駄目人間のなんとなく書き続ける日記

アニメ、ゲーム好きな駄目人間の感想日記(ネタバレあり注意)です。
駄目人間のなんとなく書き続ける日記 TOP  >  キッキングホース★ラプソディ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キッキングホース★ラプソディ レビュー&感想

ALcot ハニカム 『キッキングホース★ラプソディ』 応援中!

人の恋路を邪魔するやつは、
馬に蹴られて死んじまえ






ジャンルうらやましいADV
発売元ALcot ハニカム
発売日2010年11月26日
原画ミヤスリサ
シナリオ保住圭
音楽Manack
アーティスト民安ともえ、真理絵
総プレイ時間約8時間
総合評価C

?あらすじ?

いやー、恋愛って大変ですよね。
「人の恋路を邪魔するやつは、馬に蹴られて死んじまえ」
なんてことを昔から言いますけど、
恋のお邪魔をするものは、なにも人だけに限りません。
慢性的な金欠、噛み合わない時間帯、
待ち合わせに急いでるときに限って上がらない遮断機。
みんな恋路の妨げです。ままなりません恋愛は。
だいたい、邪魔者を蹴ってくれる馬も、そう街中にはいませんしね。
そこで我々、キッキングホース・ラプソディ!
街行く皆様の恋路の邪魔者を、馬に代わってキックの嵐。
時間がヤバけりゃ送りましょう、遮断機下りてりゃ上げましょう、
アンチカップルの恋路邪魔者集団も、必要とあらば極力即排除!
皆様、ご安心して恋愛してくださーい。

……けどさ、ときどき思うんだ。
おれたちだってお年頃なのに、
なんで人の恋愛の世話ばっか焼いてるんだろうな? ってさ。
仲間はふたりとも女の子で、隊長だって妙齢の女性。
あげく敵対する相手であるお邪魔団の少女ドンとも、
気がつけばなんだか話ができるようになってる。
異性に囲まれてるという、このある意味恵まれた、人もうらやむような状況。
だってのに、おれはなにしてるんだかな? ってさ。

だけども、恋に落ちてから思い知る。
恋愛は一対一で、おれたちは三人組+1。
唯一の男であるおれが誰かと恋に落ちれば、
残るふたりは文字通り、あぶれるわけで……
そう、恋をするのはふたりだけれど、
集団の中では恋は “ふたりの問題” に留まらない。
邪魔者を蹴り飛ばすほうだったお仲間も、妬いたら途端に邪魔者に!
しかし恋心は、障害があればなおさら燃え上がってしまうものまた事実。
蹴って蹴られて妬かれて燃えて、ジェラシーとイチャラブに満ちたこのドタバタは、
いったいどこへ向かうというのか――!?

■シナリオ

イメージは元気いっぱいの青空。
終始、明るく騒ぐドタバタADVとなっております。
ノリが合わない人はプレイしないほうがいいかも。
作品の中心である恋愛描写については、しっかり丁寧に
その過程を描いていますので、その点に関しましてはご心配なく。

■キャラクター、グラフィック

真面目アホの子普通オブ普通

攻略ヒロインは全部で3人。アホと普通と真面目というバランスの良さ!
……いや、普通の御方もどちらかといえばアホ寄りでしたけどもw
バカ騒ぎしても不快感をまったく感じない、とにかく友人思いのいいヤツばかりでした。

たいちょー

たいちょーに関しては非攻略キャラでほんとによかったと思います。
そうしないと最後のアレも活きなかったでしょうから。
一歩引いた立場でメンバーをこき使う支えるその姿に今では少し感動しちゃいます(ノД`)

絵はミヤスリサさんが担当。
相変わらず良いやわらかおっぱいを書いてくれています。
淡い塗りと最高にマッチしていて、作品との相性もバッチリでしたね!

■音楽、CV

OP『Summer days rhapsody』はまさに一夏の青春恋愛ソング!
さわやかなロックとでもいいましょうか、
開放感あふれる心地よいメロディーをバックに、
民安さんの元気いっぱいな歌声が響きわたる良曲で
作品にピッタリでした。真夏の澄んだ青空が目に浮かぶようです^^

CVは意表を突いたメンバーでしたが合っていましたね。
志乃の中の人がリア妹の美紀と一緒だったのにはビックリしましたけどもw



感想

恋愛と友情のバランスが絶妙だったこの作品。
全体的に軽めの作りだったものの、実にスッキリとしたさわやかなお話でしたね。
まさにパッケージ、そしてジャンルに嘘偽りなしといったところでしょうか。

本作品の特徴でもある主人公とヒロインとの
『いじらしくて甘酢っぱい恋模様』も去ることながら、
個別ルートに入ると無視されがちなヒロイン同士の繋がり
重要視していたところはとても新鮮でよかったですね。
この作品において個人的に一番お気に入りの部分だったりします。
仲良しという関係は本来、こういうモノのことをいうんだよという
製作者側の気持ちがすごく伝わってきました。
普通の恋愛ゲームだと一旦、個別ルートに入ってしまったら
その辺りは曖昧になっちゃいますからねえ……

もちろん、ヒロインとのイチャラブもよかったですね。
ライターである保住さんの得意分野でもあります。
若干、物足りない部分もあったりはしましたが、
その瞬間的な爆発力はすさまじいものがありました。
くわしくは本編をやってみれば分かりますけど、
たとえばコン◯ームのシーンとかね。
アレには感心させられました。すごいです保住さん!
今思い出してもヤバいくらいニヤニヤしてしまいますw

あと、Hシーンなんかも期待通りでした。
このくらいのレベルなら十分満足……というか、余裕でお釣りがきますよアレはw
2chスレでも見かけるあのAAはあながち間違いではなかったです。

そんなイチャラブ……もとい、いちゅいちゅ展開を含め、
この作品を彩ってくれた最大の存在、それが本作の主人公、
吉居 草太であるということは言うまでもなく。

何でも器用にこなせたりする完璧超人ではないのですが、空気読めるし、
こうしてほしいなあと思ったことは必ずやってくれる好青年でしたね。
母親を大切にしている描写や、時には周りに合わせつつも
みんなと一緒に馬鹿騒ぎを楽しんじゃうところも好感が持てたりと、
まさにキッキンになくてはならない存在でした。
こんなヤツが近くにいたらホレちゃうのも仕方ないですよね^^
もちろん、エロ方面でも素晴らしい活躍ぶりでした(笑)

良いところばかり書いてきましたが、もちろん微妙だったところもあったり。
やはり目についたのはシナリオの薄さでしょうか。
キッキンの設定の軽さゆえでしょうかね?うーん……

『コメディー色や仲間内でのジェラシーといったものを強く表現したドタバタ恋愛劇』という
作品のコンセプトからは外れているのでそこまで気にすることもないとは思うのですが、
やはり気になる人はトコトン合わないだろうなとは感じましたね。
まあ、そんな人はまずこの作品をプレイしないでしょうけども。

その他、気になった点

----------------------------------------------------------

■キッキンの存在意義
ある意味、登場キャラの出会いの場というだけのものでしたね。
でも、キッキンがないとこの物語は始まりもしなかったわけで。

■もったいぶっていた割には普通だったED曲
リア妹みたいに別曲があるわけでもなく……
あれなら最初から歌ありでよかったのではないかなと。

■志乃の水着
あれはイジメですよねw

----------------------------------------------------------



最後に

とりあえず体験版をプレイしてみてください。
続きが気になった方は買ってみてもいいかもしれません。
そして、この作品をプレイした後、みんなこう思うはずです。
恋愛(友情)っていいなぁ、うらやましいなぁと。



お気に入りキャラ
全員。当たり前ですね^^

おすすめ攻略順
のばらだけは絶対最後にプレイ。これだけは守るべし。



スポンサーサイト
拍手する

キッキングホース★ラプソディ 織奈 のばらルート

この笑顔がたまらない


キッキングホース・ラプソディ2号にして、主人公のクラスメイト。
低身長・童顔・巨乳と三拍子揃ったいわゆるロリ巨乳キャラで、
そんな外見に反して、家はとある事情でド貧乏な苦労人。
自分の境遇に対しても決して自虐的にならず、
一生懸命工夫して“女の子”をさぼらない、しっかり者の努力家。

のばらの懐が深すぎてヤバい件。

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

キッキングホース★ラプソディ 芹摘 聖ルート

あいつがこのメンバーに参入してきたときは爆笑しましたw


キッキン(略)の対立組織である恋路お邪魔団の少女ドン。
比較的お金持ちな家に生まれたせいか、生真面目でお堅く潔癖な性格。
思い込みの強いところや視野が狭くなりがちなところも含めて、天性の委員長気質。
しかし成績は別に良くはなく、常に恐ろしいほど平均値。

ひじりん……エロかったな!

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

キッキングホース★ラプソディ 辻 志乃ルート

志乃のアホかわいさが異常すぎてヤバい


キッキングホース・ラプソディ3号にして、主人公の同級生。
のばらの大親友。明るく元気でノリのいい現代っ子。
人付き合いや楽しいことが好きだし得意で、イベントを立案するのも大得意。

「くん」付けは反則だと思いますw

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

キッキングホース★ラプソディ 攻略開始

ALcot ハニカム 『キッキングホース★ラプソディ』 応援中!

今回よりプレイを開始するのは、Alcotハニカムの新作、
キッキングホース★ラプソディです。

たいちょーのおっp体験版が思いのほか良かったのと、
バカップルゲーとして評判が良さそうだったので選んでみましたよ^^
(体験版感想はコチラ)

そういえば、11月発売の注目ソフトは軒並み残念な結果だったみたいで。
予想通りといえばまあそうなんですけどね。



どうやらキッキンには推奨攻略順があるようでして、
オフィシャルでも、のばらっちょは最後にしたほうがいいとのこと。
これはまた、リア妹のときのようにEP演出があるんでしょう多分。
アレは反則級によかったですからね。キッキンでも激しく期待したいところ。

志乃はハイテンションかわいい

とりあえず、まずは共通ルートから一番入りやすい
志乃から攻略していきたいと思っています。
なんせ、体験版終わりのとこからいきなり志乃ルートですからね^^;
しかし、あの引きからこういう風に入っていくとは……
予想していたよりかなり普通で逆にビックリさせられましたよw



拍手する
Twitter...
プロフィール

shin5


Author:shin5(詳しくはこちら)

エロゲ100の質問集に答えてみた
エロゲーブロガーへの66の質問に答えてみた

好きな声優:井村屋ほのか
夏野こおり、鮎川ひなた
五行なずな、etc…(敬称略

訪問者PV
QLOOKアクセス解析
サイトマップ
カテゴリ
最新コメント
  • 04/20:shin5
  • 04/19:ZAGOL
  • 04/07:shin5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。