駄目人間のなんとなく書き続ける日記

アニメ、ゲーム好きな駄目人間の感想日記(ネタバレあり注意)です。
駄目人間のなんとなく書き続ける日記 TOP  >  エロゲ体験版感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春季限定ポコ・ア・ポコ! 体験版感想

ALcot ハニカム 『春季限定ポコ・ア・ポコ!』 応援中!

青春しようぜ!




ジャンル春を求めまくるADV
発売元Alcot ハニカム
発売日2011年11月25日予定
原画風見春樹、タコ焼き、
武藤此史、あおなまさお(SD原画)
シナリオ瀬尾順
総プレイ時間約2時間

~あらすじ~

主人公・野々宮彼方は苦学生。
一年前失踪した両親の代わりに妹と自身の生活費を捻出するため、バイトに明け暮れる毎日を送っていた。
せっかく特待生として入った音楽学園でもロクに授業を受けず、部活にもまるで顔を出さない。
「音楽でメシは食えない。そんなヒマがあったらバイトしていたほうがずっと有意義だ」
そうのたまうかつての天才少年を、周囲の人々は呆れつつも温かい目で見守っていた。

――しかし、平穏な日々は長くは続かない。
彼方は学園から特待生資格を剥奪すると言い渡される。
免除されていた授業料の全額返還を迫られ、窮地に立たされる彼方。
そんな中、学園理事の孫娘である先輩の多々良真奈(たたら まな)の取り計らいで、卒業式で音楽活動を再開させれば再び特待生に戻るチャンスが与えられることになる。
「彼方くん、伝説の学生カルテットを復活させるんや!」
まるで運命の女神が音楽をやめることを許さないかのような状況。
彼方は嘆息しつつも一年ぶりにチェロを手にする。

かつてのカルテットの仲間、マイペースな唯我独尊美少女・一桜(にのまえ さくら)。
カルテットが解散した後も一人黙々と音楽を続けてきたブラコン妹・野々宮藍(ののみや あい)。
彼方を敵視する絶対零度、スーパークールビューティー・悠木夏海(ゆうき なつみ)。
そして、才能はあるがやる気はまるでない主人公・野々宮彼方。

ギクシャクを通り越してガタガタな人間関係の中、はたして彼方は音楽への情熱と失った友情 (あと特待生の資格とか色々) を取り戻すことができるのだろうか!?



感想

リア妹、キッキンと立て続けに良作を産み出したハニカム文庫シリーズ
その新作『春季限定ポコ・ア・ポコ!』に否が応でも期待が高まる中での
体験版プレイ(こころんちゃんお世話になってます)だったのですが、
見事にその期待に応えてくれるものとなっておりました。

駄妹

春ポコで特筆すべき点といえば駄妹の残念さ
登場するヒロインが魅力あふれているところでしょうね。
全てはこれに尽きると思います。とにかく素晴らしいです。CV陣も含めてね。
(特に桜と藍のこのチョイスは久しぶりにすごいなあと)
こればっかりは体験版をやってもらわないと分かってもらえないですが
しかし、ここまでヒロインにハズレがいないゲームはそうそう無いかもしれません。

この物語の鍵を握る人物

『桜がバカやって、部長と舞が便乗し、夏海がツッコミ、そしてその煽りは主人公へ――』
この関係性、非常にシンプルなのですがわかりやすいしおもしろいです。
(“ギクシャクを通り越してガタガタな人間関係”という設定に若干の疑問を感じはしましたが)

反面、シナリオに関してはけっこう無難なところを突いていましたねえ。
(相変わらずバカやってますけどね。まあそれがハニカム文庫の特徴なのでしょう)
音楽に関して天才的な才能を持つ彼方達が失ってしまった音楽への情熱、
その他諸々を取り戻すために奮起(?)していくシナリオは前2作に比べて
随分おとなしいイメージがありますが(前2作がぶっ飛んでいただけですが)、
夏海の双子設定や、春香の死による自我への弊害を夏海がどう乗り越えていくのか、
自由奔放な桜がふと見せる春花への哀愁の表情、第一を抜けた理由、
そして藍の偏向な愛の行方は如何に!?(笑)
等々、笑いとシリアスの両面で非常に続きが気になる内容になっていたのではないかと。

あと、体験版ラストも良かったですし。演奏前部分はモブと同じく鳥肌立ちましたし、
その後まさかの○○。さすが体験版の終わり方に定評のあるハニカム文庫でした。
もうここまで褒めてばかりだと買うしかないですね。うん、買うしかない。



最後に

この『春ポコ』は学園青春物語として大いに期待してもよい作品なのではないかと。
まあ、すべての始まりはまず“ご紹介ムービーを見てから語るべし!”ですね。
春ポコの面白さが非常に分かりやすく表現されてますので。
主に駄妹に関してですけども(笑)
恋騎士の由宇といい、超ブラコンな妹って今ブームなんでしょうかねえ?
まぁそんな残念妹も大好きなので問題ないですけどね。

購入する確率:100%



スポンサーサイト
拍手する

[ 2011/10/22 21:16 ] エロゲ体験版感想 | TB(0) | CM(0)

ワルキューレロマンツェ 体験版感想

『ワルキューレロマンツェ』応援中です!

恋する少女騎士(おとめ)は奇跡を起こす――




ジャンル少女騎士恋愛ADV
発売元Ricotta
発売日2011年10月28日予定
原画こもりけい、ひづき夜宵
シナリオ北川晴、おるごぉる、他
アーティスト橋本みゆき
総プレイ時間約2時間30分

~あらすじ~

華麗にして、勇壮な戦い!そして学園生たちを魅了する、ジョスト(馬上槍試合)。
主人公――水野貴弘(みずの たかひろ)は、その馬上の騎士を支えるベグライター
(騎士補佐)を専攻しながらも、どこか退屈した学園生活を過ごしていた。
貴弘は子供の頃、母国のジュニア選手権で敵無しと称され、
自らの力を試すために留学したが、期待を受けた大会決勝で怪我をし、
引退をしたという苦い思い出があった。

近づいてくる年に一度の大会に向け、盛り上がっていく学園。
出会った少女騎士を支えたい!との思いから、
強きパートナーとなるべく決意する貴弘。
そして、目指すのは、もちろん大会での優勝!
挫折した元騎士のべグライターと少女騎士の、長く熱い戦いの日々が始まる!!



感想

おるごぅる先生が関わる最後の作品になるであろうこのワルロマ。
(本来ならむっはーが最後だったはずなのですが)

そのためHENTAI的な方面を期待しながらの体験版プレイだったのですが、
その中身はというと意外に真面目な成長物語でした。(主に美桜だけですけど)
なので笑えるシーンは少なそうです。それでも飽きることなく楽しめましたけどね。
ジョストといういかにも格好良さ気な題材とこもり先生の美麗絵のマッチ具合は◎だし、
あと美桜が可愛かったし!(しかしなぜ髪を切ってしまったんだ・・・)

※ジョストの動画が全然なかったです・・・

本作の主人公はジョストでかなりの腕前(大会優勝経験有)があり、
また過去に大きな挫折の経験があるという設定なのですが
体験版では大して語られず、設定通りの魅力を感じることが出来なかったですねえ。
もう少しジョスト部分でカッコイイ所が見たかったなあとは思いましたが、
まあ、この辺りは後半部分で盛り返してくれればいいかなと。多分そうなるはず。

あとはヒロイン次第でしょうが商品紹介にもある通り、
やはり美桜がキャラ、シナリオ共に一歩抜きん出た存在となりそうです。
“素人同然の少女騎士とそれを支えるベグライター(騎士補佐)――”
うん、やはり作品内容には一番しっくりくるコンビですね。
他のヒロインも美桜同様に頑張って欲しいですが、もしかしたら彼女達は
別の部分で活躍してくれるかもしれません。だってライターが(ry



最後に

延期に次ぐ延期による発売には少々不安もありますが無難にまとめてくるでしょうね。
アニメ化CS化は目に見えてますから。だってあのCV陣はどう見ても(ry

購入する確率:80%



拍手する

[ 2011/09/28 21:20 ] エロゲ体験版感想 | TB(0) | CM(0)

晴れときどきお天気雨 体験版感想

晴れときどきお天気雨2011年発売予定!

空から降ってきたパンツは、
落ちこぼれの神様でした……




ジャンルADV
発売元ぱれっと
発売日2011年10月28日予定
原画くすくす、柚木ガオ(SD原画)
シナリオNYAON
音楽BURTON
アーティストWHITE-LIPS
総プレイ時間約2時間

~あらすじ~

――この街に “神様” がやって来る。
主人公・春日井祐也の暮らす小さな街は、そんな噂で持ちきりでした。
とはいえ、別にそれほど珍しい話ではありません。
一説によれば、全国に一万人近くの “神様” がいると言われているこの世界――。
不思議な力を持つだけで、普通の人とほとんど変わらない“神様”たちは、
その“奇跡”の力を活かして物の怪退治みたいなお仕事を
あちらこちらでやっているのです。それでもやっぱり、“神様”は“神様”です。
頼めば “願い事” を叶えてくれるという話もあって、
小さな街は歓迎ムードで盛り上がっていました。

駅前で新しい “神様” をお出迎えするというイベントに、祐也も参加していました。
祐也の場合、歓迎しているからというよりは、“神様”が転校してくる予定の学園の、
生徒会の役員だからという理由だけなのですが――
――ともあれ、ついに “神様” は姿を現します。
駅の改札口からではなく、何故か空高くから、
祐也の頭の上にパンツも丸見せで落ちてくるという格好で。
かくして始まったのは、新米の頼りないドジっ娘 “神様” と、
ちょっぴり無愛想な少年の、おかしな関係。

「……願い事って、どうやって叶えるんでしょう?」



感想

さくらんぼシュトラッセから早3年……

くすくす×NYAON氏の新作が登場ということでさっそく体験版をプレイしましたが、
今回の作品はもしらばとさくらッセの両方を足して2で割ったような印象ですね。
もっとも、それはヒロインが“幽霊”(もしらば)→“神様”(晴れ天)に、
そして後者(さくらッセ)のほのぼの系な部分だけを切り取って見ればですけども。
まあ、どちらがより似ているかといわれれば断然さくらッセですね。
とりあえず、“神様が全国に一万人もいる”という設定からして
もしらばのようなシリアス路線ではないでしょうね。

モブのレベルも高い

私的に晴れ天はなずなちゃんが全ての成功の鍵を握っていると思っています。
見た目とは裏腹に何に対してもオープンなやんちゃでブラコンな妹なずなちゃん、
でもただ明るいだけじゃなく何気に気の利くところも素晴らしいですね。
あと、片腕を上げてる立ち絵が一々可愛すぎます。ちょっとあざといですが(笑)
そして、そんなブラコン妹にはお約束の友と言ってもいい
超絶シスコンな主人公がいるわけですが、
このコンビのやり取りがとても微笑ましいんですよね。かなり癒されます。
まあ、これに関しては幼馴染の水希もけっこういい仕事してます。いや、かなり。
親に頼まれたから仕方ないわねと言いつつも、嫌そうな素振りを見せず
甲斐甲斐しく主人公家のお世話をしてくれるまさに使い勝手のよいお節介キャラです(笑)
しかし、所々で見せる主人公へのバレバレな好意がGOOD!
なずなちゃん同様期待大ですね。こういう幼馴染大好きなので。

あとの二人(特に絢音)は体験版だとまだ出番がそう無かったのでなんとも言えませんが
香奈恵があそこまでダメダメだとすると、絢音ちゃんはすごい能力持ってそうですよね。
後半、神様vs神様の闘いや、そこにたまちゃんが乱入したりする展開とかあったら
ちょっとは面白そうと思いましたけど絶対ありませんねスイマセン。




最後に

現時点ではあっと驚くような部分もなかったし、“超”期待作というわけでもないのですが
いつもの安定力は十分に感じられたのでまず間違いなく買うでしょう。
ただし10月発売作品の中では2番手3番手といったところですがね。
だって別の意味で話題となったあの二本がようやく発売されるのですから(笑)

購入する確率:99%



拍手する

[ 2011/09/27 22:10 ] エロゲ体験版感想 | TB(0) | CM(0)

シキガミ 体験版感想

『シキガミ』を応援しています!

天才 VS オチコボレ―――勝つのはどっちだ!?




ジャンル領土争奪SLG
発売元あかべぇそふとつぅTRY
発売日2011年07月29日予定
原画もりたん、皆村春樹(サブ原画)
ドス(式機甲デザイン・原画)、れとまクロ(SDCG)
シナリオ黒曜石
音楽tiko-μ
アーティストBarbarian On The Groove feat. 真理絵
総プレイ時間約3時間

~あらすじ~

「それが、あなたの個性でしょう? あなたはあなた。
あなたには、みんなと違うものがあるはずですから」
その一言が、一人のおちこぼれ陰陽師の人生を変えた。

時は平安――。京の都に、一人のおちこぼれ陰陽師がいた。 彼の名は、芦屋道満。
おちこぼれだった道満は、必死の努力で這いあがり、
その言葉をくれた女性・藤原道長を守るために生きることを誓った。

「お前には生きている価値すらない。私にとってだけでなく、
世界にとって、道長さまにとって、時代にとって、お前は邪魔なだけの存在よ」
その一言が、一人のおちこぼれ陰陽師の運命を変えた。

人を人とも思わぬ発言を繰り出したのは、天才と名高きその少女。
立ちはだかったのは、陰陽師・安倍晴明。
おちこぼれが必死の努力で得たものは、すべて、天才の手によって奪われた。
道長の隣。 彼のいたその場所には、百合の花が咲いていた。

まあつまり、女に女を取られた男の、マヌケな図である。
おちこぼれ陰陽師は、ついうっかり天才にケンカを売ってしまった。
しかし、しょせんおちこぼれ vs 天才。あっさり敗れ去るのである。
「ムリだ! 勝てるわけがない!!」
さらに、道長暗殺容疑の濡れ衣を着せられ、都から追放処分となる。

道満は、こました道長の従妹・顕光と共に、平安京を出た。
絶対に、晴明にギャフンと言わせなければ気が済まない!腹は決まった!
まずは、晴明を守る陰陽師軍団を突破出来るだけの、軍事力の獲得!
こうして、戦の幕が開いたのである――。
「晴明め、許さんぞ! 絶対に……犯してやるっ!!」
彼こそ、かなう者なき最強の軍団を相手に、悪知恵と口車で立ち回ることとなる、
陰陽師史上“最弱”の男である――!!



感想

前作『俺サマのラグナRock』を華麗に踏み台としたあかべぇそふとTRYの第2作目は
平安京を舞台とした策士主人公が活躍する裏切り上等復讐ADV。
その体験版レビューキャンペーンがあるということでプレイしてみましたが
これがなかなかどうして、SLG部分の進歩はめざましいものがありましたね。
あくまで“前作よりは”ですけども。(ほんとラグナはヒドかった……)

では、そのSLG部分から見ていきましょう。
SLG部分は主に『小隊編成パート』と『戦術パート』で構成されているわけですが
そのひとつひとつにほめられるべき点は少なく、欠点がかなり目立ちました。

まずは小隊編成パート。これは読んで字の如く、パーティ編成のことでありますが、
自由に選べるという点しか良いところはなかったような気がします。
逆に悪いところとして挙げられるのが『出撃できる小隊数の上限の少なさ』
仲間にできる数が多い割に、出撃できる小隊数の上限があまりにも少ないため
敵を捕獲しても結局は使わず仕舞いになってしまうのですよねえ。
捕虜は強敵への捨て駒役とかで使えますし、それ用の枠は必要かと思われ。
また、敵側は序盤の割にそれなりの強さを誇るため、
半ば強制的にユニークキャラに頼らざるをえない編隊となってしまい、
結果として自由度の低いものとなっていました。「雑魚はカエレ!」ってことなのでしょうか?

まあ、この辺りは物語が進むにつれ出撃できる小隊数が増えるかもしれませんし、
公式サイトにある通り、自分で強いキャラを作成できるみたいなので
そこまで気にしなくてもいいのかもしれませんけどね。

次に戦術パートですが、これは自軍ユニットを操作して、敵勢力の制圧を最終目標に、
敵勢力と交互に行動し、戦闘を重ねて支配エリアを制圧していくというモノ。
いわゆる普通のSLG、似たシステムとしては『永遠のアセリア』になるのかな?
これは画像貼った方がものすごく分かりやすいのですが
画像貼りはNGっぽいのでくわしくは公式で確認を。(公式サイトはコチラ
しかしこの戦術パートも物足りない点がかなりありましたね。
目立った点を挙げるとするならばこんな感じでしょうか↓↓↓


■三すくみの優劣があまりハッキリしていない
■攻撃範囲を図示してくれず分かりづらい
■捕獲コマンドがどこでも使えて便利すぎ
■式フレーム強すぎ
■セーブがシミュレーションパートでできない

逆に良かった部分といえば『システムが単純で分かりやすい』、
『前作よりキャラ育成しやすい』、あとは『必殺技のカットイン演出』ぐらいでしょうか。
しかし、やはり悪い点のほうが目立ちました。飽きが来るのも早かったですし。
うーん……やっぱ今回もダメなのでしょうかねえ。



シキガミはSLG部分を主とする作品だとは思いますが、
一応ADVパートについても軽く触れておこうかなと。
こちらに関してもほぼSLGパート同様の感想ですけどね。

体験版の中盤に語られる、主人公の敵側に対する復讐の恨みうんぬん含む
シリアスっぽいお話は比較的イイ感じに書かれていたと思います。
逆にコメディ部分はというと……かなりスベッてましたねえ……
特に主人公の言動は恥ずかしすぎて見ていられませんでした。
これならいっそのこと、全編シリアスでもよかったのではと思うくらいに。
それにその方が戦闘も燃えますし、何よりOPムービーもそんな感じですし。

地味にこのOPカッコイイです。体験版部分で一番褒められるとこはこれかもしれませんね。



最後に

悪いことばかり挙げたような気がしますが、良い所が少なすぎたので
全体的に批判的文章ばかりになってしまったのも仕方ないですね。
いくらレビューキャンペーン用に感想を書いたとはいえ、
私にはこの体験版をほめちぎることはできませんでした。
キャラに関しては悪くなく、むしろ良いほうだったのですけどねえ。
まあ、この感想があかべぇさんに受け入れられればそれでいいのですが……

購入する確率:10%



拍手する

[ 2011/06/14 22:39 ] エロゲ体験版感想 | TB(0) | CM(0)

未来ノスタルジア 体験版感想

【未来ノスタルジア】応援バナー

さあ、行こう。
未来で、なつかしい君が待っている――






ジャンル未来も過去も愛してるADV
発売元Purple software
発売日2011年07月29日予定
原画克、siki
シナリオ鏡遊、tiro
アーティスト橋本みゆき
総プレイ時間約1時間30分

~あらすじ~

幼なじみたちと平穏に過ごす主人公・工藤陽一。
少しだけ人と違う力、手を触れずに物を動かす程度の超能力を持つものの、
それ以外は他人と変わらない生活だった。

――彼女が現れるまでは――

未来の陽一にフラれたと話す少女・杏奈との出会い。
それを機に生活が慌ただしく変わっていく。
離れて暮らしていた義理の双子の姉妹との生活、
さらに、陽一を待っていたと話す、同様に超能力を備えた少女・伊織との出会い。
彼女たちとの出会いをきっかけに、物語は大きく動き始めるのだった。



感想

各所で話題となった“ライター切り事件”
(公式の否定により解決らしいです)

かなり不安の中、みらノス体験版をプレイしてみたわけですが
いやはや、そんなに悪くはなかったと思います。そんなにはね。

miranosu_01.jpg

体験版は主にキャラ紹介だけで終わってしまいましたが、
導入部のお花見や恒例の食事シーンなどを見るにいつもの紫だったり、
会話のテンポがイマイチだったり(場面転換が多い、ト書きが多い)と、
悪い意味で目立つ部分が多かったかなあと。それなりにまとまってはいますが、
おもしろい日常シーンとかはあまり期待できそうにはないっぽいです。

しかし、序盤からいきなりの謎ヒロイン(杏奈)登場や、謎に包まれた超能力など
伏線は上々、そして最後の引きなど『気になるー!』って部分も多かったし、
一応、購入予定レベルぐらいは余裕で維持できていたかなと思います。
杏奈、伊織の行動を見るにシナリオは後半、怒涛の追い上げがあるでしょうから、
そちらに期待するしかないのかなあというのが本音ではありますけどね。

miranosu_02.jpg

体験版で好感度上昇したヒロインといえば詩ちゃんかな?
ポケポケ~っとしているのに意外と毒のあるちっぱいちゃん可愛かったです。
あとはサブのかなたも。報われない幼なじみキャラっていいですよね。
嫉妬分が圧倒的に足りない部分は少々物足りないところではありましたけど。

miranosu_03.jpg

それにしてもみらノスのメインであろう二人の出番が少なかったですねえ。
まあ、シナリオ・設定的に最初からバンバンと介入してくるのもちょっとアレなので
このぐらいでちょうどよかったのかも? しかしあのおっぱいは罪ですよねw

特に伊織はヤバい。巫女服から突き出んばかりのあのおっぱい、実に素晴らしい!
しかも黒髪ストレートだし、CVはあの人だしで何も文句はないですね。
剛田に載ってた伊織の新CGも期待せざるを得ないモノだったし、
克さんの描くファンタスティックおっぱいがすごく楽しみです!
とは言っても、紫だからHシーン少なそうですけどね。あっても3回ぐらいかな?
とりあえず『おっぱいを有効活用していてくれー!』と願うしかありませんねw

あれ?そういえばなんかよく似た双子の姉妹がいたような……まあいいや!(笑)



最後に

紫の未来を変えられるかは激しく微妙なこのみらノスですが、
なんだかんだ言って買うと思います。もちろん絵買いで。
だって、それくらいしか楽しみがなさそうなので(笑)

購入する確率:70%



拍手する

[ 2011/05/27 22:29 ] エロゲ体験版感想 | TB(0) | CM(4)

カミカゼ☆エクスプローラー!体験版感想

kamikaze_top00.jpg

おっぱいもおっきい!!
その上おっぱいもおっきい!!




ジャンルADV
発売元Clochette(クロシェット)
発売日2011年05月27日予定
原画御敷仁
シナリオ姫ノ木あく、冬雀、J・さいろー
アーティストNANA
総プレイ時間約3時間30分

~あらすじ~

今より少し未来、気候や地表の変化が起き、
人の生活圏が少し狭くなってきた時代のお話。
緩やかに変わる世界に呼応するように、若い世代の間で
“メティス”と呼ばれる特殊な力を持った者が現れるようになる。

不思議な風が吹くという逸話が残る上ヶ瀬市では、
祐天寺グループを中心とした複数の企業による出資のもと、
一部浸水した区画を埋め立てて澄之江学園(すみのえがくえん)が創設され、
特殊な力を持つ者の育成・教育が行われていた。

主人公・速瀬慶司は、そんな能力とは無縁の生活を送っていたが、
ある日、学園のエージェントと名乗る人物からなぜかスカウトされ、
澄之江学園に入学することに。
そして、ふとしたきっかけで、澄之江学園と
その周辺の問題調査(という名の困り事解決)をする
『学園都市調査研究会(通称:アルゴノート)』に参加するようになる。

これまで体験したことのない出来事にとまどいながらも、胸を躍らせる毎日。
そんな中、澄之江学園、そして再開発された上ヶ瀬市には
妙な噂があると耳にするのだった――。



感想

おっぱいがおっぱいで最高でしたおっぱい

なんかもう「ありがとうございます!」と言いたくなるゲームですねコレw
非常にマーベラスなおっぱいゲーだと思います。
まさに私好み、心が洗われるようです。

でもそれだけじゃなく、ヒロイン一人一人が素晴らしいおっぱい(約一名除く)、
もとい非常に可愛らしく描かれていました。個人的にハズレはいなかったです。
しかしなぜまなみは人気出ないのか。むしろ当たりな方だと思うのですけどね。
相手が悪すぎたのかそれともただ単にピンクだからいけないのか……

これがワンダフルワールドか……

主人公(&友人キャラ)もけっこうおもしろいです。
あれだけのビューティフルおっぱいに囲まれても普通の主人公なら
朴念仁のごとくそのワンダフルワールドをスルーしがちなのですが、
今作の主人公はというと微妙におっぱい星人紳士なので
おっぱいに関してのボケやツッコミも多くてイイ感じ。

でもだからといってエロエロ人間というわけでもなく、
頭も切れるし普通に好青年というこのギャップ(笑)が
けっこう新鮮に感じられました。親近感が沸くのも仕方なし。
おっきいおっぱいをチラ見したり、「おっぱい最高!」と言葉にする_
これって素晴らしいことですよね!(笑)

初登場が最高潮(笑)

『スズノネセブン!』では魔法と科学が活躍する舞台でしたが、
今作ではメティスと呼ばれる魔法のようなものが登場します。
もちろん登場するヒロインは全員メティスパサー(使い)であり、
一人につき一つ、他の人とは違うメティスを所持。
しかしてこの魔法(メティス)、普通なら攻撃的なものを想像しがちですが、
それに該当しそうなのは美汐の“プロミネンス”ぐらいで、
あとは主に防御(アイギス)やサポ技(マーメイド)なんですよね。
なのでバトルはあっても大したものにはならなそう。スズノネの時みたいに。

それよりはむしろ戦闘以外でどのようにメティスをシナリオに上手く組み込むのか?
この部分に期待したいですね。琴羽のマーメイドによる“水中H”とか
美汐のプロミネンスによる“バーニングH”とかね(笑)



最後に

5月発売予定のソフトでは一番のおっぱい期待作ですね今の所は。
後世に語れるようなおっぱいゲーになりますよう祈りつつ、
発売日まで悶々とした日々を過ごしていくことになりそうです。

購入する確率:99%



拍手する

[ 2011/04/13 20:22 ] エロゲ体験版感想 | TB(0) | CM(2)

Rewrite 体験版ver2.00感想

『Rewrite』公式サイトへ

―――書き換えることが出来るだろうか。
彼女の、その運命を。




ジャンル恋愛ADV
発売元key
発売日2011年06月24日予定
原画樋上いたる
シナリオ田中ロミオ、竜騎士07、都乃河勇人
音楽折戸伸治、井内舞子、細井聡司、水月陵、麻枝准
アーティスト水谷瑠奈(NanosizeMir)
総プレイ時間約6時間

~あらすじ~

緑化都市・風祭。
文明と緑の共存という理想を掲げたこの都市に住む天王寺瑚太朗は神戸小鳥、
吉野晴彦らの友人たちと平凡な日々を送っていた。
そんな平和な風祭市に、年一回の騒がしい時期が訪れようとしていた。
都市を上げての収穫祭。 巨大な文化祭のようなその催しに、
瑚太朗は記事のネタ集めのバイトを始めることに。
風祭では未確認生物の情報や、オカルトチックな噂が
まことしやかに囁かれていたからだ。
同時期、瑚太朗の身に不可解な出来事が降りかかり始める。
瑚太朗はオカルト研究会の部長・千里朱音に助けを請い、
知り合いの生徒たちをも巻き込んでの調査を開始するのだった。
それは瑚太朗にとって、ちょっとした冒険心のつもりだった。
騒がしく仲間たちと過ごしていけるなら、それで良かった。
瑚太朗はまだ気付かない。
それが誰も知らない “真実” の探求へ繋がっていくことを。


―――書き換えることが出来るだろうか。彼女の、その運命を。



感想

さっそくですがプレイしてみましたよRewrite体験版。
しかしまあ、体験版にしてはものすごいボリュームでした。
けっこう飛ばし気味にプレイしても6時間近くかかりましたからね。
その分、作品の雰囲気だけはバッチリ掴めたかなと。
リトバスの時はすぐ終わってなにが何やらって感じだったので。

シナリオに知名度抜群の田中ロミオ、竜騎士07両名を迎え、
期待が高まってしまうのも仕方ない作品なのは間違いないのですが、
いざ体験版をプレイしての感想はというと、
「まあこんなもんか」という非常に曖昧で普通なものでした。

不潔不潔不潔変態変態変態ヘンターーーーイっ!!

どれが本物で何が真実なのか_
起こることすべてが奇妙に思える世界観はとても魅力的で
かなり作り込まれてるなあと感心する部分もあれば、
ヒロインがCLANNADやリトバスに比べあまり魅力を感じない、
かといって体験版部分は本編においてまだ序盤の序盤だし、
後半一気にまくる作品だろうから大丈夫だという妙な安心感もあり、
イマイチ評価しづらいのが現状だったりします。(なんか意味不明ですねw)

とりあえず分かったのは小鳥の可愛さが別格だということぐらい?
あのゆるふわボイス、癒されます。さすがです千和さん。

Rewrite_t01.jpg

Rewrite_

直訳すると『記事や論文などにおいて文章を再度書き直すこと。
推敲とは違い、ある一定の目的を持ってほぼ全部を一から書き直すこと』。
(※wikipediaより抜粋)

これから推測されるものといえばまずループものでしょう。
愛する彼女(※まだ不確定であり推測の域)のため、
“世界”を書き換えるのか、それとも“自分自身”を書き換えるのか。
OP曲『Philosophyz』での意味深な歌詞の変化(1番とラストのサビ)も含め、
key作品としてはかなりシリアスな作品になりそうですが、
その先に待つ未来がハッピーエンドであることを祈りつつ、
発売日を楽しみにしておこうと思います。

人生、友情ときて次は何だろう……やっぱり運命とか?



最後に

6月というより今年最大の話題作になり得る可能性も十分あるこの作品。
私はひとまず評価待ちかな?でも、プレイしないということにはならなそうです。
だってみんなプレイしそうだし、話題にだってついていきたいですからねw


……ワルロマ延期してお願い!(ボソッ

購入する確率:80%



拍手する

[ 2011/03/28 22:34 ] エロゲ体験版感想 | TB(0) | CM(0)

デュエリスト×エンゲージ 体験版感想

ひとりの平凡な男を巡る、
乙女たちの苛烈な求愛(バトル)!?






ジャンルADV
発売元プラリネ
発売日2011年3月25日予定
原画了藤誠仁、吉飛雄馬
ヤマ・びっこ(サブ原画)、鳥取砂丘(SD原画)
シナリオ紺野アスタ、たにかわたかみ
音楽TrioDesign
アーティストDuca
総プレイ時間約5時間

~あらすじ~

母子家庭ながら、平凡な学生生活を送っていた主人公・志藤征斗(しどう ゆきと)は、
母の喫茶店を手伝いつつ、幼なじみの槙野萌菜香(まきの もなか)の
お弁当を作ったり、何一つ不満のない毎日を送っていた。
しかし、父の死により日常は一変する――
突然やってきた父の秘書だという女性から知らされた、許嫁の存在。
今すぐ結婚しなければ、父の遺した莫大な借金により住む家さえ失うという。

「ちょ、ちょっと待ってよ! 急にそんなこと言われても……」
「いいえ、待てません。何故なら、あなたのフィアンセは、もうすぐ来日するからです」
「来日って………なに??」

遠くヨーロッパの島国、コラングレイン公国の名門貴族・ソレイユ家のご息女である
ヴィオレッタ・ソレイユ姫は、すでに日本へ向けて出立していたのであった。
――心の整理もつかぬまま、征斗はヴィオレッタと対面することに。
初めは乗り気ではなかったが、彼女の美しい姿にまんざらでもないご様子。
しかし、そんなまんざら気分をへし折るように姫様は言う。

「そなたが私のフィアンセか。ならば剣をとれ!」

持ってるわけないし!
いきなり文化の壁に阻まれる若いふたり。しかし話はそれだけじゃ終わらない。
ふたりの縁談を巡り、動き出す運命の歯車。
征斗のフィアンセの座を奪おうと、集まってくる美少女たち。
ヴィオレッタと同じくコラングレインの名門貴族のご令嬢、エーリカ・フランベルジュ。
学園のご隠居姫こと、花京院椿(かきょういん つばき)。
幼なじみの萌菜香も黙っちゃいない!

果たして征斗は、無事結婚できるのか?
そもそも彼は、結婚したいと思っているのか?
征斗のフィアンセの座をかけて、乙女たちのたおやかで熱い、
バトルという名の争奪戦が始まる……。

■主なヒロインたち

ヴィオレッタ・ソレイユ

ヴィオレッタ・ソレイユ CV:ヒマリ


騎士の国・コラングレインからやってきた、名門貴族のお姫様。
実直で、ひたすら真っ直ぐ突き進む猪突猛進な性格。
プライドが高いので、露骨な嫉妬はなかなか見せない。

100年に一人の逸材(笑) コラングレイン大丈夫か?
真っ直ぐな性格ではありますが、色々と抜けた部分もあって
完璧お嬢様からは若干遠いかもしれません。でもそこがカワイイ!

槙野 萌菜香

槙野 萌菜香 (まきの もなか) CV:夏野こおり


征斗の幼なじみでクラスメイト。愛称はモナ。
身長は女子の平均をやや下回る、そのくせ胸だけは学年1・2を争う巨乳。
マメでしっかり者の征斗とは対称に、大雑把な性格でだらしないところがある。
一見、女の子らしさが無いように見えるが、中身は極めて乙女。

これは良い幼なじみ。その報われなさに泣けてきます。
恋の応援をしてくれるあんこ、巴ママンとの相性もバツグンで◎。
表情もコロコロ変わってカワイイです。照れ顔が好き。
イチャラブにもかなり期待できそうなお気に入りのヒロインです^^

花京院 椿

花京院 椿 (かきょういん つばき) CV:一色ヒカル


紫ノ森学園の3年生で、前の学生会長。通称・椿姫、またはご隠居様。
皆の憧れであり、優しく美しいお姉様。
穏やかな性格で、誰にも分け隔てなく優しく接し、常に微笑みをたたえている。

大和撫子という言葉がよく似合うおっぱい2号さん。
ヴィオレッタの剣、エーリカの槍ときて、椿さんのあの武器_
一体、誰が予想できたでしょうか? 私は絶対なぎなたと思ってました。
でも性格がドSっぽいからピッタリなんですよねこれがw
花嫁候補に立候補したのはやはり財産目当てなんでしょうかね?
貧乏だからという安易な考えですが、あながち間違いでもなさそう。

野咲 雛菊

野咲 雛菊 (のざき ひなぎく) CV:遠野そよぎ


征斗をこっそりと慕う後輩の女の子。人見知りで引っ込み思案。
恥ずかしがり屋で、人前でしゃべったりするのが大の苦手。
憧れの征斗と一言挨拶を交わせただけで、3日は幸せでいられる。
実は妄想力たくましいところがあり、勝手な妄想にひたり脳内暴走していることもしばしば。

体験版では出番も少なく見せ場もナシ。
ストーリー紹介でもヒロインの中でただ一人登場しないし、
単なる数合わせのように感じるのですが……とにかく地味すぎました。
見た目はけっこう好きなだけにがんばってほしいですね。

エーリカ・フランベルジュ

エーリカ・フランベルジュ CV:雪都さお梨


コラングレインの新興貴族・フランベルジュ家の娘。
幼少期よりヴィオレッタを目の敵にする、自称ライバル。
性格はワガママの負けず嫌い、態度は尊大で常に上から目線。

まさに見た目通りの性格。なまいきカワイイ。
萌菜香同様、いろんな表情があるので見てるだけで楽しいキャラです。
腕上げてプンスカ怒ってる立ち絵に思わずニンマリ。

志藤 巴

志藤 巴 (しどう ともえ) CV:佐本二厘


征斗の母親。パッと見、物腰の柔らかい、見るからに母性的な女性。
年中、小春日和の日ひなたぼっこしているような
ほんわか天然ぶりで、放っておけないオーラを発散している。
『カフェ・ソレイユ』 のマスターで、店を息子と同じくらい大切にしている。

ヒロイン以上に大活躍するママン兼メイドさん。
すごく子供なところが多々ありますが、そんなことがどうでもよくなるくらいに
中の人の甘々ボイスが似合いすぎていてヤバいです。マジやばい。



感想

タイトルロゴまでバッチリすぎるw

世界を革命する力を!!
紺野アスタさん(※代表作は夏ノ雨)が企画からシナリオまで担当しているとのことで、
プラリネさんの処女作『デュエリスト×エンゲージ』体験版をプレイしてみました。

コメディ多めの主人公争奪花嫁バトルとのことで、
夏ノ雨とはまさに逆ベクトルな作品ですね。
はたしてそっち方面もうまく書けるのか心配だったわけですが、
その心配は見事に杞憂に終わってくれました。なかなか楽しめたと思います。
主にキャラゲーとしての評価ですけどね。モナとエーリカがかわいすぐる!

低身長おっぱいとか俺得エーリカに罵られたい……

体験版は全4章。しかもこれでまだ登場人物の顔見せ程度。
本編はそれなりのボリュームに抑えているとは思いますが、
あまりダラダラやるような作品になってるようだと多分ダメっぽいです。

基本は主人公を獲り合うドタバタハッピーな恋物語で、
ずーっとワイワイガヤガヤしてます。シリアス方面はほぼ皆無?
お話や設定はありがちな所が多いし、借金うんぬんもなんだかチグハグな内容、
主人公が恋愛に鈍感、不快ヒロイン(ヴィオレッタとアイナかな?)等、
スルーしてしまいそうな要素はそれなりにあったかもしれません。
個人的にはそこまで気にするほどでもなかったような気がしますが、
2chとかではあまり評判よくないみたいなんですよねえ。
やはり夏ノ雨と比べてしまうからでしょうか?
あっちとはテーマやテイストが違いすぎるので、
二つを比べることに意味はないと私は思いますが。
どっちも楽しめましたし。

デュエルだとこんなにも凛々しいヴィオレッタ

見所でもあるデュエル(笑)は真面目に見るべきなのか、
これもギャグとして捉えるべきなのか。
1,2章ではキャラクターの成長をより分かりやすくしていて良かったとは思いますが、
3章以降は……あれはまあデュエルと呼べるかどうかアヤシイですけど^^;
そもそも武器が殺傷能力高すぎるんですよね。いくらデュエルは命懸けとはいえ。
物語補正があるので死ぬことなんて皆無でしょうけどね。
むしろ死んだらすごい話題になりそうですw
まあ、戦闘描写に期待して買う人はいないかと。
あくまでこの作品の基本は“ドタバタハッピーな恋物語”なので。



最後に

じつはママンがメインヒロイン……という展開は激しくアリだと思います

次回予告が一番おもしろいってどうよ?w
飛び抜けて良いわけでもないのですが、なぜか気になっているこの作品。
モナとエーリカ目当てで買うかもしれません。
これが3月発売じゃなかったらよかったのになあ……

Ducaさんとか狙いすぎw でもイイ曲ですね。

購入する確率:60%



拍手する

[ 2011/02/26 21:45 ] エロゲ体験版感想 | TB(0) | CM(0)

Marguerite Sphere -マーガレット スフィア- 体験版感想

『Marguerite Sphere -マーガレット スフィア- Official Web Site』へ

純白の花々に包まれた街で繰り広げられる
儚くもちょっと変わった恋の物語_






ジャンル恋花占いADV
発売元Meteor(メテオ)
発売日2011年3月25日予定
原画Yuyi
シナリオ星野真樹
音楽マッツミュージックスタジオ
アーティストRita
総プレイ時間約3時間

~あらすじ~

異国情緒あふれる港町・白美根。
いたる所にマーガレットの花が自生したこの町には伝説がある。
――純粋でひたむきな想いを持つ少年少女の前には、
花の精が願いの叶うマーガレットの花を届けてくれる――
そんな白美根町で暮らす此花大地と此花茉莉の双子の兄妹は、
私立白美根学園に通っている。

妹は成績優秀・頭脳明晰、学園の男子学生なら
誰もが見惚れてしまう程の可愛らしいルックス。
反して、相手が誰であろうが、言うべきことをスパッと言い切るクールエッジ。
そんなギャップのせいもあってか、茉莉は常に人々の注目を浴びる存在。
だけど、実は極度の上がり症で、
上手く自己表現できないだけだったりする愛すべき妹。

そんな大地と茉莉を取り囲む幼なじみの面々との、明るく楽しい日々。
それは、いつまでも永遠に続くかのように思われた。そう、これまではずっと――。

「やっぱり類稀なる女難の相だよねぇ……」
偶然出会って無理矢理に占ってきた占い師の言葉。

純白の花々に彩られた町で繰り広げられる、儚くもちょっと変わった恋の物語――

■主なヒロインたち

此花 茉莉

此花 茉莉 (このはな まつり) CV:みる


主人公・此花大地の双子の妹。
白美根学園の2年生で、大地、美桜とは同じクラス。クラス委員も務める。
大地と同じく美術部に所属しており、トップクラスの画力を誇る。
外でのクールな言動とは裏腹に、家では大変なお兄ちゃん子で甘えん坊。

妹、中の人、金髪ツインテ、二面性とまさによるよるの生き写し……と思いましたが、
よるよる程の破壊力はありませんでした。最初から家族として住んでますからね。
クールを装っているときの心の声がかわいかったです。

薬師寺 蓮

薬師寺 蓮 (やくしじ れん) CV:芹園みや


此花兄妹の家のご近所の1年上の先輩。3年生。
裕福な家庭の令嬢であり、父は白美根の町長。
白美根学園の学生会長も務めている。凛として颯爽とした快活な女性。
“気を抜くとすぐに眠ってしまう”という変わった病を患っている。

先輩、中の人、黒スト、黒髪ロングとまさに月姉の生き写し……ですね!
ヒステリックな部分もありそうですし。おっぱいに関しては蓮姉の圧勝ですけどね(笑)
それにしてもこの病気設定は微妙すぎる気がしなくもない……

緑川 なのはな

緑川 なのはな (みどりかわ なのはな) CV:小倉結衣

此花兄妹の家の近所に住む女の子。1年生。
母は内職やパート三昧で弟とふたりでそれを支える、
かなりパンチの効いた極貧生活を送っている。
まったく裏表の無い明るく健気な女の子で、人の言うことは何でも信じてしまう。

生活環境が悲惨すぎて泣けてくるドジっこおっぱいちゃん。
なんか髪型で損してますよね。もっと凝った髪型はなかったのかと。
よるよるみたいな髪型だったら一番人気も夢ではなかったはず。

大浦 美桜

大浦 美桜 (おおうら みお) CV:青山ゆかり

此花家の向かいに住む少女で、文字通りの幼なじみ。白美根学園の2年生。
裏表が一切無く、仁義を重んじる性格。その一方で融通が利かなくて頑固者であり、
そのくせお節介焼きだったりする、ちょっとツンデレ入った厄介な女の子。

見た目は正確キツそうですが、中身はいたって普通の幼なじみ。
他のヒロインはある一部分が秀でているといった感じですが、
美桜は総合力で頑張るタイプかなあと。ちっぱいでも負けるな!(笑)

マーガレットさん

マーガレットさん CV:榎津まお

白美根町に最近姿を現した占い師。
大変口が悪く、占いの文言もふざけた物言いばかりだが、不思議とよく当る。
イタズラ好きで毒舌家。そのくせ短気で、占いを馬鹿にされると
水晶球の杖を振りかざして相手を追いかけたりする。

シロツメさんと似ているようで似ていない、ある部分は特にね(笑)
マーさんがグランドED担当なのは確定的に明らかなのですが、
個別シナリオが短くならないことを願っております。



感想

Clover Point』のコンビが復活と聞いてプレイしてみました。
見た目からしてクロポをかなり意識した作品だなという印象がありましたが、
プレイ後もそれはあまり変わりませんでしたね。
むしろ狙いすぎてて笑えてくるぐらいに一緒でしたw

この買い物袋って今も存在しているの?

ストーリーはごく普通のほのぼの学園恋愛モノで、
体験版をプレイした限りではそこまでインパクトの残る部分はなかったです。
個別のイチャラブがまあまあ良かったぐらい。
クロポからクセが無くなり、恋愛方面が重視された感じを受けました。

キャラに関してはまあ可もなく不可もなくといったところですが、
その印象付けのために強引さを感じる部分が目立ったかもしれません。
茉莉はまだいいとしてなのはなや蓮姉はかわいそうでならないです。
話の内容に深く関わっていく要素になっているから仕方ないとは思いますけどね。
それにしてもサブキャラはもう少しクセのある人物がほしかったです。
桜井先輩ぐらいの変人まで高望みはしませんけどもw

一枚絵だとやっぱりカワイイなあ!

なんにせよ、この作品で一番気になるのはやはり
茉莉の存在なのではないでしょうかね?
“双子の妹”ということで実妹。またドロドロ展開が待っていそうです。
よるよるの時はけっしてすべてがハッピーエンドではなかったのですが、
茉莉に待ち受けているのははたしてどんなハッピーエンドなのか?
個人的にはよるよると一緒の終わり方にはなってほしくないのですがはたして。
(あの終わり方がイヤというわけではなく、オチがかぶったら面白くないので)



最後に

すべては個別での華麗なる変身ぶりに期待!ということになりそうです。
茉莉が年度代表妹キャラにノミネートされるぐらい良かったらプレイするかもしれません。

購入する確率:40%



拍手する

[ 2011/02/24 21:46 ] エロゲ体験版感想 | TB(0) | CM(0)

鬼ごっこ! 体験版感想

ALcot最新作 『鬼ごっこ!』 応援中!

桃太郎の子孫が、鬼の子孫と恋をした!?






ジャンルイチャラブ恋愛ADV
発売元ALcot
発売日2011年3月25日予定
原画仁村有志、鳴海ゆう、あおなまさお
シナリオ宮蔵、大三元、空下元
総プレイ時間約3時間

~あらすじ~

その島にはかつて“鬼”が棲み、数えきれないほどたくさんの宝を集め持っていた。
しかし、鬼は三匹のお供を連れた“桃太郎”に退治され、
桃太郎は宝を持ち帰り、幸せに暮らしましたとさ。
めでたしめでたし。
それは、誰もが知っている昔々の “おとぎ話”――

それから遥かな時が流れ、現代。
世間は一人の怪盗の活躍に沸いていた。その名は怪盗・温羅(ウラ)。
神出鬼没にして大胆不敵。盗む相手に予告状を送り、華麗な技で盗み出す。
彼は遠い昔、桃太郎に退治された鬼の末裔だという。
奪われた “秘宝” を、正当な持ち主のもとへ取り返す。それが、彼の目的なのだと。
そして、かつて鬼が棲んだその島にも、温羅からの予告状が届いた。

島の中心に建つ学園。誰が呼んだか 『鬼ヶ島学園』。
その学園に、一人の少年がやってきた。
浦部圭介。 実は、彼こそが世を騒がせる怪盗温羅、その人だった。
折しも島では、温羅から届いた予告状の噂でもちきり。
だが、当の温羅である圭介はその予告状を出した覚えがなかった。
怪盗温羅を騙り、予告状を出した偽温羅とは何者なのか。
偽温羅が狙う “秘宝” とは何なのか。
圭介は正体を隠しながら、昼は学生として、
夜は怪盗として、偽温羅や秘宝の情報を集めていく。
だが、その途上で気づいたことがあった。
学園には、かつて鬼を退治した桃太郎や金太郎、
一寸法師に乙姫様の末裔たちが通っていたのだ。
時代を越え、ご先祖様の因縁を越えて、いま彼女たちとの学生生活が始まる。

これは、とある学園を舞台とした、現代の “おとぎ話”――

■主なヒロインたち

吉備津宮 灯

吉備津宮 灯 (きびつみや あかり) CV:遠野そよぎ


鬼を退治した桃太郎の直系の子孫で、吉備津宮家の次期当主。
明るくて爽やかな少女だが、感情的になりやすいのが玉に瑕。
男より男らしいカッコいい言動が多く、男女問わず人気がある。

ヒロインらしいヒロイン。スパッツ最高!
意外に乙女してましたね。見た目とのギャップがいい感じでした。

坂上 加奈

坂上 加奈 (さかがみ かな) CV:鮎川ひなた


金太郎の直系の子孫で、坂上家現当主。
純真無垢でもの静かなお嬢様。恥ずかしがり屋で、人見知り。
本好きで、昔話や遺跡が大好き。遺跡マニアと呼ばれるくらいに遺跡を愛している。

発売前人気投票では圧倒的人気を誇るヒロイン。
おまいらそんなにロリキャラ好きか? 私も大好きです!
見た目通りのまさに子犬ちゃんで、忍者さん達に愛されるのも仕方なし。
なんか一番強そうなキャラなんですが、あの姿のまま攻略できたらうれしいなあ。

住吉 暮葉

住吉 暮葉 (すみよし くれは) CV:青葉りんご


主人公への敵愾心むき出しで、毒舌を吐くちびっ子少女。
一人でいることを好み、個人行動を取ることが多い。
実はとても貧乏で、生活のため日々アルバイトに精を出している。

愛称はくーにゃん。性格はまんまロリツインテで中の人との相性はバッチリ!
しかし、あの姿だと正体バレバレにも程があるだろう(笑)

西園寺 乙女

西園寺 乙女 (さいおんじ おとめ) CV:北見六花


物腰が優雅で、清楚で気品のあるお嬢様。胸が大きく、スタイル抜群。
誰に対しても分け隔てなく接し、包み込むようなあたたかさを持つ。
ただし箱入りすぎて社会常識をあまり知らないため、
天然ボケをかますことが多いぽわぽわさん。

ごくり……いい、おっぱいです……
溢れんばかりの包容力がすばらしい年上ヒロイン。
攻略ヒロインの中で唯一、戦闘描写らしきものがなかったのですが、
本編では一体どうなることやら。くの一姿とかで出てほしいですね!



感想

oni_01.jpg

          ___
        /      \
       / ─    ─ \ <い、一体何が始まるんですかこのメンツは?
     /   (●)  (●)  \    
     |  U  (__人__)     | ._________   
      \     ` ⌒´     / | |          | 
     ノ              \. | |          | 
   /´               . .| |          | 
  |    l                | |          | 
  ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________| 
   ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

世界にケンカを売った前作『幼なじみは大統領』から約1年半……
Alcotの最新作『鬼ごっこ!』はなんと我が国日本に宣戦布告しちゃってました。
いやはや昔話をネタにするなんてなんと罰当たりな……いいぞALcotもっとやれ!(笑)

テーマからしてすでにギャグ満載なのですが、
その内容もひたすらギャグで突っ走っているのかと思いきや、
意外にも普通の学園モノでした。もちろんいい意味で。

所々で浮き世離れ(笑)した描写もありますが、
すべてがギャグテイストなのでとても面白いし、
会話文にもネタがあちこちに盛り込まれているので
バカゲー好きな方にはオススメです。

また、(個人的には)そんなにぶっ飛んだ内容でもないので、
バカゲーにありがちな人を選ぶような作品にはならなそう。
誰でも気軽に楽しめると思いますよ^^



最後に

やっぱりこのトレイラームービーはアイデアの勝利ですよね。
訴えられないといいですけど(笑)

購入する確率:80%



拍手する

[ 2011/02/23 20:31 ] エロゲ体験版感想 | TB(0) | CM(0)
Twitter...
プロフィール

shin5


Author:shin5(詳しくはこちら)

エロゲ100の質問集に答えてみた
エロゲーブロガーへの66の質問に答えてみた

好きな声優:井村屋ほのか
夏野こおり、鮎川ひなた
五行なずな、etc…(敬称略

訪問者PV
QLOOKアクセス解析
サイトマップ
カテゴリ
最新コメント
  • 04/20:shin5
  • 04/19:ZAGOL
  • 04/07:shin5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。