駄目人間のなんとなく書き続ける日記

アニメ、ゲーム好きな駄目人間の感想日記(ネタバレあり注意)です。
駄目人間のなんとなく書き続ける日記 TOP  >  BALDR_SKY_DiveX“DREAMWORLD”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

BALDR SKY DiveX“DREAM WORLD” 感想

『BALDR SKY DiveX“DREAM WORLD”』作品紹介ページへ

大白熱!大興奮!大喝采!
お祭り騒ぎのファンディスク!






ジャンルサイバーパンクアクションADV
発売元戯画
発売日2010年9月24日
原画菊池政治、他
シナリオ卑影ムラサキwith企画屋
尾之上咲太、春日森、速水漣
阿風梨々亜、笹井翔、大樹連司
夏葉薫、山科菊助
音楽TGZ SOUNDs(SHIM)、LittleWing
Barbarian On The Groove
アーティスト片霧烈火
総プレイ時間約8時間(ストーリーのみ)
総合評価D

~あらすじ~

ショートシナリオ集なので割愛。

■シナリオ

戦場の二人、BFS、門倉運輸まではまあまあよかったものの、
あとの二つについては絶望的なレベルの内容でガッカリ。
平均すると下の上ぐらい。

■キャラクター、グラフィック

新キャラは一名のみ。
本編で出てきた主要キャラはもちろん登場してます。
ただ、登場する割合は各キャラごとにかなりの落差が。
それはヒロイン同士においても同様で、
たとえば、レインはほぼすべてのシナリオにおいてメインに。
一方、本編のメインである空なんかはメインヒロイン(笑)状態に。
もう少しバランスを考えてもよかったかなぁと思いました。

絵に関しては……もはや何も言うまいw
悲しい人もいればうれしい人も存在しているということで。
もちろん私は後者……ではなく、この作品においては前者です。

菊池政治先生 『アメリカン拳法』
アメリカン拳法

■音楽、CV

今回のOP『楽園のメタファー』は片霧烈火さんが担当。
KOTOKOさんじゃないのね。 でも、この曲は烈火さんでよかったと思います。
とくに印象に残るような曲ではなかったですけどね(オイッ!

CV陣は本編と変わりなく安定しててよかったです。
クリス役、鶴屋春人さんのミステリアス演技もバッチリ合ってました。



感想

本編に関わっていないライター、それも複数_

こんな布陣のファンディスクでよかったことなんて
ほぼ皆無なわけですが、DiveXもまさにその通りでした。
あくまでストーリーに関しては、ですけど。

なんといっても痛かったのがギャグシナリオですね。
(消えたニラの謎、バルスカ学園)
キャラが活かされていない、笑えない、
オチも×で一体、何がしたかったのか……

ACTパートの評判は比較的よかっただけに、
シナリオに期待して買うと痛い目を見るかもしれません。

一方、そのACT部分においてはバグが目立った模様。
プレイしていないので詳しいことは分かりませんが、
サバイバルやESの「強制終了→最初から」のコンボはちょっと……

対応した修正パッチが出る分、まだマシですが
明らかにデバッグ不足だと感じてしまう内容なので、
ここら辺はきっちりとしてもらいたいですね。
システム面が大事なゲームなので尚更のことかと思います。



最後に

この内容でフルプライス超はちょっと高かったですね。
無駄に思える部分もたくさんありましたし。
よほどのバルド信者じゃない限り、買わないほうが無難かと思われます。

……しかし、あのパッケ絵は詐欺ですよねw



お気に入りシナリオ
戦場の二人

おすすめ攻略順
お好きな順番で



スポンサーサイト
拍手する

BALDR SKY DiveX“DREAM WORLD” 攻略開始&個別感想

sky_top.jpg

今回よりプレイ開始するのは人気作、バルドスカイのファンディスク、
『BALDR SKY DiveX“DREAM WORLD”』です。

といっても、お目当てはレインとの訓練生時代のお話だけで、
ACT部分はスルーするのですぐに終わってしまいそうですが。

……本当はPCのスペック不足で戦闘が動かないからなんですけどねw



というわけで一応、ドリームストーリーズは全てクリアしました。
以下、各ストーリーについての感想をば↓↓↓
(妄想極秘ファイルについては省略)

■BALDRSKY the Another ~Bound for Seventh~ (約3~4時間)

灰色のクリスマスが起きない世界の物語。
新キャラ・クリスのお話かと思いきや、
なぜかレインが主役のお話でした。
菜ノ葉ルートにおける千夏みたいな感じでしょうか?
レイン好きだから別に構いませんけども。
でも、せっかく寮に入ることができたのだから、
入った後の日常シーンはほしかったですね。
余所行きのレインのまま終わってしまったので。

まぁ、そんなことよりも。
肝心のクリスがまさかヒロインではなく、
あんな扱いになるとは思っていませんでした。
本編には関わらないキャラにするためとはいえ、
あれはちょっとあんまりというか……
せめて、最後はもう少し報われる終わり方がよかったなぁと。
パッケージにもでかでかと登場しているわけですし。
そのおかげか、エロシナリオでは輝いていましたけどねw

■戦場の二人 ~lives in the battlefield~ (約1.5~2時間)

灰色のクリスマス後~本編冒頭における、甲とレインの訓練兵時代、
および新人傭兵としての活躍を描いた物語。
本編をやっていて一番気になっていた部分でもあります。

最初、本編序盤の甲とレインを見る限り、
過去編は重めのお話になるのでは?と思っていましたが、
終盤を除いては全体的に明るかったような気がします。
教官のおかげかもしれませんが(笑)

このシナリオをプレイしていて思ったのは、
やはりレインは忠犬ポジが最高!ということでしょうか。
過去のなよなよした自分を捨て、愛する人のために
全てを尽くそうと決意するレインはすごく輝いて見えました。
それ以外の部分も最高なキャラですけどね。

■迷探偵菜ノ葉シリーズ 消えたニラの謎 (約30分)

パロディずくしのギャグシナリオ。
ですが、どこがおもしろいのかさっぱり分からず……。
単に、中の人にモノマネやらせたかっただけなんでしょうかね?w
しかし、この後にもっとひどいお話が待っていようとは……

■飛び出せ!バルスカ学園 (約1時間)

ライターさんには申し訳ないのですが、
久しぶりにク○と呼べるオ○ニーシナリオでした。
冒頭でキャラ崩壊注意!という注意書きを示していますが、
それさえしておけば全て許される……わけではないのです。
まぁ、別にキャラ崩壊するのは構いません。ファンディスクですし。
ただ、そのキャラに元からある要素を全部無くしたらダメなのでは?
それは容姿が同じなだけのただの別人なので。
そもそもこのお話、ギャグストーリーなのに
まったく笑えなかった時点ですでに終わってましたが。
正直、見ていられないほどの寒さを感じました。

■門倉運輸の日常 (約1時間)

普段とは違うフェンリルの面々が見れるこのシナリオ。
シゼルさんの完璧主義設定は若干、違和感を感じましたが
それ以外はよかったかと。レインも何気にまた活躍してましたし。
あと、モホークの安定感が相変わらずでワロタw



拍手する
Twitter...
プロフィール

shin5


Author:shin5(詳しくはこちら)

エロゲ100の質問集に答えてみた
エロゲーブロガーへの66の質問に答えてみた

好きな声優:井村屋ほのか
夏野こおり、鮎川ひなた
五行なずな、etc…(敬称略

訪問者PV
QLOOKアクセス解析
サイトマップ
カテゴリ
最新コメント
  • 04/20:shin5
  • 04/19:ZAGOL
  • 04/07:shin5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。