駄目人間のなんとなく書き続ける日記

アニメ、ゲーム好きな駄目人間の感想日記(ネタバレあり注意)です。
駄目人間のなんとなく書き続ける日記 TOP  >  77(セブンズ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

77(セブンズ) ~And, two stars meet again~ 感想

『77(セブンズ) ~And, two stars meet again~』

主人公をめぐる学園規模争奪戦!?




ジャンル主人公争奪ドタバタ学園ADV
発売元Whirlpool
発売日2009年7月31日
原画てんまそ、水鏡まみず、こもわた遙華(SD原画)
シナリオ尾之上咲太
音楽Elements Garden
アーティスト榊原ゆい、佐藤ひろ美、μ
総プレイ時間約30時間
総合評価D

~あらすじ~

魔法の存在が一般的に認知されている世界。
科学の進化も目覚しく、より個人の能力・個性が重視される時代。

物語の舞台となる「天稜国際学園」はオーバーテクノロジーで
東京湾上に浮遊する、日本が誇るエリート育成機関です。
中でも特に優秀な者は特性に応じて
「知の塔」「力の塔」「運命の塔」に振り分けられます。

学園は学生達による自治が認められており、
学生主導の一大娯楽イベント『星待ち祭』が行われます。
各塔の威信がかけられるこのイベントは、各塔の代表の女性「織姫」と
そのサポート役として選ばれる2人の「星の巫女」が、
選ばれた1人の男性「彦星」のハートを射止めようと奮闘します。
「彦星」になるためのキーアイテムとなる指輪を
偶然にも手に入れてしまった主人公は、
それぞれ思惑を持ったヒロイン達に追いかけまわされることになってしまいます。

そんな中、物語が進むにつれて明かされていく学園の謎。
次第に物語は世界をゆるがすような大きな事件へと発展していきます。

■シナリオ

彦星候補(主人公)の嫁になれる権利争奪バトルロワイヤル。
キャラ同士の日常会話でほぼ展開され、中身はほとんどあって無いようなモノ。
織姫、くぅルートが各3時間、星の巫女ルートが各1時間ぐらい。
シナリオ後半は超展開有り、話の核心に迫るにしたがって
面白さがダウンしていくダメダメストーリーでした……(ノД`)

■キャラクター、グラフィック

総勢10人のヒロイン。多いです。
性格も多種多様。少しカブリ気味のキャラもいましたが。
個人的には『織姫>星の巫女』でしたね。
でも織姫ルートはシナリオがクソというまさにクソ設定。

絵に関してはひとつだけ言いたいことが。
崩し絵っていうんですかね?『(´・ω・`)』みたいな感じのやつ。
アレ、ちょっと多用しすぎなような気がしました。
せっかくの美麗な絵があるのにもったいなかったです。

てんまそ先生 『-B』
-B

水鏡まみず先生 『first piece』
first piece

こもわた遙華先生(SD原画担当) 『HIRUIKAHARIYAMA』
ぷりずし

■音楽、CV

OP『STAR LEGEND』はこのゲームにはもったいない良曲ですw
でも、OPムービーを見てると77にはこの曲しかありえないと思えてきたり。
超展開の広大さがよく表現されているからかもしれませんねw
歌詞の1番は宙、2番はくぅのことをおそらく書いていると思われます。

CVはとにかく名のある方を集めた印象。
キャラにも無難に合っていました。
ただし、ポコさんがすべてもっていっていますけどねw
ほんとイロモノキャラには強いですねキンタさんはw



感想

超展開ですべてが台無しになったこのゲーム。

しかしなぜここまで超展開、超展開と言われているのか。
それは、伏線がそれほど無いのにいきなり物語の核心に迫る部分を
立て続けにプレイヤーに提示してくるからでしょう。

しかも、これがもう異常なほどに突拍子すぎ!でもだからといって、
問題がすべて解決しているわけでもなく。これではプレイヤーも納得できません。
ライターさんにはもう少しシナリオの起承転結の大切さを学んでいただきたいですね。
キャラだけはいいだけに今後の作品にも一応期待しておきますけど。



最後に

多くのヒロインたちに囲まれてウハウハハーレムな毎日を
送りたい方には向いているのではないでしょうか?
せまりくる超展開を受け止めることができるのならばですけどねw



お気に入りキャラ
織姫3人

おすすめ攻略順
運命→力→知(すべて星の巫女→織姫の順で)→くぅ



スポンサーサイト
拍手する

77(セブンズ) ~And, two stars meet again~ くぅルート

※最初からクライマックスネタバレ注意!


拍手する

77(セブンズ) ~And, two stars meet again~ 知の塔ルート

77(セブンズ)応援バナー

常葉亜紀


天才科学者。
姉(美紀)のことが好きで好きでたまらない。
普段の強気な態度は気弱さの裏返しだったりする。

遠野そよぎさんのツンデレキャラを体験したのは初めてかも。
けっこうベタな展開でしたが、このゲームの中では1番よかったです。
むしろ、他がダメすぎてこれが普通だったからかもしれませんが。

Afterが7月7日ってこのルートだけかな多分。



77(セブンズ)応援バナー

常葉美紀


長身、隙のない美人。作中一番の巨乳で唯一の90越え。
妹の喜ぶ顔を見たいがために始めたお菓子作りも趣味になっている。
科学者一家に生まれながら才能には恵まれず、文学の方に才能を発揮している。

見所はおっぱいと3P美紀さんの主人公に対する恋愛感情が
どの辺りから始まったのか、イマイチ分からず……

……エロかったからまあいっか!(゚∀゚)



77(セブンズ)応援バナー

星庭宙


主人公とは昔からの幼馴染。天稜学園の歴史において初の編入生。
学業優秀、知の塔所属ながら力の塔にもスカウトされた運動能力の持ち主。
完璧超人だが、気取らないあけすけな性格、極度の方向音痴。

宇宙なら仕方ないと思ったこのルート。

兄貴と同じで私も疎外感を感じました。
NANA問題を解決していく展開についていくことができず、
挙句にナナがNANAを持って生まれた!?どういうことなの?
誰か解説してくれる方いませんかね?w



拍手する

77(セブンズ) ~And, two stars meet again~ 力の塔ルート

77(セブンズ)応援バナー

古清水凛

ゴージャスお嬢様らしく、無駄に威圧感のある身長(骨太)。
わがままなスタイル。「神に愛された」肢体。
底の浅い、ある意味では愛すべきタカビーお嬢様。

このルート、一番最初にやったらラストが超展開すぎてヤバイですねw
『何の脈絡も無く突然折れちゃいました→異常気象END』。
そりゃねーよ!って感じでした。わがままスタイルも台無しですねw



77(セブンズ)応援バナー

ステラ


超絶美少女メイドロボ。
性格は明るく、きびきびとしている働き者。
試験的に学園で生活していて、日常生活を通じて自己進化型AIを成長させている。

どういうことなの?←率直な感想

研究所が火事だとか、支配者はステラを狙っているとか……
そして脱走。もうワケワカメw



77(セブンズ)応援バナー

鳴神葵


ちびっ子武士。とある武家の流れを組む名家の一人娘。
普段は冷静だが、唯一身長のことを言われると、無礼者! と激怒し、
いつも携えていてる長刀を振り回すことを全くためらわない。

星待ち祭に対しても一番真剣に取り組み、
その一生懸命な姿に全国でSD侍ファンが急増中!

……だったハズなのですが、まさかの葵ちゃんが
シナリオで一番損をしているキャラだったという罠。

序盤の指輪紛失事件のあたりはよかったんですけどね。
学園がビームを撃ったら軍用ヘリが鳥になったとき
私は考えるのを止めました(笑)

超展開に次ぐ超展開なシナリオで葵ちゃんカワイソス……(´・ω・`)



拍手する

77(セブンズ) ~And, two stars meet again~ 運命の塔ルート

77(セブンズ)応援バナー

カレン=ルクス=ヴィクトリア


しっかり者で優しいお姉さんで魔法島出身の魔法使い。
小さくて可愛いもの、初々しい男の子と女の子など、
とにかくツボにはまればキュンキュンしてしまう。

突然のクーデター騒動勃発。
そして状況がつかめないまま、あっけなく終了……
結局、問題はどうなったの?(笑)



77(セブンズ)応援バナー

風舞さくら


動物と心を通わせる能力の持ち主。
あわてんぼ・どじ・引っ込み思案な上にあがり症だが、
けなげなので人に嫌われるタイプではない。

最後の星取りの儀が投げやりだったこのルート。
超展開が控えめなところはよかったのですが、それだけでした。



77(セブンズ)応援バナー

天峰瑠々


天稜学園が世界に誇る歌姫。
おっとりしていて少し天然っぽいが、みんなに好かれているシンボル的な存在。
心を込めて歌うと感情が相手に伝わるという、魔法的な特性を持っている。

優しくて無邪気でかわいくて_

いつもぽけぽけしている、おっとり平和ボケな歌姫。
歌姫だったかどうか激しく疑問形ではありますが(笑)

そんな彼女のストーリーは後半、怒涛の超展開に!(悪い意味で

あの翼、そして幽体離脱はなんだったのか?
マスターって何?学園長の目的である「彼女」って??
最後に待っている彼女のための伏線なのでしょうかね。
主人公同様、このストーリーを理解しようとする努力は
無駄なんだなって、すぐに気付きましたけどw

井村屋さんの新たな一面を見られただけでもヨシとしておきます(^ω^)



拍手する

77(セブンズ) ~And, two stars meet again~ 攻略開始 共通ルート

77(セブンズ)応援バナー

今回よりプレイ開始するのはWhirlpoolより発売の
77(セブンズ) ~And, two stars meet again~です!

選んだ理由はもちろん“井村屋ほのかさん”が出演しているから!
なのでシナリオには端から期待していません(笑)



それにしてもこのゲーム、ヒロインの数が多いですね。


知:宙(夏野こおり)、亜紀(遠野そよぎ)、美紀(日向裕羅)
力:葵(金松由花)、ステラ(佐本二厘)、凛(青山ゆかり)
運:瑠々(井村屋ほのか)、カレン(海原エレナ)、さくら(有栖川みや美)

↑超豪華声優陣のヒロイン達、
そして、謎の少女くぅ(榊原ゆい)を合わせた計10人が攻略キャラとのことで。
これはメンドクサイw攻略しがいがあるというものですね!

進行具合は今のところ、共通ルートまで終了……したのかな?
(どうやら第3回星取りの儀までが共通っぽい)

お話にのめり込めず、1時間プレイしては休憩をとってしまうあたり、
シナリオにはやはり期待出来なさそうです(´・ω・`)
さすが『2009年最高峰のキャラだけゲー』と言われるだけのことはありますね。
でも織姫候補の3人がカワイイから許しちゃいます!ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

最後にたどり着くまでがんばれるかな……



拍手する
Twitter...
プロフィール

shin5


Author:shin5(詳しくはこちら)

エロゲ100の質問集に答えてみた
エロゲーブロガーへの66の質問に答えてみた

好きな声優:井村屋ほのか
夏野こおり、鮎川ひなた
五行なずな、etc…(敬称略

訪問者PV
QLOOKアクセス解析
サイトマップ
カテゴリ
最新コメント
  • 04/20:shin5
  • 04/19:ZAGOL
  • 04/07:shin5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。