声優やアイドルがいたり、上から下までなんとも幅広く、、、
主人公がけっこう年くってるからそう思えるだけかもしれませんが。
変人度では先輩の圧勝でしょうけど(笑)

絵は内容のわりに非常にかわいらしい感じ。
とくに先輩は犯罪レベル。

タコ焼き先生 『焼けました?』
焼けました?

星崎ひかる先生 『EASYGAME』
EASYGAME

■音楽、CV

音楽に関してはたいして思うこともないのですが、
意外によかった点として挙げられるのがCV陣。
聞いたことのない人ばかりでしたが、
それが逆に新鮮で、しかもキャラに合っているという奇跡!
大抵、こういうときは失敗することが多いので余計にそう思いました。



感想

「よし、よし」と思わず言ってしまうこのゲーム。

とりあえず、このゲームの特徴を挙げるとするならば、
『日常パートにおいてのテンポのよい会話』と『エロシーン』でしょう(笑)
特におるごぅる先生の描くエロは名言多数でかなり笑えましたねw

お笑い部分はそこそこよかった……のですが、
真面目なシーンである演劇の公演部分はどうにも蛇足的な感じが。
淡々と見せられても、それがどのようにすごいのかが分かりづらく、
やはり声だけでは限界があると思いました。
もう少し、演劇している際のキャラの心情なんかを
描いてくれればよかったのかもしれません。

まあ、このゲームはあくまで公演部分ではなく、 そこに至るまでの
主人公達の成長過程ですので仕方ないといえばそれまでなんですけどね。

でも、今日のエロゲーではあるようであまりない『演劇』を通しての恋愛劇、
しかも『部活動』ではなく『劇団グループ』という珍しい舞台を上手に描いていました。
舞台裏を通して主人公達が成長していくその姿は
見ていて“青春万歳!”な感じでとてもよかったですよ。

……それにしてもこのゲーム、本当に埋もれちゃっていますよね。
私も偶然、発見しましたし。非常にもったいないです。



最後に

制作費がかかってなさそうな地味な作りなのですがおもしろい作品です。
現在は安い値段で売られていますが、だまされたと思ってぜひ一度プレイを。



シナリオ
ゆとり>先輩>アリス>安美>沙織

キャラ
先輩>ゆとり>アリス>安美>沙織

おすすめ攻略順
ゆとりはあとで。そうしないと、ゆとり猫の餌食に…(笑)



スポンサーサイト
拍手する

BackStage -バックステージ- 上山ゆとりルート

BackStage_yutori.jpg


グラビア出身のアイドルで、愛すべき『モノ知らず』。
そののんびりした言動のひとつひとつに皆が癒され、
時にぶっ飛ばされ、振り回される。本人に自覚はまったくない。
良くも悪くも雰囲気を作る力に優れていて、
舞台の上でも見事に発揮される‥‥こともある。

まさかの『マグロ』から『おにんにん』、
そして『ゆとり猫』への変貌ぶりに度肝を抜かれっぱなしのこのシナリオ。

ゲームの中で異彩を放つ存在だったゆとりでしたが、
なぜかストーリーにも引き込まれてしまいました。
某ランクでも健闘したことはありますね。
さすがおるごぅる氏!といったところでしょうか。



拍手する

BackStage -バックステージ- 水鏡京香ルート

BackStage_kyouka.jpg


冷静沈着な若き演出家。
元は女優だが、演出家としても優秀……そして変人(笑)

まさかのお風呂のシーンといい、先輩の変貌ぶりは反則級です!

序盤、『これ、沙織ルートで使った方がよかったような…』と思ったシナリオでしたが
しかし、問題を解決していくうちにみんなで舞台に向けて作り上げていく!
という感じがとても伝わってきた良質のシナリオでしたね(v^ー°) ヨシ、ヨシ



拍手する

BackStage -バックステージ- 二ノ宮アリス(公子)ルート

BackStage_alice.jpg


身体を使った表現が苦手で、人前に出るのは好きではない。
しかし圧倒的な想像力を持ち、現実離れした演技が光る。
少々ワガママなツンデレ萌え萌え声優(笑)

『どこまで強情なツンデレツンさんなんだ!』と思いながらプレイしていましたが……

リッスリッスにされました。

なんせ12回ですからね!(笑)

しかし、告白部分はどうにかならんものかと……
ここまでやってきた3人とも共通してこの部分がイマイチなんですよねえ。

あれ?カジーEND?



拍手する

BackStage -バックステージ- 水鏡沙織ルート

BackStage_saori.jpg


演劇部所属の女学生。水鏡京香の妹。
『思い立ったらすぐ突撃』という史上最強のド素人。
衣装や小道具を制作する能力がずば抜けていて、姉に劣らぬ職人芸を見せる。

…普通。

可もなく不可もなく、とにかく普通でした。
メスブタプレイは印象的でしたが(笑)

あいらぶゆー・ごーふぁいと!(`・ω・´)



拍手する

BackStage -バックステージ- 久瀬安美ルート

BackStage_ami.jpg


オトコマエなダンサー。気さくで朗らか、決して努力は怠らない。
自分に厳しいが他人に甘く、他人を評価するのは苦手。
おっぱい姉妹の1人であり、通称はアミパイ(笑)

さて……

まさかのドSお姉さんだったわけですが
抱っこを強要してきたり、ヤキモチを妬いてくれたりと
普通の女の子以上に女の子していてかわいかったです。

シナリオは序盤においては普通にいい話でしたが、
付き合い始めるとJDSそっちのけでひたすらドS発動!
そして、あのカジーさんまじパネェなオチでどうでもよくなりましたよ(笑)

最終的には夢をかなえられた2人。しかし、コーメイはどんだけかっこいいんですかw



拍手する

BackStage -バックステージ- 攻略開始 共通ルート

『BackStage -バックステージ-』作品紹介ページへ

着々と積みゲーがたまっていく中、今回選んだのはTJR(HOOKSOFT)より発売の
BackStage -バックステージ-です。

選んだ理由は某ESの評価が高かったから、
あとぶっちゃけ安かったからです(笑)



個別に入るところ(「~に声をかける」という選択肢)までプレイ。
『演劇』というメインテーマに対してしっかりとした設定が作られていましたね。
さすが高評価なだけあります。全体的に見れば普通なんですけども。
今のところは水鏡姉妹を間にはさむという形で攻略していく予定です。



拍手する
Twitter...
プロフィール

shin5


Author:shin5(詳しくはこちら)

エロゲ100の質問集に答えてみた
エロゲーブロガーへの66の質問に答えてみた

好きな声優:井村屋ほのか
夏野こおり、鮎川ひなた
五行なずな、etc…(敬称略

訪問者PV
QLOOKアクセス解析
サイトマップ
カテゴリ
最新コメント
  • 04/20:shin5
  • 04/19:ZAGOL
  • 04/07:shin5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。