駄目人間のなんとなく書き続ける日記

アニメ、ゲーム好きな駄目人間の感想日記(ネタバレあり注意)です。
駄目人間のなんとなく書き続ける日記 TOP  >  しろくまベルスターズ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

しろくまベルスターズ♪ 感想

『しろくまベルスターズ♪』作品紹介ページへ

ハッピーホリデーズ♪




ジャンルAVG
発売元PULLTOP
発売日2009年12月11日
原画藤原々々、鳥取砂丘(SD原画)
シナリオJ・さいろー、丸谷秀人、御剣ヒロ
音楽EXELION
アーティスト茶太
総プレイ時間約25時間
総合評価D

~あらすじ~

星降るクリスマスイブの夜、人々へ幸せをお届けするのがお仕事のサンタクロース。
そのパートナーとして、専用のソリで夜空を飛び回る、
トナカイと呼ばれる者たちがいた。

とあるイブの夜。
サンタと出会った少年は、サンタと共に星空を駆ける、
トナカイの姿に強い憧れを抱く。

やがて月日は流れ――

かつての少年・中井冬馬(なかい とうま)は一人前のトナカイへと成長を遂げ、
新米サンタ・星名ななみ (ほしな ななみ)とペアを組むことになる。
だが、肝心のパートナーは全天候型の能天気で、どうやら前途多難なご様子。
期待とちょっぴりの不安を胸に、ふたりが向かう先は不思議なことが起こると伝えられる、ツリーが眠る町――しろくま町。

そこで待つのは、あたたかい出会い。
そこで届けるのは、あたたかい想い。
そこで起こるのは、あたたかい奇跡。

Driving for fairy tale.
それは、幸せを巡る物語。

■シナリオ、演出

サンタクロースとトナカイが街の住人達と交流を深め合いながら、
クリスマスの配達に向けて頑張っていくストーリー。
ただし、その道程はまったくもって険しくもなんとも無く、
ひたすらななみとりりかがやんややんやと騒ぎまくるモノ。
かといって退屈じゃないからいいじゃないか!と言われればそうでもなく。。
感じ方に人それぞれ個性が出ること間違いなしの内容で、
キャラが好きになればおもしろいと思える……のでしょうかね?

演出に関してはけっこうイケてたのではないかと。
吹雪のシーンなんかは特に。

■キャラクター、グラフィック

ヒロインは全部で4人。
極端にうるさい2人が他のキャラを完全に食っちゃっています。
どちらもアホの子でカワイイのですけどね。

町の住民も登場はするのですが、
こちらに関してはイマイチ印象に残るモノは……
どうしてもゆのはなと比べてしまいますからね。。。

絵はゆのはな、かにしのと同じく担当された藤原々々さん。
たまーに安定しないところもありますが、やはり実績のある方は安心できます。

藤原々々先生 『:P』
みるこみ

■音楽、CV

さすがにクリスマスを意識してか、それっぽいアレを効果的に使用しています
(シャンシャン♪とかそんな感じ。適当でゴメンナサイw)
pulltopの作品はいつも優しい雰囲気がゲームによく合っていると思います。

CVはななみ役の羽鳥空さんの演技が新鮮でしたね。
新人さんなのでしょうかそれとも……?



感想

睡眠導入剤には最適かもしれないこのゲーム。

とにかくプレイ中は眠気と戦いながらプレイしていました。
それほどまでにシナリオが平坦というかダレましたねかなり。

いや、面白いところは確かにあるんですよ本当に。
でも、色々やり過ぎたというか……(おもちゃ屋経営とか)
どこに重点を置いているのかもう少しはっきりさせてほしかったところです。



最後に

なんだか批判的な文章ばかりになってしまいましたが
これは『ゆのはな』『かにしの』と良作が続いた分、
期待度が高すぎたためこういう書き方になってしまっただけで
単体で見ると普通レベルのゲームだと思います。
(他の方々は評価高めみたいですが。)

おそらく、クリスマス前にやればまた違った印象だったかもしれませんね。
間違っても夏にやるゲームではありませんので、
積まれている方はぜひ、冬の間にプレイされることを推奨します。



お気に入りキャラ
ななみ、さつき、進さん

おすすめ攻略順
きらら→硯→りりか→ななみ
(ななみが最後ならあとはどの順番でもいいと思います)




スポンサーサイト
拍手する

しろくまベルスターズ♪ エピローグ

りりかとつぐみんがそんなに仲良くなった理由がよく分からないのは私だけ?



拍手する

しろくまベルスターズ♪ 鰐口きららルート

鰐口きらら


サンタたちが生活する“ツリーハウス”の大家さんの代理さん。
自分の苗字にコンプレックスを抱いており、
何かにつけて名前で呼ぶようにアピールすることを忘れない。

クリアするまでまったくもって気付かなかったのですが、
共通√で飛べなくなってしまったカペラがきらら√では突然飛べてましたね。
最初にやっていたら“???”って感じだったでしょう。

※以下、ネタバレにつき注意!


拍手する

しろくまベルスターズ♪ 柊ノ木硯ルート

柊ノ木硯


凛々しく、清楚で上品な大和撫子。筋金入りのお嬢様サンタ。
コミュニケーションを取るのが苦手で、悩みをひとりで抱え込んでしまうことも。
料理が大好きで、皆に美味しいものを食べて貰おうと日々その腕を振るっている。

すべては涎のためにあったこのルート(^q^)

※以下、ネタバレにつき注意!


拍手する

しろくまベルスターズ♪ 月守りりかルート

月守りりか


チーム最年少にして、サンタの技術は超一流。プライドの高さも超一流。
基本的に勝気でせっかち。すぐに熱くなるが、表面はクールを装いたがる。
主食はファーストフードのジャンクマスター。

最初はやかましい印象しかなかったのですが、
終わってみればこの声でよかったと思わせてくれるキャラでした。
過去にあった姫の意外な一面も好印象。

反面、途中にある山場が暗いうえにけっこう長かったシナリオはというと、、、
まぁ、シリアス部分があるのはどのゲームでもあるので問題なし。

ですが!

※以下、ネタバレにつき注意?


拍手する

しろくまベルスターズ♪ 星名ななみルート

星名ななみ


名門サンタの血筋を受け継ぐ、熱血おっとり娘。
明るく元気で前向きで……残念ながら天然ボケ。
食べることが大好きで甘いものに目がなく、
特に好物のチョコレートを食べると多幸感の海へとダイブしてしまう。

全編通してふんわりほんわかしすぎで何度寝そうになったことかw
展開があまり代わり映えせず退屈してしまうのが原因でしょうね。
キャラは強烈おもしろいし、作品の優しい雰囲気はたしかに伝わってきましたが……

しかしおにぎりってやっぱりいいよね!Σ(゚д゚) エッ!?

このルート終わらすのに約一ヶ月かかったなんて口が裂けても言えませんw



拍手する

しろくまベルスターズ♪ 攻略開始

『しろくまベルスターズ♪』作品紹介ページへ

『ゆのかにベルスターズ♪』をプレイしたので流れ的に
おまけのしろくまベルスターズ♪をプレイし始めました。

序盤からいきなりのクリスマスかと思いきや、
いつの間にかレースが始まり、そして10ヶ月後――

もう何がなんやらでテンヤワンヤのスタートかと思ったら、
今度はまったりほのぼの系に早変わり!なんとも忙しい作品デス。

それにしても、ななみとりりかの声が耳にイタイw



拍手する

ゆのかにベルスターズ♪ プレイしてみました

ゆのかにベルスターズ♪

実は本編よりもこっちの方が気になっていたので先にプレイしてみることに。

まずは「かにしの」が舞台のクリスマスパーティ編。

みんな相変わらずでよかったです(双子とかは特にw)
そして何気にシリアナード・レイのネタがw
栖香は井村屋さんファンになるきっかけだったキャラなので、
登場シーンが多くてうれしかったですね!

そしてお次はゆのはな町への祠突撃編(笑)

初っ端、いきなりの朝からハイテンション!に感慨深いものがありました。
(もう発売から約5年も経つのですから懐かしいのも当たり前ですよねw)
ゆのはと拓也の感動話詐欺やらデンキヤの戦艦マニアっぷりといい、
当時の頃を思い出させてくれる内容でしたね。
かにしの編よりこっちの方がおもしろかったかも?

全部で約1時間程の短いお話ではありましたが、作品への愛が感じられました。
ミニFDという感じで気軽に楽しめますので、やっていない方はぜひプレイしましょう!

やってて思ったのですが由真と邑那って同じ声優さんだったんですね!
対極過ぎて今まで気づきませんでしたw



拍手する
Twitter...
プロフィール

shin5


Author:shin5(詳しくはこちら)

エロゲ100の質問集に答えてみた
エロゲーブロガーへの66の質問に答えてみた

好きな声優:井村屋ほのか
夏野こおり、鮎川ひなた
五行なずな、etc…(敬称略

訪問者PV
QLOOKアクセス解析
サイトマップ
カテゴリ
最新コメント
  • 04/20:shin5
  • 04/19:ZAGOL
  • 04/07:shin5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。