駄目人間のなんとなく書き続ける日記

アニメ、ゲーム好きな駄目人間の感想日記(ネタバレあり注意)です。
駄目人間のなんとなく書き続ける日記 TOP  >  あかときっ!-夢こそまされ恋の魔砲-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あかときっ! ~夢こそまされ恋の魔砲~ 感想

『あかときっ! ~夢こそまされ恋の魔砲~』公式サイトへ

脱がすは一時の恥
脱がさぬは末代の恥!






ジャンル脱がしっ娘魔砲バトルADV
発売元エスクード
発売日2010年12月23日
原画犬洞あん、笹井さじ、草上明
シナリオ藤原休樹(企画屋)
音楽TOY(Studio Primitive)
アーティスト青葉りんご、朝樹りさ
総プレイ時間約32時間(戦闘パート含む)
総合評価C+

~あらすじ~

「この世界をクラヤミのものにしてやるぞ?!」

その一言をきっかけにして、俺たちの世界には朝が訪れなくなってしまった。
以前と変わらずに四季を保ったまま、
自らを “クラヤミ” と名乗るメルヘンチックな存在が現れたんだ。
ブリキのロボット・ファンシー人形・ミニチュア機関車などなど……
まるでおとぎ話から飛び出してきたような、見た目愛くるしい姿。
警官や自衛隊も駆けつけたけど、外見通りに普段はおちゃらけているくせに
本気を出すと滅法強い “クラヤミ” たちに尻尾を巻いて逃げ出すし。
結局、俺たち人間の力では到底敵わない相手だと思い知らされ、
取り立てて実害のない “クラヤミ” は、次第に受け入れられるようになった。

だけど、対抗する手段が 1つもないわけじゃなく、
世界にはもうひとつの変化が訪れていた。
その名も魔砲使い。“魔砲器”と呼ばれる箒状の武器を手にして、
空を駆けて魔砲を振るうファンタジーな存在。
クラヤミに対抗できる唯一の力で、
現在引く手数多の職業として重宝される存在となっている。

もちろん、需要があれば供給もあるわけで。
来るべき次代に備えて、魔砲使いの育成を専門とする学園が設立されていた。
通称・魔砲都市の名を持つアカトキ市に存在するマジックアカデミー。
この物語はマジックアカデミーに入る魔砲使いとその仲間、
そして、たくさんのクラヤミによって繰り広げられる不思議な物語である。

さあ、マジックアカデミーにようこそ!
最高に騒がしい毎日がキミたちを待っている!

■シナリオ

全体的にはほのぼのとしていますが、時にはアツい展開も。
“王道”押しということもあって非常に分かりやすいです。
ただし、人によっては幼稚なシナリオに見えるかも。
萌え要素は多いですが、恋愛要素はキャラによってはほぼ無し。
所々で文法や言い回しが?と感じる文章もあったりしてまだまだといった感じ。

■システム

バトルシステム紹介ページへ

あかときの売りといえば脱衣システム搭載の戦闘。
非常に分かりやすいです。コンセプト含めてねw
しかし、完成度は素晴らしいの一言。全く飽きませんでした。
(クルくるに比べるとさすがにアレですがね)
難易度バランスも個人的にはちょうどよいくらいでした。
強いて言えば、もう少し強くてもいいかもとは思いましたが、
あまり強いとシナリオのテンポが悪くなってしまいますし。
フリーモードとかあれば問題解決でしょうけどさすがにそれは贅沢かなあと。

しかし、脱衣要素が含まれているゲームって本能的に燃えてしまいますね。
脱衣麻雀といいコレといい、なんだか自分が悲しくなってきます(笑)

■キャラクター、グラフィック

目立ってそうで一番目立っていなかった不遇キャラブラック爽夏さん似合いすぎいい人。ツンデレじゃなくていい人
爽夏さんルートではちょっとかっこいいとこも真面目な変態。こういうキャラ増えてほしい

攻略できるヒロインは全部で5人。
魔砲器“隊”だし、髪色見ると戦隊モノに見えますね。
その内訳もこんな感じ↓↓↓



赤=熱血リーダー(笑) 黒=堅物(笑) 黄=イロモノ(笑)
青=クール(笑) ピンク=淫乱(笑)

ウン、ピッタリですねw

原画は3人が担当。担当キャラの多さに違いが。
一番多く書いていたのは草上さんかな?
(真姫、凛子、サブのほぼ全員)
初原画担当だったらしいですが、よく頑張っていたかと。
特徴のある目がまんまるかわいかったです。

他は犬洞さんが七夕、笹井さんがが残りの二人とチッカ、彩子っぽいです。
確信はありませんけども。とりあえず作風には非常に合っていましたね。

犬洞あん先生 『*犬あんブログ*』
*犬あんブログ*

笹井さじ先生 『さじろぐ』
さじろぐ

草上明先生 『オーバークラウド』
オーバークラウド

■音楽、CV

まず印象に残ったのがオシャレなBGM。
変な掛け声が入っていたりでなんか新鮮でした。人によってはウザいかもw
戦闘シーンの曲がかなり盛り上がります。飽きはこないかと。
「flight to fight」とかは特に。あかときといえばこの曲ですよね。
まさに代表曲、空での浮遊感をバッチリ表現してました。

OP曲『手をつないで』は、魔砲器隊のみんなが希望の空へと羽ばたいていく、
そんな姿が眼に浮かぶようなさわやかで清々しい一曲。
真姫役の青葉りんごさんが歌を担当されてます。キャラ的にもバッチリ?

CVはヒロインよりむしろサブ、敵役がハマりすぎ。
ピエロの芝居がかったうさんくさい言い回しとか、
美優のデレデレ具合は神がかってました。



感想

戦闘中に脱衣システムを搭載するという、
ありそうでなかったことをやってのけてくれたこのゲーム。
(まあ、クイーンズブレイドとかありますけどあれは非R-18だし)

人間の(汚い)真理を突いた素晴らしいアイデアに脱帽、
これだけでも十分に買いでしたね、ハイ。
こんなにもスクショを活用したゲームは初めてかもしれませんw

これでシナリオまでよかったら神作……というわけにはいきませんでした。
体験版までのクオリティが続いてくれたら最高だったのですが、
本編ではそれなりの出来に終わってしまいました。
では、その差は一体どこにあったのか。
まあ言わずもがな、幼なじみ二人の存在でしょうね。

これがその二人

二人が出てくるときは話が極端におもしろくなるんですよねえ。
せっかく魅力ある良キャラだったのですから、
もっと活躍する場面があってもよかったなあと。
親友キャラはサブとはいえ、やはり大事な要素の一つですし。
大作と呼べる作品はやはりそういうキャラが活躍することが多いし、
そういう役割のキャラがあまり出番ないとやはり物足りないですから。

爽夏先輩はどう見ても黒が似合ってると思う

あと、同じくらい残念だったのが恋愛描写の不足
ビックリするぐらい少なかったなあと。特にくっつくまでの課程とか。
個別に突入→真悠人&ヒロインが互いに猛アタック、すぐ恋人に→
即H、即シリアス、そしてあとはエンディングに一直線でした。
さすがにこの短さはないわーと思いましたね。
すべてはFDに期待しろってことでしょうか、サブ含めて。
エスクードさんなのでおそらく出るでしょうけども。

その他、気になった点

----------------------------------------------------------

■真悠人のタメ口
キャラ的に敬語とか普通に使えそうなんですけどね。
リリィ先輩はまあいいとして、流さんにはさすがに敬語が無難だったんじゃないかと。
人間的に尊敬できないから無理ですと言われればそれまでなんですが(笑)

■攻撃の命中率
多段技とそうでない技との差が大きすぎ。
特にそう思ったのが七夕のファイヤーボール。
何度外してイラ壁したことか(笑)

■声優コメント
あっても無難な話しかしない方が多いのですが、
あかときのCV陣はその辺、よくわかってらっしゃいました。
一番笑ったのはりんごりんかな?
さすが体験版をプレイしてあるだけのことはありましたね。
思考がモロおっさんすぎて何回聞いても笑えますwおしりww
あとは千鶴さん役の杉原茉莉さん。凛子ーーーーーー!!(笑)

■脱衣鑑賞モードがほしかった
大まかなパーツは4つだけとはいえ、
そこからさらに細かく分かれているので難しいとは思いますが。
でも、これがないから戦闘にのめり込めるという点も。

----------------------------------------------------------



最後に

純なる心の持ち主以外はプレイしていてもおもしろさを感じないかも。
※脱衣戦闘は除く(笑)

しかし、この画期的なシステムは今後も活かしてほしいですね。
エスクードさんの作品は初めてプレイしましたが、
いろいろと遊び要素があって非常に好感が持てました。
設立からけっこうな年数を経ていますが、
これからもがんばってもらいたい会社さんですね。



お気に入りキャラ
美優、真姫、リリィ

おすすめ攻略順
真姫→リリィ→七夕→爽夏先輩→????



スポンサーサイト
拍手する

あかときっ!~夢こそまされ恋の魔砲~ ◯◯◯◯ルート

物語の展開といい、〆といいまさに王道に偽りなしでした。

※ただし、純粋な心の持ち主に限る

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

あかときっ! ~夢こそまされ恋の魔砲~ 万代爽夏ルート

この絵は詐欺(笑)

完璧超人 小悪魔なお姉さん


立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花。
これで口を開かなければ完璧だが、そうならないのが世の常。
一応、魔砲器隊では年長者で中心人物らしい。

アレ?おかしいぞこれは……爽夏先輩ルートに入ったはずなのに……

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

あかときっ! ~夢こそまされ恋の魔砲~ 阿月七夕ルート

ネコ―(笑)

天然癒し系 期待のルーキー


とっくに成長期が過ぎているにも関わらず、いまだに12時間睡眠が必須な女の子。
目覚めてしばらくは寝ぼけて、夜もすぐに眠たくなってしまう。
その甲斐があってか、すっかり天然さんに育ってしまい、今日もまたみんなを和ませる。
ルーキーながらも将来有望な魔砲使いなのだが、落ち着きのなさが最大の欠点。

前二人よりはかなり王道的展開でしたね。

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

あかときっ! ~夢こそまされ恋の魔砲~ 来島リリィルート

私服は狙っているようでそうでもなかった

帰国子女のちっちゃな先輩


勉強ダメ、運動ダメ、プロポーション壊滅的の三重苦を背負っている。
担任の印象を少しでも良くするため、礼儀正しく接していたものの、
そのギャップが自分自身に齟齬をきたしてしまい、すっかりやさぐれてしまう。
今では2つの顔を使い分ける二重人格者として、アカデミーの卒業を目指しているという。

人生において無駄なものなんて何一つないのです。
ツライことや悲しいことがあったとき、明日への希望が見つからないとき、
人はその生きてきた道を振り返ったりしたくなるかもしれない。
それでも人は前を向いて生きていかなくてはいけないのです。
だって人間だもの。そうリリィ先輩に教わりました。

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

あかときっ! ~夢こそまされ恋の魔砲~ 天田真姫ルート

カウントダウンボイスを聞いてればこのシーンは笑えますw

世話焼きツンデレ 美少女アイドル


現在休業中の超人気美少女アイドル。
ダメ人間の集団である魔砲器隊に放り込まれたのが運の尽き。
持ち前の人の良さを発揮してしまい、一番磨かれた技術は家事だと言う。
今では彼女なしでは生活できず、寮の大黒柱になっているとか。

羞恥に耐えながらのあーん、ご馳走様でしたw

垂れバレとか普通は引きますよね―(笑)
うん、萌えにおいては文句なしのヒロインでした。
ツンデレのように見せかけてじつはいい人っていうね。
デートのウキウキ高揚感たっぷりの姿とか見ててニヤニヤできましたし。
なんかもう、そこだけはよかったと思えました本当に。
だからこそ、シナリオが微妙すぎて残念でしたよ……(ノД`)

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

あかときっ! ~夢こそまされ恋の魔砲~ 共通ルートその2

1周目でのチッカと彩子の全剥きはあきらめますた。

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

あかときっ! ~夢こそまされ恋の魔砲~ 共通ルートその1

雌奴隷さんお願いしますから自重してくださいw

※以下、ネタバレ注意?


拍手する

あかときっ! ~夢こそまされ恋の魔砲~ 攻略開始

『あかときっ!?夢こそまされ恋の魔砲?』公式サイトへ

今回よりプレイを開始するのは、エスクードより発売の新作、
あかときっ!~夢こそまされ恋の魔砲~です。

体験版はプレイ済です。(体験版感想はコチラ)
体験版終盤のあの盛り上がりを見たら購入せざるをえませんよね。
け、けっして脱衣戦闘が一番の購入理由ではないですからねっ!

……ゴメンナサイ嘘つきましたw

----------------------------------------------------------

戦闘パートにおいて体験版になかった追加要素が二つほど。
まず一つめは属性相性が分かりやすくなりました。

akatoki_001.jpg

こんな感じでオレンジはダメージ増、ブルーは減といった表示方法に。
これは地味に助かっています。体験版では何も表示がなかったため、
属性表をイチイチ確認しないといけなく、めんどくさかったですからね。
ぶっちゃけ、相性はあんまり関係ないような気がしなくもないですが

もう一つは脱衣させたい箇所を選べるようになりました。
(脱衣可能なキャラのみ)

akatoki_002.jpg

これで敵側の気になるあの娘の胸やら腰やらを
真っ先に狙い撃ちできますね(笑)
でも、戦闘を楽に運ぶにはむしろ足から、
そして腕を先に狙っていったほうが効率がいいという罠。
私はもちろん茨の道を進みますけどもw

----------------------------------------------------------

OPを経て、いよいよ体験版後に突入。
いきなり美優の声が聞けてホッとしたのも束の間、
さっそく待ちかまえていたのは素晴らしくポジティブな雌奴隷でした。

な、何を言ってるのか分からねぇとは思うが(ry、
くわしくは本編をやってみてください。ヤバいですw

※ネタバレOKな方はこちらの記事を見ればよろし↓↓↓
http://asitagamienai.blog118.fc2.com/blog-entry-834.html

しかし、これほどまでにインパクトのある登場をしてくれるとはw
体験版最後のアレはギャグでやっていると思っていたのに、
それをはるかに凌ぐ変態っぷり。無意味にエロいしこれは
色んな意味で逸材のヒロインを発見してしまったかもしれませんw

他にも手つなぎラブラブやら次回予告など、
あらゆる所で暴走しちゃっている雌奴隷ちゃん。
これは個別がかなり楽しみですね!
真悠人ははたしてどんな変態プレイを強要してくれるのか!(ヾノ・∀・`)ナイナイ

自分でもよく分かっていませんが、次回は個別ルート手前まで。
それにしても脱がして倒すの地味に難しいです……



拍手する
Twitter...
プロフィール

shin5


Author:shin5(詳しくはこちら)

エロゲ100の質問集に答えてみた
エロゲーブロガーへの66の質問に答えてみた

好きな声優:井村屋ほのか
夏野こおり、鮎川ひなた
五行なずな、etc…(敬称略

訪問者PV
QLOOKアクセス解析
サイトマップ
カテゴリ
最新コメント
  • 04/20:shin5
  • 04/19:ZAGOL
  • 04/07:shin5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。