駄目人間のなんとなく書き続ける日記

アニメ、ゲーム好きな駄目人間の感想日記(ネタバレあり注意)です。
駄目人間のなんとなく書き続ける日記 TOP  >  恋する乙女と守護の楯

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恋する乙女と守護の楯 感想

『恋する乙女と守護の楯』作品紹介ページへ

可及的速やかに、女装し女子校へと潜入、
対象を護衛せよ――!!






ジャンルADV
発売元AXL(アクセル)
発売日2007年06月29日
原画瀬之本久史
シナリオ長谷川藍
音楽PELVISMUSIC inc.
アーティストRita、真理絵、茶太、iyuna
総プレイ時間約15時間
総合評価D

~あらすじ~

『アイギス』の特殊要人護衛課に所属する新人エージェント・如月修史。
その小さな体躯からは想像もつかない驚くべき運動神経で、
これまで、幾人もの要人護衛を成功させた成長株である。
そんな修史に下った、新たな護衛任務は……
なんと、女装して全寮制女子校に潜入し、
女学生として生活しながら、対象を護衛せよ――という、無茶すぎる内容だった。

「ムリですって! つーかムリだ! 俺、男ですってば!」
慌てふためく修史の肩を、彼の上司は優しく叩く。
「大丈夫、お前ならきっとやれる。だってこんなにカワイイし。よしよし」

そう。修史は小さな体躯だけでなく、中性的な顔立ちに、トーンの高い声の持ち主。
一見するとボーイッシュな女の子にも見えなくはない。
嫌がる修史を無理やり、現場へと投入するアイギス。
そして修史は出会う。護衛対象となる女の子たちに……。

決して、自分の正体がバレてはいけない。
決して、自分が男だと悟られてはいけない。
そして、護衛対象を護り抜かなければならない。

女学生『山田妙子(通称タエちゃん)』として潜入した修史を待ち受けていたのは、
禁断の花の園。全てが女子で多い尽くされた、綺羅の空間。
既に学園へと潜入している同業者と、敵のエージェントが入り乱れ、
学園には、スリリングな毎日が溢れかえっていた。

時には文化祭、時には調理実習と女学生らしい生活を送りつつ……。
毎日の女装に気合を入れ、修史は日々、
護衛対象となる女の子たちを見守り続ける。
果たして修史は、彼女たちを護りきることができるのか……?
如月修史(女装ネーム:山田妙子)と女の子たちとの、
奇妙な学生生活が始まろうとしていた。

■シナリオ

共通約6~8時間、個別は各1~2時間ほど。

『女装してお嬢様学校へ侵入、護衛対象を守る』という
コメディとシリアスのバランスが良い設定、および内容、
また、テンポよく進められる非常に読みやすいテキストは◎。

反面、個別ルートでの圧倒的失速感はかなりのマイナス。
ラストの戦闘での盛り上がらなさ含めてね。

■キャラクター、グラフィック

山田 妙子春日崎 雪乃椿原 蓮
新城 鞠奈真田 設子穂村 有里

攻略可能なヒロインは全部で5人。
設子様が一番人気でしょうね間違いなく。
しかし、この作品で最も輝いていたのはお嬢様たちではなく、
男性キャラ達だったということは日の目を見るより明らかですね。
修司、課長、変態、中国と皆揃って良キャラでしたし。

原画担当はAXL作品ではおなじみの瀬之本久史先生。
すごく独特な絵でどことなく敬遠されがちなのですが、
SD絵含め違和感は感じなかったし、むしろ好きになったかも。
塗りが改善されればますます良くなると思います。

瀬之本久史先生 『みりおんばんく』
みりおんばんく

■音楽、CV

OP『shield nine』は“シールド9”こと主人公・修司のことを歌っており、
どんなときでも愛しい君のためなら楯となって守りぬくという
その強い決意がよく伝わってくる曲でした。

ED曲は何気に複数ありましたが、ソッチに関してはそこまでのものはなかったかな?
果たして複数必要あったのかどうか。『wind of change』だけでよかったと思います。
まあ特典商法だから仕方ないですね(笑)


そういえば恋楯はCS版も発売されているわけですが、
こちらのOP曲『LOVE SHIELD』はぜひ一度聞いてみるべき良曲です。
作品にあっているかどうかはともかくとして(笑)

しかし花乙女の時といい、アルケミストはどうしてシリアス臭プンプンにしてしまうのか。

CVに関してはまったく問題なし。安定の布陣でしたし。
なお、CS版では修司に声有りとのこと。一度聞いてみたいですね。
しかもCVはあの超有名声優さんです。くぎゅうううううう!!



感想

個別が残念すぎて評価もダダ下がりしてしまったこの作品。

共通ルートは日常、護衛シーン共々、けっこう楽しめたんですけどねえ。
それもこれもすべては“盛り上がるべきところでまったく盛り上がらなかったから!”
この一点に尽きると思います。具体的にいうとラストのバトルシーンとかね。
アレじゃあ消化不良にもほどがあります。もっと頑張ってほしかったですね。

華麗なる変身は良かった

しかし、女装“主人公”モノという点で見れば恋楯は十分良作だったと思います。
女装主人公といえば大抵、『男だけど中身は女と大差ないじゃないか!』
というキャラが多いですが、修司は作中、男であることの必要性をすごく感じましたし。
まあ、これは設定(護衛・要人)の段階ですでに勝ち確定な部分ではありましたが、
それでも魅力あふれるキャラの一人だったことに間違いないし、
修司のおかげで恋楯をプレイしつくせたことに代わりはないかと。

その他、気になった点

----------------------------------------------------------

■お嬢様学校?
ただの女子校にしか思えませんでした。綺羅びやかに欠けていたからでしょう。

■即H
全ルート、告白して即ヤッちゃうとかやっつけすぎますw

■EXTRA
ゲーム内で線画・ラフ公開は初めて見たかも?

----------------------------------------------------------



最後に

若干、課題評価されてすぎな感がありますが、
女装主人公モノが好きな方にはまあまあオススメです。
しかし、今から恋楯をプレイしようと思っている方はCS版の方がいいかもしれません。
シナリオ増量してますし、主人公ボイスありますし、お求めやすい価格ですので。



お気に入りキャラ
有里、妙子、課長、変態(笑)

おすすめ攻略順
蓮or鞠奈→雪乃→有里→設子



スポンサーサイト
拍手する

恋する乙女と守護の楯 真田設子ルート

料理はダメダメな見た目だけは完璧お嬢様


テレジア学園の二年生、蓮、有里、修史とはクラスメイト。
物腰柔らかな大和撫子で、世間知らずなお嬢様。
その清楚な振る舞いから、学園一の淑女と誉れ高く、
一部女子の間では雪乃さえ凌ぐ人気を持ち合わせている。

設子様意外とお茶目さんでしたw

そしてそれに伴い、シナリオもなぜかギャグ風味に。

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

恋する乙女と守護の楯 穂村有里ルート

koitate_yuuri01.jpg


主人公と違い、別の組織から送り込まれてきたエージェント。
戦闘能力・護衛能力は決して高くないが、潜入能力と
情報収集能力の高さから、連絡員として活躍することが多い。
主人公の正体も、事前に手に入れた情報から知っている。
人懐っこい性格と、表裏のない言動から
周囲に愛されているのだが、キレると誰よりも怖い。

ヒロインの中で唯一、修司の正体を最初から知っており、
女装バレ回避を手伝ってくれるとても心強い味方だったせいか、
一番期待していたこの有里ルート。しかしまさか、
蓮、鞠奈よりもしょぼい内容だったなんて……(´・ω・`)

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

恋する乙女と守護の楯 春日崎雪乃ルート

koitate_yukino01.jpg


学園の学生会長にして全校女学生の憧れの的。お姉さまといえば彼女のこと。
面倒見がよく、責任感の強い性格だが、とても高飛車で高圧的。
春日崎財閥の令嬢。趣味は紅茶と読書。

前二人に比べると格段に良かったのは雪乃様の御力も去ることながら、
きっとあの御方が頑張ってくれたおかげなのだと私は思います。

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

恋する乙女と守護の楯 新城鞠奈ルート

オーッホッホッホ!


学園のマスコット的存在。
誰からも可愛がられているが実は猫かぶっており、
本当の彼女は小悪魔的な策略家。
色々とイタズラを思いついては周囲をからかって遊んだりする。

『お子ちゃま+ワガママ』という悪ステータスの持ち主だった鞠奈でしたが、
物語内で成長する様子もなく、蓮同様の微妙ヒロインとなっておりました。

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

恋する乙女と守護の楯 椿原蓮ルート

ありがちなサービスショット


全校の運動部を一手にまとめるスーパー運動神経少女。
学園のオスカル様といえば彼女。修史とは同じクラスに在籍。
竹を割ったような性格で、正義を重んじ悪を許さず。弱きを助けて強きをくじくタイプ。
国家議員の一人娘。趣味はバスケットボール、スイーツ大食い。

正体に気付いても変わらぬタエへの友情愛――
いい娘でしたね蓮は。あんな状況でも同情してあげられるなんて。
でも、そう思えたのは女装バレした直後ぐらいまででしたけどね。

※以下、ネタバレ注意!


拍手する

恋する乙女と守護の楯 攻略開始 共通ルート

『恋する乙女と守護の楯』作品紹介ページへ

今回よりプレイ開始するのはAXLより2007年に発売された
恋する乙女と守護の楯です。

今では有名メーカーの仲間入りを果たしているAXLさんですが、
じつは私、AXLさんの作品を一本もプレイしたことがなく……
なのでここは一つ、何かプレイしておくのもいいかなと思いまして、
今まで発売された作品の中で一番評価の高い“恋楯”を選んでみました。
け、けっして“女装”主人公という響きに惹かれたわけワケじゃないですよ!(笑)



koitate_k01.jpg

恋楯の最大の売りといえば主人公・如月修史が、
『ターゲット護衛のために女装して女子高に潜入せよ!』という
無茶な任務によって奇妙な学園生活を送ることになってしまうという、
ありそうでなかった組み合わせのモノですが、これがなかなかおもしろいです。
まあ、それもすべては修史(妙子)のおかげなんですけどね。

koitate_k02.jpg

特殊要人護衛課の新人エージェントでコードネームは『シールド9』。
要人として所々にその才能を遺憾なく発揮するカッコよさを含みつつも、
女装バレという危機にアワアワとなってしまうその姿とのギャップが
なんとも可愛らしい主人公でもあります。
おとボクのあの人みたいな女性らしさはあまりありませんけどねw



koitate_k04.jpg

今のところ個別ルート手前まで終わりました(おそらく脅迫状のトコ)

ガチ◯◯暗殺者に料理対決、恋愛相談、テレジア祭、盗難事件と
様々なイベントがありましたが、非常にテンポ良く話が展開されており
ここまであっという間に進んでしまいました。
日常とシリアスのバランスがバッチリなんですよねえ。
とても楽しみながらプレイできていたように思います。

koitate_k03.jpg

護衛シーン、というかバトルシーンの描写はそれなりな印象でしたが、
カットインなんかで良く見せようという工夫は感じられましたし、
妙子のカッコよさは十分に伝わっていたのでまあOKかなあと。

ただし、これらが個別でも続いてくれるとイイのですが……
恋楯は“個別がイマイチ”という意見をよく目にしますしね。
どのくらいイマイチなのか、ちょっと想像つかないのですが
とりあえずはその中でも特に微妙っぽい蓮と鞠奈から攻略していこうと思っています。

このゲーム、男キャラのほうが人気ありそうw



拍手する
Twitter...
プロフィール

shin5


Author:shin5(詳しくはこちら)

エロゲ100の質問集に答えてみた
エロゲーブロガーへの66の質問に答えてみた

好きな声優:井村屋ほのか
夏野こおり、鮎川ひなた
五行なずな、etc…(敬称略

訪問者PV
QLOOKアクセス解析
サイトマップ
カテゴリ
最新コメント
  • 04/20:shin5
  • 04/19:ZAGOL
  • 04/07:shin5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。