駄目人間のなんとなく書き続ける日記

アニメ、ゲーム好きな駄目人間の感想日記(ネタバレあり注意)です。
駄目人間のなんとなく書き続ける日記 TOP  >  加奈…おかえり!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

加奈…おかえり!! 感想

「加奈…おかえり!!」公式サイトへ

願わくば、明日のわたしが、今日のわたしより
優れた人間でありますように……。




ジャンル恋愛アドベンチャーゲーム
発売元高屋敷開発
発売日2004年11月19日
原画綾風柳晶
シナリオ山田一
音楽ミリオンバンブー
アーティストKana
総プレイ時間約15時間
総合評価B※

~あらすじ~

自分には“加奈”という名前の、2つ年の離れた妹がいる。

加奈は病弱で、小さな頃から入院と退院を繰り返す毎日を送っていた。

両親はそういった妹にかかりっきりになることが多く、幼かった自分にとって加奈は「自分から両親を奪う、憎むべき存在」でしかなかった。

しかしある日のこと、家族で出かけたハイキングの最中に起こった事件がきっかけで、加奈に対する感情は変化した。


「絶対に守ってあげなくちゃいけない。兄である自分が・・・」


以来、あなたは幼い頃に誓った心のままに、妹である加奈を守り、そして彼女の幸せを祈っている。

かつてあれほど加奈を大事にしていた両親が「過保護すぎる」と心配するほどに、大事に、大切に加奈を見守り続けている。


そして加奈は、自分をずっと守ってきた兄の背中を見つめ続けてきた・・・

■シナリオ

『シスコン&ブラコンの兄妹がお届けする感動物語』

10年前に発売されたとは到底思えない、
今プレイしても十分に満足できるまさに色あせることのない作品。
しかも泣けます!けっして号泣とまではいきませんでしたが
もし、これで泣けない人は心のどこかが病気なのでしょう。
そして私は頭が病気です(笑)

ただし、主人公が時たま理解不能なことをしでかすところはマイナス。

■キャラクター、グラフィック

登場するヒロインは2人。
といっても、メインヒロイン:加奈、おまけ:夕美ですね。
加奈は『病気がちな+妹キャラ』という卑怯な設定、
夕美は好き嫌いがはっきり分かれそうなキャラで
シナリオ的にも加奈に軍配。

絵に関してはお世辞にもうまいとは言えませんが
淡い塗りも相まってどこか儚さを思わせてくれます。

綾風柳晶先生 『やなぎ庵』
やなぎ庵

■音楽、CV

OP『白い季節』が流れるだけで私のテンションは……↓↓
挿入歌はどれもよかったです(流れるタイミングも◎)

CVはとくに不満も無く、キャラとマッチしていました。
今考えるとけっこうすごい御方も出演しています。



感想

↑以外にいくつか気になる点があるので挙げていこうかと。

■無駄なアニメーション(笑)
Hシーンに登場する度に笑わせてくれる誰得アニメーション。
他にリニューアルするべきところがなかったんですかねw

■意味不明なフラグ管理
まったく関係ない選択肢でEND2が変わってしまうのはまぁ許したとしても、
あんな序盤でフラグ調整しないといけないのは正直ツラいものが……
特に知的ルートは内容がほとんど一緒なのに
スキップしても最後まで30分ぐらいかかりますしね。

■6つのEND
水増しとしか思えないエンド数。
知的ルートは1つでよかったはずです。

このぐらいですかね。
でも、名作には間違いないゲームでした。



最後に

現在、ダウンロード版で簡単に購入できます。
おもしろいかどうかはともかくとしてこの作品は
これからも生き続けていく人たちにはぜひやってほしいですね。

そして知ってほしい。
『普通に生きたい』という願望をもつ少女が存在したんだということを――

まぁ、ゲームなんですけどねこれw



お気に入りキャラ
加奈

おすすめ攻略順
END5orEND2→END1(他はしなくてもいいと思います)



スポンサーサイト
拍手する

加奈…おかえり!! 活発ルート

このゲームにとっての真のエンドはEND2だと思います。

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

加奈…おかえり!! 知的ルート

まずは知的ルートの方から。

基本3つともそんなに変化は無いので、
見るならEND5「おもいで」だけで十分です。
夕美が好きならEND6「今を生きる」でもいいですね。

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

加奈…おかえり!! 攻略開始

「加奈…おかえり!!」公式サイトへ

今回より攻略開始するのは、泣きゲーの元祖とも言える「加奈」のリニューアル版、
高屋敷開発(D.O)より発売された加奈…おかえり!!

未だに泣きゲーといえばこの作品を推す方が大勢いらっしゃるこの作品。
今までは、鬱になりそうなのでプレイしていなかったのですが、
やはり大作はプレイしておかないと後悔すると思い、やり始めました。



プレイ開始約15分後、はやくもウルウルっとくる私。
涙腺が超ゆるゆるなので仕方ないですw

あらすじなんかを見ているとどうやらこのゲーム、
年少期の頃から順を追ってストーリーを展開していくみたいで。
これはアレをむかえたとき、確実に泣いてしまうことが今から目に見えますね……

なにげにモブキャラのCVがシュトラッセさんや、まりのさんだったりw



拍手する
Twitter...
プロフィール

shin5


Author:shin5(詳しくはこちら)

エロゲ100の質問集に答えてみた
エロゲーブロガーへの66の質問に答えてみた

好きな声優:井村屋ほのか
夏野こおり、鮎川ひなた
五行なずな、etc…(敬称略

訪問者PV
QLOOKアクセス解析
サイトマップ
カテゴリ
最新コメント
  • 04/20:shin5
  • 04/19:ZAGOL
  • 04/07:shin5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。