駄目人間のなんとなく書き続ける日記

アニメ、ゲーム好きな駄目人間の感想日記(ネタバレあり注意)です。
駄目人間のなんとなく書き続ける日記 TOP  >  恋と選挙とチョコレート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恋と選挙とチョコレート 感想

『恋と選挙とチョコレート』作品紹介ページへ

「だったら、部員のだれかが立候補して、
選挙に勝てばいいんじゃない?」




ジャンルADV
発売元sprite
発売日2010年10月29日
原画春夏冬ゆう
シナリオ堅木功
音楽Elements Garden
アーティスト川田まみ、舞崎なみ、Ceui、他
総プレイ時間約18時間
総合評価C

~あらすじ~

“恋” をしたい大島裕樹と “チョコ” が嫌いな住吉千里。
幼なじみのふたりは、五千人を超える学生数を誇るメガ学園
『私立高藤学園』 に通う二年生。
以前からの友人であるクラスメイト、木場美冬と共に、
食品研究部(通称ショッケン)に所属していた。

食品研究といっても、部費で購入したお菓子をただ消費するだけで、
らしいことは何一つしていない。まさにダメクラブ中のダメクラブ。
それでも、部員たちにとっては仲間と楽しい時間を共有できる、
かけがえのない場所だった。

しかし、そのショッケンに危機が訪れる。
次期自治生徒会長選挙に立候補する有力候補の東雲皐月が、
乱立した無実績の部活動を整理するという公約をあげたのだ。
なかでもショッケンは、名指しで廃部だと言い渡されてしまう。

廃部回避のため、あれこれ策を巡らす部員たちだが、
今更実績を残すといってもどだい無理な話。

最終的に行き着いたのは、選挙で皐月に勝ち、
彼女の公約をつぶしてしまうという方法だった。

可能性はないと首を振る裕樹に立候補を迫る千里。
幼なじみの無茶振りに抵抗するが、結局は立候補させられてしまう。

最初はやる気ゼロの裕樹だったが、部員たちが頑張ってる所や、
中途入部で感情をあまり出さない森下未散が
ショッケンに愛着を示す姿を見せられるうちに、気持ちが変化していく。

一方で、偶然知り合った経済特待生の後輩、青海衣更
と接するうちに見えてきた、学園の問題点……。

部活を守り、学園を改革するには、生徒会長になるしかない。

決心した裕樹は、本気で選挙戦を戦い始める、仲間と共に――

■シナリオ

共通5~6時間、個別2~3時間ぐらい。
ラノベっぽい文章だったような気がしますが、
クドくなく、わりかしスラッと読めました。

中身に関しては凡作~佳作といったところでしょうか。
萌えゲー?お笑いゲー? いや、どっちでも無いような……
見た目からは正統派な学園モノと思いきや、それとは裏腹に超展開多め。

■キャラクター、グラフィック

メインヒロインは5人。
B82と80の違いは結構大きい。シナリオ的にも。
サブにも魅力あふれるキャラ多数。
のんちゃん先輩マジ天使!エンジェル!

非攻略キャラだからこそ輝く存在

絵は春夏冬(あきなし)ゆうさんが担当。
エロゲ制作に携わるのは初めてなのでしょうかね?
pixivで絵柄の似ている方がいるとかなんとか。

需要大アリな今風の萌え絵はとても素晴らしく、
薄くてシャープな塗りと相まって、非常に見栄えがよかった反面、
一部キャラにおいてバランスのおかしい絵が何枚か。
でも、十分に絵買いできるレベルなので問題ないかと。

■音楽、CV

OP『INITIATIVE』は、恋愛の中で起こる不安定な感情の揺れ動きを表現した良曲。
どこか懐かしい雰囲気も感じられ、その切なげなメロディーが心に響いてきます。
また、BGMもそこそこレベル高くてよかったですね。
ただ、各ENDについてはそれなりだったかもしれません。
個人的に特典商法ぽくってあまり好きではないですし。

CVに関しては問題なし。
だって、あのメンツに文句言える人なんていないでしょうw



感想

いろんな意味で話題先行だったこのゲーム。

ゲーム内で選挙のシーンがある作品はたくさんあるものの、
選挙を一つのテーマとして扱った作品は、今作が初めてでした。
といっても、その中身は学生にとっては到底扱えるようなシロモノではなく、
突っ込みどころ満載の設定は、人によってはギャグにしか思えませんが、
選挙活動の描写なんかはあの設定の割にそれっぽく見せていたのではないかと。
個人的には許容レベル内。むしろ、楽しめました、いろんな意味でw

ただ、全体的に人物背景や重要シーンの描写不足により、
盛り上がるべきところで盛り上がらなかった場面が
多く見られたのは残念でしたね。感動するシーンはありませんでした。
もちろん選挙部分も含めて。勝ち方微妙でしたからね。

……そういえば、振り返ってみると印象的なシーンは超展開部分とスイーツヘブンしかないです(笑)

その他、気になった点

----------------------------------------------------------

■ほぼ一緒な展開を見せるシナリオ
特に、付き合ってから以降はマンネリ感が。
シナリオが短めだったのでまだマシだったのかもしれませんが。

■『強制オート+挿入歌』のあのシーン
あそこまでやると感動の押し売りに近いです。
同じ展開を何度も見せられても飽きますし、
むしろああいった演出はそのルートのヒロインに使うべきだったかと。
おかげで千里株が暴落したような気がします……
それでも千里がヒロインの中では一番好きですけどね。

■ダメ主人公ではない、ですが……
よくいえば行動力がある、悪くいえば自分勝手な行動が目に余る。
そんな主人公の若さ故の過ちを受け止められるかどうか。
千里同様、好き嫌いが分かれそう。

■そんな仕様で大丈夫か?Extraモード
開放条件が“全員クリアで解禁”というのは今まで見たことなかったような。
なんでこんな設定にしたのか不明ですが、
とりあえず誰も望んでいないのは確かかと。
あと、CGモードは一枚絵をクリックでスライドショーだけでおk。
あんなにあっても便利だとは思えませんでした。

■明らかに必要なCGのカット(笑)
裸エプロンとか生クリームペロペロとか。
後者は立ち絵で表現していましたけど、あれじゃ物足りないです。
需要があるのは分かりきっていることなのでw

----------------------------------------------------------



最後に

前評判の割には……とか、なんやかんや言われていますが、
すべての要素を平均すると普通でした。
普通に普通。無難じゃないけど無難。
エロゲ初心者の方にはオススメです。難しい内容ではないですし。
プロゲーマー()の方にはさすがにキビシイかもしれませんが、
そこまで貶めるようなものでもないと思いますよ。



お気に入りキャラ
千里、皐月、衣更、のんちゃん先輩

おすすめ攻略順
未散は最後に。



スポンサーサイト
拍手する

恋と選挙とチョコレート 森下未散ルート

重力に逆らう前髪w

自由気ままなショッケンのマスコット


選挙の直前にショッケンに入部したニューフェース。
決してしゃべれないわけじゃないが、口数が少なく、
必要最低限のコミュニケーションしかとらない。

想像以上に高藤学園は泥沼化していたみたいで。
千里ルートといい、コレといい、恋チョコの舞台設定はスゴいですw

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

恋と選挙とチョコレート 青海衣更ルート

笑顔がステキ

がんばり屋さんのケートク生


ケートク生(経済特待生) のため、いわれのない差別を受けることも
少なくないが、本人はさらりと受け流している。
弱いところを人に見せたくないと思っている節があり、
どんなに落ち込もうとも笑顔を絶やさないようにしている。

クローバーっていいよね

思い出のー あの日のクローバー♪

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

恋と選挙とチョコレート 東雲皐月ルート

かっこよくはないかもしれないこのポーズ

キレモノ財務部長


自治生徒会財務部所属の財務部長。
1年生の時、財務部の運用部門で過去最高の
運用実績をあげ、財務部長に抜擢される。
物事を冷静かつ公正に判断する力を持ち、リーダーシップも十分。

エロジマさんの変態っぷりに若干引いたこのルート(笑)

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

恋と選挙とチョコレート 木場美冬ルート

おばあちゃんの知恵袋的存在?

ほわほわ癒し系、1コ上のクラスメイト


下の学校の時に長期入院したため、1年留年している。
典型的な聞き役で、にこにこといつも千里の話に頷いている。

うーん……これは微妙なシナリオでしたねぇ……

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

恋と選挙とチョコレート 住吉千里ルート

当ててんのよっ!

ワガママ上等の暴走ショッケン部長


成績優秀、スポーツ万能、しばしばの容姿と三拍子揃っているが、
入学直後に告白をめった切りにしたため最近はあまり近づく男子もいない。
裕樹とは幼なじみで、彼のことを自らの所有物だと公言している。

1周目は強制で千里ルートだったわけですが、
これはとても斬新なシナリオでしたね!
まさか黒幕(?)があの人だったなんて……








…………







……












(笑)

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

恋と選挙とチョコレート 攻略開始 共通ルート

koichoco_top.jpg

2010年10月29日に発売されたspriteさんの処女作、
『恋と選挙とチョコレート』

発売前はもちろんのこと、発売後も何かと
話題を提供してくれている超注目作でございます。
(体験版で○○○○○回避や他社製品のOP混入で回収決定等)

とりあえず、私も話題に便乗してプレイすることに。
(……本当は体験版が巷の評価ほど悪くなかったことと、
のんちゃん先輩がベリーキュートだったからなのですが。)



koichoco_001.jpg

体験版部分はスキップしながら流し読みしつつ。
(体験版感想はコチラ)

すると、まず最初に待ちかまえていた大きなイベント_

それは指向性超偏光フィルター搭載ハイポリマー再構成型レンズによる
ヒロインの全裸公開でした!

digital.jpg

いやあ……あれは本当にイイものを見せていただきましたよ。
まさかのんちゃん先輩があんなナイスバディだったなんて!
さすが製品版になるとサービスも段違いでしたね!








…………




……

スケ倫のクソやろう……orz



koichoco_002.jpg

今のところ共通ルートまで終了しました。
なかなか普通に選挙してますねコレ。
さすがタイトルに“選挙”って文字が入ってるだけのことはあります。
もちろん詳しい中身についてはツッコミどころ満載なのでスルーですがw

1周目はどうやら千里ルート強制みたいで。
本当は最後にとっておきたかったんですけどね。
でも、強制ということは他ルートでも千里が話に絡むってことなのかも。
幼なじみヒロインですからね。十分にありえるかと。
なんにせよ、まずは1周目。がんばって進めたいと思います。



拍手する
Twitter...
プロフィール

shin5


Author:shin5(詳しくはこちら)

エロゲ100の質問集に答えてみた
エロゲーブロガーへの66の質問に答えてみた

好きな声優:井村屋ほのか
夏野こおり、鮎川ひなた
五行なずな、etc…(敬称略

訪問者PV
QLOOKアクセス解析
サイトマップ
カテゴリ
最新コメント
  • 04/20:shin5
  • 04/19:ZAGOL
  • 04/07:shin5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。