駄目人間のなんとなく書き続ける日記

アニメ、ゲーム好きな駄目人間の感想日記(ネタバレあり注意)です。
駄目人間のなんとなく書き続ける日記 TOP  >  アルテミスブルー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アルテミスブルー 感想

『アルテミスブルー』作品紹介ページへ

――女神に蓋をされた“息苦しい空”の下、
それでも“飛行機野郎”な、男と女の物語――




ジャンルハートフル・ライトSFコメディーADV
発売元あっぷりけ-妹-
発売日2011年2月24日
原画浅海朝美、桃飴こもも(SD原画)
シナリオ井上啓二
音楽Barbarian On The Groove
アーティスト真理絵、霜月はるか、古都美珠
総プレイ時間約21時間
総合評価C

~あらすじ~

西暦2060年代の初頭。
西暦2040年に起きた謎の天変地異 “大変化” によって、
高度約500フィート(150m)以上の飛行が不可能になった世界。
高度500フィートから宇宙に達するまでの飛行不可能高度を、
パイロットたちは 『アルテミスの処女膜』――絶対に破れない膜と呼んでいる。

東京湾に建設途中で放棄された第三新東京国際空港、通称 『江戸湾ズ』 は、
現在日本国内にいくつか残った飛行機野郎たちの吹きだまりの一つ。
航空法により地上上空での飛行が禁止されている世界で、
“飛行機野郎” たちは、それでも各種飛行艇を乗りこなし、
非合法な仕事を含む航空運輸業を営んでいる……

田島ハル はもうすぐ20歳の19歳。
明るく真面目で礼儀正しい努力家で、物心ついた頃から
“空”と“パイロット”に憧れてきた飛行艇大好き少女。
ハルは持ち前のガッツを発揮し、高校卒業後単身渡米、
サンディエゴの航空学校に2年間留学、見事 飛行艇のライセンス を取得した。

晴れて帰国後、ハルは副操縦士として就職するため、
『江戸湾ズ』にある航空会社『久保航空運輸』に面接にやってくる。
そこには、かつて“高々度限界突破挑戦機開発計画・イカロス”で、
『アルテミスの処女膜』を破りかけた伝説のテストパイロット・桂桂馬がいた。

ライトスタッフな大人たちに囲まれて、新米パイロット・ハルの成長物語が始まる!

■シナリオ

女主人公と愉快な仲間達とでお送りするホーム&コメディ。
同時に空との戦いを描いたヒューマンドラマでもあります。
ひたすら一本道ですが、この作品個別の必要性はまったく感じず。
ライターさんの趣味なのか、至る所で妙に古いネタが多数アリ。
映画ネタとかね。分からなくても大丈夫でしたが、
分かったらもっとおもしろかったかも。映画はまったく見ないので。

■キャラクター、グラフィック

田島 ハル久保 亜希子草間 しおり
草間 さおりマリア・デル・オルモサラ・ラヴェル

ヒロインは誰なんだろう?主人公はハルですけど。
(ハルについては体験版感想で語ったので省略)
とりあえずHシーンがあるのは全部で6人です。1人は妄想ですが(笑)
あと、アリーとのHは残念ですがありませんあしからず(アタリマエ

アリソン・カーペンター

原画は浅海朝美さんが担当。
キャラの書き分けができている点は大変素晴らしいのですが、
一枚絵は立ち絵同様の可愛さがほしかったなあというのが本音だったり。

浅海朝美先生 『浅い海』
A-G

■音楽、CV

BGMには有名な外国の曲がチラホラと。
空を駆ける野郎共をイメージさせる選曲は◎、作品によく合ってたかと。

OP曲『Artemis Blue』は、夢はきっと叶う、いつかたどり着ける、
だからあきらめないで
という非常にメッセージ性の強い良曲。
ゲームの内容とマッチしており、プレイする前と後では
曲に対して受ける印象がガラっと変わるはずです。

CVはとにかくハル役・小倉結衣さんの演技が素晴らしかった!
どこか大人になり切れていないハルの喜怒哀楽、
その感情の起伏、激しさは一見の価値ありかと。
もちろん他の方々もよかったです。マリアとか大変だったんだろうなあ……



感想

起→承↑転↑結↓だったこの作品。

こんなにも居心地の良かった作品は久しぶりな気がします。
いつまでも子供であり続けたいと思えるネバーランドで
頼りがいのある仲間と一緒に過ごすその楽しい日常は
何にも代え難いぐらい素晴らしいものでした。
さすがに定評のあるライターさんだなあと思いましたね。

誓いは一体なんだったのか

ですが、一番重要な結の部分。
これだけはどうしても納得のいく終わり方ではなかったんですよね……

残念で仕方ないです。構成や演出の問題だったのでしょうか?
いや、そんなものはまったく関係なかったかもしれません。
ライターさんにとってあのラスト、二人のテーマの完結は
何を言われようと絶対に書きたかった部分でしょうけど、
まったく共感のできないただのオ○ニー文章にしか思えなかったのは
ライターさんの自己満足による過程の描写不足だったのか、
ご都合主義うんぬん、ツッコミ所が満載すぎて呆れたのか、
それとも主人公が最後にはすべてにおいて1番になってほしいという
子供じみた考えを私が持っていたからかもしれません。

まあ、なんにせよラスト付近に不満を持っている方、
どれが正解で不正解かなんて分からないぐらいの論争を
繰り広げている方なんかもたくさんいらっしゃるみたいですし、
こんなところでのたまわっている私個人の意見なんて
全くもって参考にはならないんですけどね。



最後に

すごくもったいなかった作品だったと思うしかないですねもう。
とりあえずアリーに興味をお持ちの方にはオススメしておきますね(笑)



お気に入りキャラ
久保航空運輸メンバー



スポンサーサイト
拍手する

アルテミスブルー LastFlight 『正しい資質』

すごく微妙に感じたのはきっとおっさん達が活躍したせいだと思いたい……

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

アルテミスブルー Flight07 『楽園の泉へ』

エロい夢=願望だとしたらそれってステキなことですよね!

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

アルテミスブルー Flight06 『エドワーズ・グラフィティ』

無茶しやがって……(ノД`)

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

アルテミスブルー Flight05 『アディオス・◯◯◯』

タイトルが既にネタバレだった件について。

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

アルテミスブルー Flight04 『ビッグウェンズデイ』

いきなりのネタバレかもしれないです。

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

アルテミスブルー 攻略開始

『アルテミスブルー』公式サイトへ

今回よりプレイ開始するのは、あっぷりけ妹より発売された最新作、
アルテミスブルーです。

じつはバナーキャンペーンに当選していたので
体験版よかったですからね^^(体験版感想はコチラ)
女主人公、しかも一本道というエロゲ的には問題しかない作品ですが
きっと大丈夫!という自分の勘を信じ、今回選んでみました。



この作品、個別ルートがあるわけでもないので
今回は一章ずつでも簡単に感想を書いていこうかなと思っています。
といっても、一~三章はまた思い出しながら書くのメンドクサいし、
四章以降はまだ全然進んでいないので今はまだ何も書けませんけどねw
とりあえず、一日一章のペースで進めればいいなとは思っています。



拍手する
Twitter...
プロフィール

shin5


Author:shin5(詳しくはこちら)

エロゲ100の質問集に答えてみた
エロゲーブロガーへの66の質問に答えてみた

好きな声優:井村屋ほのか
夏野こおり、鮎川ひなた
五行なずな、etc…(敬称略

訪問者PV
QLOOKアクセス解析
サイトマップ
カテゴリ
最新コメント
  • 04/20:shin5
  • 04/19:ZAGOL
  • 04/07:shin5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。