駄目人間のなんとなく書き続ける日記

アニメ、ゲーム好きな駄目人間の感想日記(ネタバレあり注意)です。
駄目人間のなんとなく書き続ける日記 TOP  >  2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明日から本気出す

いつもは2個で十分ですハイ

なんか書こうと思いましたがやる気が起きないので今日の昼食をうp。
メロンパンは意外と外が硬くておいしかったです^^

原付にでも貼ろうかな

こんなところで運を使わなくても……



スポンサーサイト
拍手する

[ 2011/02/28 21:42 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

わっしょい!ビューティー今日も♪に聞こえる

CDはあまり買わないかも

2009年に大手家電量販店で発売された御大の電池。
(御大のブログより http://aoinishimata.jugem.jp/?eid=1102)

流れに流れ、地元の100均に大量に並べられていたのを発見、
ネタ用に確保してしまいました。これぞまさに無駄遣い。
しかし御大は色々なお仕事されてますねえ……
JAうご産あきたこまちとか有名ですよね。
この前、『所さんの目がテン!』であった“萌えクッキー”の実験なんかにも
イラスト提供していましたし。あの企画は面白かったですね。
搾取されている人達がまるで自分のことのように思えて(笑)



拍手する

[ 2011/02/27 20:50 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

デュエリスト×エンゲージ 体験版感想

ひとりの平凡な男を巡る、
乙女たちの苛烈な求愛(バトル)!?






ジャンルADV
発売元プラリネ
発売日2011年3月25日予定
原画了藤誠仁、吉飛雄馬
ヤマ・びっこ(サブ原画)、鳥取砂丘(SD原画)
シナリオ紺野アスタ、たにかわたかみ
音楽TrioDesign
アーティストDuca
総プレイ時間約5時間

~あらすじ~

母子家庭ながら、平凡な学生生活を送っていた主人公・志藤征斗(しどう ゆきと)は、
母の喫茶店を手伝いつつ、幼なじみの槙野萌菜香(まきの もなか)の
お弁当を作ったり、何一つ不満のない毎日を送っていた。
しかし、父の死により日常は一変する――
突然やってきた父の秘書だという女性から知らされた、許嫁の存在。
今すぐ結婚しなければ、父の遺した莫大な借金により住む家さえ失うという。

「ちょ、ちょっと待ってよ! 急にそんなこと言われても……」
「いいえ、待てません。何故なら、あなたのフィアンセは、もうすぐ来日するからです」
「来日って………なに??」

遠くヨーロッパの島国、コラングレイン公国の名門貴族・ソレイユ家のご息女である
ヴィオレッタ・ソレイユ姫は、すでに日本へ向けて出立していたのであった。
――心の整理もつかぬまま、征斗はヴィオレッタと対面することに。
初めは乗り気ではなかったが、彼女の美しい姿にまんざらでもないご様子。
しかし、そんなまんざら気分をへし折るように姫様は言う。

「そなたが私のフィアンセか。ならば剣をとれ!」

持ってるわけないし!
いきなり文化の壁に阻まれる若いふたり。しかし話はそれだけじゃ終わらない。
ふたりの縁談を巡り、動き出す運命の歯車。
征斗のフィアンセの座を奪おうと、集まってくる美少女たち。
ヴィオレッタと同じくコラングレインの名門貴族のご令嬢、エーリカ・フランベルジュ。
学園のご隠居姫こと、花京院椿(かきょういん つばき)。
幼なじみの萌菜香も黙っちゃいない!

果たして征斗は、無事結婚できるのか?
そもそも彼は、結婚したいと思っているのか?
征斗のフィアンセの座をかけて、乙女たちのたおやかで熱い、
バトルという名の争奪戦が始まる……。

■主なヒロインたち

ヴィオレッタ・ソレイユ

ヴィオレッタ・ソレイユ CV:ヒマリ


騎士の国・コラングレインからやってきた、名門貴族のお姫様。
実直で、ひたすら真っ直ぐ突き進む猪突猛進な性格。
プライドが高いので、露骨な嫉妬はなかなか見せない。

100年に一人の逸材(笑) コラングレイン大丈夫か?
真っ直ぐな性格ではありますが、色々と抜けた部分もあって
完璧お嬢様からは若干遠いかもしれません。でもそこがカワイイ!

槙野 萌菜香

槙野 萌菜香 (まきの もなか) CV:夏野こおり


征斗の幼なじみでクラスメイト。愛称はモナ。
身長は女子の平均をやや下回る、そのくせ胸だけは学年1・2を争う巨乳。
マメでしっかり者の征斗とは対称に、大雑把な性格でだらしないところがある。
一見、女の子らしさが無いように見えるが、中身は極めて乙女。

これは良い幼なじみ。その報われなさに泣けてきます。
恋の応援をしてくれるあんこ、巴ママンとの相性もバツグンで◎。
表情もコロコロ変わってカワイイです。照れ顔が好き。
イチャラブにもかなり期待できそうなお気に入りのヒロインです^^

花京院 椿

花京院 椿 (かきょういん つばき) CV:一色ヒカル


紫ノ森学園の3年生で、前の学生会長。通称・椿姫、またはご隠居様。
皆の憧れであり、優しく美しいお姉様。
穏やかな性格で、誰にも分け隔てなく優しく接し、常に微笑みをたたえている。

大和撫子という言葉がよく似合うおっぱい2号さん。
ヴィオレッタの剣、エーリカの槍ときて、椿さんのあの武器_
一体、誰が予想できたでしょうか? 私は絶対なぎなたと思ってました。
でも性格がドSっぽいからピッタリなんですよねこれがw
花嫁候補に立候補したのはやはり財産目当てなんでしょうかね?
貧乏だからという安易な考えですが、あながち間違いでもなさそう。

野咲 雛菊

野咲 雛菊 (のざき ひなぎく) CV:遠野そよぎ


征斗をこっそりと慕う後輩の女の子。人見知りで引っ込み思案。
恥ずかしがり屋で、人前でしゃべったりするのが大の苦手。
憧れの征斗と一言挨拶を交わせただけで、3日は幸せでいられる。
実は妄想力たくましいところがあり、勝手な妄想にひたり脳内暴走していることもしばしば。

体験版では出番も少なく見せ場もナシ。
ストーリー紹介でもヒロインの中でただ一人登場しないし、
単なる数合わせのように感じるのですが……とにかく地味すぎました。
見た目はけっこう好きなだけにがんばってほしいですね。

エーリカ・フランベルジュ

エーリカ・フランベルジュ CV:雪都さお梨


コラングレインの新興貴族・フランベルジュ家の娘。
幼少期よりヴィオレッタを目の敵にする、自称ライバル。
性格はワガママの負けず嫌い、態度は尊大で常に上から目線。

まさに見た目通りの性格。なまいきカワイイ。
萌菜香同様、いろんな表情があるので見てるだけで楽しいキャラです。
腕上げてプンスカ怒ってる立ち絵に思わずニンマリ。

志藤 巴

志藤 巴 (しどう ともえ) CV:佐本二厘


征斗の母親。パッと見、物腰の柔らかい、見るからに母性的な女性。
年中、小春日和の日ひなたぼっこしているような
ほんわか天然ぶりで、放っておけないオーラを発散している。
『カフェ・ソレイユ』 のマスターで、店を息子と同じくらい大切にしている。

ヒロイン以上に大活躍するママン兼メイドさん。
すごく子供なところが多々ありますが、そんなことがどうでもよくなるくらいに
中の人の甘々ボイスが似合いすぎていてヤバいです。マジやばい。



感想

タイトルロゴまでバッチリすぎるw

世界を革命する力を!!
紺野アスタさん(※代表作は夏ノ雨)が企画からシナリオまで担当しているとのことで、
プラリネさんの処女作『デュエリスト×エンゲージ』体験版をプレイしてみました。

コメディ多めの主人公争奪花嫁バトルとのことで、
夏ノ雨とはまさに逆ベクトルな作品ですね。
はたしてそっち方面もうまく書けるのか心配だったわけですが、
その心配は見事に杞憂に終わってくれました。なかなか楽しめたと思います。
主にキャラゲーとしての評価ですけどね。モナとエーリカがかわいすぐる!

低身長おっぱいとか俺得エーリカに罵られたい……

体験版は全4章。しかもこれでまだ登場人物の顔見せ程度。
本編はそれなりのボリュームに抑えているとは思いますが、
あまりダラダラやるような作品になってるようだと多分ダメっぽいです。

基本は主人公を獲り合うドタバタハッピーな恋物語で、
ずーっとワイワイガヤガヤしてます。シリアス方面はほぼ皆無?
お話や設定はありがちな所が多いし、借金うんぬんもなんだかチグハグな内容、
主人公が恋愛に鈍感、不快ヒロイン(ヴィオレッタとアイナかな?)等、
スルーしてしまいそうな要素はそれなりにあったかもしれません。
個人的にはそこまで気にするほどでもなかったような気がしますが、
2chとかではあまり評判よくないみたいなんですよねえ。
やはり夏ノ雨と比べてしまうからでしょうか?
あっちとはテーマやテイストが違いすぎるので、
二つを比べることに意味はないと私は思いますが。
どっちも楽しめましたし。

デュエルだとこんなにも凛々しいヴィオレッタ

見所でもあるデュエル(笑)は真面目に見るべきなのか、
これもギャグとして捉えるべきなのか。
1,2章ではキャラクターの成長をより分かりやすくしていて良かったとは思いますが、
3章以降は……あれはまあデュエルと呼べるかどうかアヤシイですけど^^;
そもそも武器が殺傷能力高すぎるんですよね。いくらデュエルは命懸けとはいえ。
物語補正があるので死ぬことなんて皆無でしょうけどね。
むしろ死んだらすごい話題になりそうですw
まあ、戦闘描写に期待して買う人はいないかと。
あくまでこの作品の基本は“ドタバタハッピーな恋物語”なので。



最後に

じつはママンがメインヒロイン……という展開は激しくアリだと思います

次回予告が一番おもしろいってどうよ?w
飛び抜けて良いわけでもないのですが、なぜか気になっているこの作品。
モナとエーリカ目当てで買うかもしれません。
これが3月発売じゃなかったらよかったのになあ……

Ducaさんとか狙いすぎw でもイイ曲ですね。

購入する確率:60%



拍手する

[ 2011/02/26 21:45 ] エロゲ体験版感想 | TB(0) | CM(0)

『ましろ色シンフォニー』TVアニメ化決定!アニメ公式サイト本日OPEN

本日、ましろ色シンフォニーのアニメ公式サイトがOPENしました!

ましろ色シンフォニー

http://www.mashiro.tv/

                    __,.- 、_
                  ,._'^l /⌒ヽ` `\ ヨッシャアアアアアアアアアアアアアア 
                 /' | /          .\ ましフォニアニメ化とかマジヤベエよ
       _r―- 、       //・\ ./・\        \  完全に俺得!アニメ開始まで眠れねえ!
     r'  ⌒ヽ__l .    /. ^    ー‐' ,.-‐-、_      ヽ
    f _ ̄ヽ/_ )  .:/  (_人____)       .|
    {  `Y^ー''`ヽ、_{.  .  l .       l       /
    ヽ`ー' _ノ     ヽ!   l          !  ..:.:,r'⌒ヽ、
     `弋      ヽ、  ヽ r‐y'⌒l⌒/| :.:.:.l^!-‐ ' } ̄
        ヽ         ヽ、 ヽ{ _{__ノノ /:.:._L|ー '
           \        ll::l`lヽ`ー‐一'"_ノ‐ァ' イ:(` ' ,
            \   ヽ|l::| ヽ  ̄ ̄ ̄ / / |:::ト<__
                ヽ、   ||::|   `ー―一′_,,..,,_ l:::l

き、期待はしないでおこうと思いますw ストーリー勝負の作品でもないですし。
でももし、もしみう先輩√でいってくれるのなら光が見えそうかも。
とりあえず動きまわるぱんにゃが見られればそれだけで十分かな?
あとはCS版の新ヒロインも。出番があるといいなあ……

紫とぱれっと、どうして差がついたのか…慢心、環境の違い



拍手する

Marguerite Sphere -マーガレット スフィア- 体験版感想

『Marguerite Sphere -マーガレット スフィア- Official Web Site』へ

純白の花々に包まれた街で繰り広げられる
儚くもちょっと変わった恋の物語_






ジャンル恋花占いADV
発売元Meteor(メテオ)
発売日2011年3月25日予定
原画Yuyi
シナリオ星野真樹
音楽マッツミュージックスタジオ
アーティストRita
総プレイ時間約3時間

~あらすじ~

異国情緒あふれる港町・白美根。
いたる所にマーガレットの花が自生したこの町には伝説がある。
――純粋でひたむきな想いを持つ少年少女の前には、
花の精が願いの叶うマーガレットの花を届けてくれる――
そんな白美根町で暮らす此花大地と此花茉莉の双子の兄妹は、
私立白美根学園に通っている。

妹は成績優秀・頭脳明晰、学園の男子学生なら
誰もが見惚れてしまう程の可愛らしいルックス。
反して、相手が誰であろうが、言うべきことをスパッと言い切るクールエッジ。
そんなギャップのせいもあってか、茉莉は常に人々の注目を浴びる存在。
だけど、実は極度の上がり症で、
上手く自己表現できないだけだったりする愛すべき妹。

そんな大地と茉莉を取り囲む幼なじみの面々との、明るく楽しい日々。
それは、いつまでも永遠に続くかのように思われた。そう、これまではずっと――。

「やっぱり類稀なる女難の相だよねぇ……」
偶然出会って無理矢理に占ってきた占い師の言葉。

純白の花々に彩られた町で繰り広げられる、儚くもちょっと変わった恋の物語――

■主なヒロインたち

此花 茉莉

此花 茉莉 (このはな まつり) CV:みる


主人公・此花大地の双子の妹。
白美根学園の2年生で、大地、美桜とは同じクラス。クラス委員も務める。
大地と同じく美術部に所属しており、トップクラスの画力を誇る。
外でのクールな言動とは裏腹に、家では大変なお兄ちゃん子で甘えん坊。

妹、中の人、金髪ツインテ、二面性とまさによるよるの生き写し……と思いましたが、
よるよる程の破壊力はありませんでした。最初から家族として住んでますからね。
クールを装っているときの心の声がかわいかったです。

薬師寺 蓮

薬師寺 蓮 (やくしじ れん) CV:芹園みや


此花兄妹の家のご近所の1年上の先輩。3年生。
裕福な家庭の令嬢であり、父は白美根の町長。
白美根学園の学生会長も務めている。凛として颯爽とした快活な女性。
“気を抜くとすぐに眠ってしまう”という変わった病を患っている。

先輩、中の人、黒スト、黒髪ロングとまさに月姉の生き写し……ですね!
ヒステリックな部分もありそうですし。おっぱいに関しては蓮姉の圧勝ですけどね(笑)
それにしてもこの病気設定は微妙すぎる気がしなくもない……

緑川 なのはな

緑川 なのはな (みどりかわ なのはな) CV:小倉結衣

此花兄妹の家の近所に住む女の子。1年生。
母は内職やパート三昧で弟とふたりでそれを支える、
かなりパンチの効いた極貧生活を送っている。
まったく裏表の無い明るく健気な女の子で、人の言うことは何でも信じてしまう。

生活環境が悲惨すぎて泣けてくるドジっこおっぱいちゃん。
なんか髪型で損してますよね。もっと凝った髪型はなかったのかと。
よるよるみたいな髪型だったら一番人気も夢ではなかったはず。

大浦 美桜

大浦 美桜 (おおうら みお) CV:青山ゆかり

此花家の向かいに住む少女で、文字通りの幼なじみ。白美根学園の2年生。
裏表が一切無く、仁義を重んじる性格。その一方で融通が利かなくて頑固者であり、
そのくせお節介焼きだったりする、ちょっとツンデレ入った厄介な女の子。

見た目は正確キツそうですが、中身はいたって普通の幼なじみ。
他のヒロインはある一部分が秀でているといった感じですが、
美桜は総合力で頑張るタイプかなあと。ちっぱいでも負けるな!(笑)

マーガレットさん

マーガレットさん CV:榎津まお

白美根町に最近姿を現した占い師。
大変口が悪く、占いの文言もふざけた物言いばかりだが、不思議とよく当る。
イタズラ好きで毒舌家。そのくせ短気で、占いを馬鹿にされると
水晶球の杖を振りかざして相手を追いかけたりする。

シロツメさんと似ているようで似ていない、ある部分は特にね(笑)
マーさんがグランドED担当なのは確定的に明らかなのですが、
個別シナリオが短くならないことを願っております。



感想

Clover Point』のコンビが復活と聞いてプレイしてみました。
見た目からしてクロポをかなり意識した作品だなという印象がありましたが、
プレイ後もそれはあまり変わりませんでしたね。
むしろ狙いすぎてて笑えてくるぐらいに一緒でしたw

この買い物袋って今も存在しているの?

ストーリーはごく普通のほのぼの学園恋愛モノで、
体験版をプレイした限りではそこまでインパクトの残る部分はなかったです。
個別のイチャラブがまあまあ良かったぐらい。
クロポからクセが無くなり、恋愛方面が重視された感じを受けました。

キャラに関してはまあ可もなく不可もなくといったところですが、
その印象付けのために強引さを感じる部分が目立ったかもしれません。
茉莉はまだいいとしてなのはなや蓮姉はかわいそうでならないです。
話の内容に深く関わっていく要素になっているから仕方ないとは思いますけどね。
それにしてもサブキャラはもう少しクセのある人物がほしかったです。
桜井先輩ぐらいの変人まで高望みはしませんけどもw

一枚絵だとやっぱりカワイイなあ!

なんにせよ、この作品で一番気になるのはやはり
茉莉の存在なのではないでしょうかね?
“双子の妹”ということで実妹。またドロドロ展開が待っていそうです。
よるよるの時はけっしてすべてがハッピーエンドではなかったのですが、
茉莉に待ち受けているのははたしてどんなハッピーエンドなのか?
個人的にはよるよると一緒の終わり方にはなってほしくないのですがはたして。
(あの終わり方がイヤというわけではなく、オチがかぶったら面白くないので)



最後に

すべては個別での華麗なる変身ぶりに期待!ということになりそうです。
茉莉が年度代表妹キャラにノミネートされるぐらい良かったらプレイするかもしれません。

購入する確率:40%



拍手する

[ 2011/02/24 21:46 ] エロゲ体験版感想 | TB(0) | CM(0)

鬼ごっこ! 体験版感想

ALcot最新作 『鬼ごっこ!』 応援中!

桃太郎の子孫が、鬼の子孫と恋をした!?






ジャンルイチャラブ恋愛ADV
発売元ALcot
発売日2011年3月25日予定
原画仁村有志、鳴海ゆう、あおなまさお
シナリオ宮蔵、大三元、空下元
総プレイ時間約3時間

~あらすじ~

その島にはかつて“鬼”が棲み、数えきれないほどたくさんの宝を集め持っていた。
しかし、鬼は三匹のお供を連れた“桃太郎”に退治され、
桃太郎は宝を持ち帰り、幸せに暮らしましたとさ。
めでたしめでたし。
それは、誰もが知っている昔々の “おとぎ話”――

それから遥かな時が流れ、現代。
世間は一人の怪盗の活躍に沸いていた。その名は怪盗・温羅(ウラ)。
神出鬼没にして大胆不敵。盗む相手に予告状を送り、華麗な技で盗み出す。
彼は遠い昔、桃太郎に退治された鬼の末裔だという。
奪われた “秘宝” を、正当な持ち主のもとへ取り返す。それが、彼の目的なのだと。
そして、かつて鬼が棲んだその島にも、温羅からの予告状が届いた。

島の中心に建つ学園。誰が呼んだか 『鬼ヶ島学園』。
その学園に、一人の少年がやってきた。
浦部圭介。 実は、彼こそが世を騒がせる怪盗温羅、その人だった。
折しも島では、温羅から届いた予告状の噂でもちきり。
だが、当の温羅である圭介はその予告状を出した覚えがなかった。
怪盗温羅を騙り、予告状を出した偽温羅とは何者なのか。
偽温羅が狙う “秘宝” とは何なのか。
圭介は正体を隠しながら、昼は学生として、
夜は怪盗として、偽温羅や秘宝の情報を集めていく。
だが、その途上で気づいたことがあった。
学園には、かつて鬼を退治した桃太郎や金太郎、
一寸法師に乙姫様の末裔たちが通っていたのだ。
時代を越え、ご先祖様の因縁を越えて、いま彼女たちとの学生生活が始まる。

これは、とある学園を舞台とした、現代の “おとぎ話”――

■主なヒロインたち

吉備津宮 灯

吉備津宮 灯 (きびつみや あかり) CV:遠野そよぎ


鬼を退治した桃太郎の直系の子孫で、吉備津宮家の次期当主。
明るくて爽やかな少女だが、感情的になりやすいのが玉に瑕。
男より男らしいカッコいい言動が多く、男女問わず人気がある。

ヒロインらしいヒロイン。スパッツ最高!
意外に乙女してましたね。見た目とのギャップがいい感じでした。

坂上 加奈

坂上 加奈 (さかがみ かな) CV:鮎川ひなた


金太郎の直系の子孫で、坂上家現当主。
純真無垢でもの静かなお嬢様。恥ずかしがり屋で、人見知り。
本好きで、昔話や遺跡が大好き。遺跡マニアと呼ばれるくらいに遺跡を愛している。

発売前人気投票では圧倒的人気を誇るヒロイン。
おまいらそんなにロリキャラ好きか? 私も大好きです!
見た目通りのまさに子犬ちゃんで、忍者さん達に愛されるのも仕方なし。
なんか一番強そうなキャラなんですが、あの姿のまま攻略できたらうれしいなあ。

住吉 暮葉

住吉 暮葉 (すみよし くれは) CV:青葉りんご


主人公への敵愾心むき出しで、毒舌を吐くちびっ子少女。
一人でいることを好み、個人行動を取ることが多い。
実はとても貧乏で、生活のため日々アルバイトに精を出している。

愛称はくーにゃん。性格はまんまロリツインテで中の人との相性はバッチリ!
しかし、あの姿だと正体バレバレにも程があるだろう(笑)

西園寺 乙女

西園寺 乙女 (さいおんじ おとめ) CV:北見六花


物腰が優雅で、清楚で気品のあるお嬢様。胸が大きく、スタイル抜群。
誰に対しても分け隔てなく接し、包み込むようなあたたかさを持つ。
ただし箱入りすぎて社会常識をあまり知らないため、
天然ボケをかますことが多いぽわぽわさん。

ごくり……いい、おっぱいです……
溢れんばかりの包容力がすばらしい年上ヒロイン。
攻略ヒロインの中で唯一、戦闘描写らしきものがなかったのですが、
本編では一体どうなることやら。くの一姿とかで出てほしいですね!



感想

oni_01.jpg

          ___
        /      \
       / ─    ─ \ <い、一体何が始まるんですかこのメンツは?
     /   (●)  (●)  \    
     |  U  (__人__)     | ._________   
      \     ` ⌒´     / | |          | 
     ノ              \. | |          | 
   /´               . .| |          | 
  |    l                | |          | 
  ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________| 
   ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

世界にケンカを売った前作『幼なじみは大統領』から約1年半……
Alcotの最新作『鬼ごっこ!』はなんと我が国日本に宣戦布告しちゃってました。
いやはや昔話をネタにするなんてなんと罰当たりな……いいぞALcotもっとやれ!(笑)

テーマからしてすでにギャグ満載なのですが、
その内容もひたすらギャグで突っ走っているのかと思いきや、
意外にも普通の学園モノでした。もちろんいい意味で。

所々で浮き世離れ(笑)した描写もありますが、
すべてがギャグテイストなのでとても面白いし、
会話文にもネタがあちこちに盛り込まれているので
バカゲー好きな方にはオススメです。

また、(個人的には)そんなにぶっ飛んだ内容でもないので、
バカゲーにありがちな人を選ぶような作品にはならなそう。
誰でも気軽に楽しめると思いますよ^^



最後に

やっぱりこのトレイラームービーはアイデアの勝利ですよね。
訴えられないといいですけど(笑)

購入する確率:80%



拍手する

[ 2011/02/23 20:31 ] エロゲ体験版感想 | TB(0) | CM(0)

忙しいときほどやりたくなる悪い癖が……

新しいバナーを作りたいのでsai練習中。
万年、美術の評価2でもそれなりに書けるようになりたいです……
(※sai有料版を使用、5000円でもかなり役立つので)

p1000029.jpg

まずはアナログで下書き。鉛筆で書いてます。
しかしまたこのアングルかよ安定しすぎ
髪型は後でどうにでもなるので適当に。ジト目は個人的嗜好です(笑)

P1000030.jpg

消しゴムで消しつつ髪型を調整。
モデルはISのシャルにしました。これも個人的嗜好。
口を書いていないのはただ単に書くのが苦手なので^^;
とりあえず最後に書きます。

P1000031.jpg

ハイライト、その他適当に書き込んでみる。
バナー用なので首から下はいらないのですが、一応書いてみました。
最終的なイメージ作りはここで一旦終了しておきます。

P1000032.jpg

別の紙に上から濃くなぞった図。極力、線の数を減らします。
やっぱり誤魔化しが利かなくなってきますね。

P1000033.jpg

細いシャーペン(0.3mm)でさらに転写。
この作業は別にしなくてもよかったと後から思いましたが、
絵を描くこと自体、素人なので仕方ないですね。

20110222_002.jpg

さっき書いた下書きをコピー機でスキャンしたもの。
線が薄いですが、どうせこの上からなぞるので問題なし。

20110222_003.jpg

saiを使ってペン入れ。
といっても、ペンタブとか持っているわけもないので
マウス+曲線ツールで書いていきます。
太さとかよく分からないのでとりあえず初期設定のままで。

20110222_005.jpg

なんとか線画が完成。
なんか顔のパーツ毎にレイヤーを作ったほうがいいらしいので、
髪、目、目上、眉、鼻、口、顔輪郭で分けて書きました。
どう活かすのかよく分かりませんけどね^^;

20110222_006.jpg

20110222_007.jpg

線の太さ、および筆圧を変更。
それなりに手書きっぽくなりましたかね?

根気があれば色塗りします。絶対おそらくしませんが。

ここまでの作業時間:2時間



拍手する

[ 2011/02/22 20:45 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

けいおん劇場版、公開日決定!

TBSアニメーション・けいおん!!公式ホームページ

ようやく公開日が発表されましたね!
12月ということで、個人的に冬公開はとてもうれしかったりします。
暑い中、並んで見に行くなんて死にに行くようなものですからw

劇場版は完全オリジナルの新作だそうで。まあ当たり前ですよね。
総集編とかわざわざ映画館まで行って見る価値ないですし。
どんな話になるのかはまったく分かりませんが、
とりあえずライブ話とかは絶対ありそうですよね。
CD出してチャリンチャリンできるし
あーはやく12月やってこないかなあ……

フィルム争奪戦とかまたあるんでしょうね。あれってどうやったら手に入るんだろうか……



拍手する

[ 2011/02/21 22:32 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

わたしたちの田村くん

わたしたちの田村くん

~あらすじ~

「中学生活最後の夏」という疑惑のフレーズに浮かれるクラスから
取り残されていた田村くんの前に現れたのは、進路調査票に
「故郷の星へ帰る」と書き続ける不思議少女系、松澤小巻だった。

受験直前のバレンタインデー、
田村くんの部屋に投石して窓を粉砕&チョコを誤爆したのは、
学年髄一の美少女にしてクールなツンドラ系、相馬広香だった。

そんな変わり者の女の子二人と、空回りしながら奮闘する田村くんが贈る、
おかしくてちょっと切ないラブコメディー。

過去に悲しい出来事・トラウマを持つ美少女二人と、
なんの取り柄もない不器用な主人公・田村くんが
不器用なりに恋から逃げたり戦ったりする青春学園物語。
それはなんだか不思議で、でも純愛な物語だったわけで_

この作品が後に誕生する『とらドラ!』に大きく影響を与えたのは
言うまでもないでしょうね。すごくかぶっている部分もありましたし。
作者が同じなんだから当たり前ですけどね^^;

うさぎ vs 鬼

この作品、特徴的な文章が個人的にはおもしろかったですね。
主人公のその時その一瞬にふと思い、そして感じたことを
そのまま文章にしているような感じとでも言うのでしょうか?

最初はかなり適当な文章に思えたのですが、話が進むにつれて
よりダイレクトに主人公の思いが伝わってきて感情移入しやすかったです。
ただし、あくまでそれは主人公の感情部分においてだけであって、
2巻での主人公のイミフな行動には同意できませんけどねw

あの行動はまさにストーカー

松澤は一見すると不思議ちゃんでしたが、実際はそうでもなく。
むしろ普通の女の子でしたね。ただ境遇が不幸すぎたっていうか……(ノД`)

ドヤ顔ムカツクw

松澤といえばお守りでしょう。二人を繋いだ小さな奇跡。
あれは卑怯すぎます。ほしかった言葉は近くにあったんだよってね。
ヤバい、思い出しただけですごく切ないし、ニヤニヤしてしまいます。

まさかあんな少女になるとは……

相馬も負けず劣らず可愛かったです。
田村に依存しすぎですが、お守りシーンではなんだかんだいって
田村の背中をあえて押してやったりとなかなかにいい女でした。
少しずつでもいいから精神的に強くなって、田村のことを見返してほしいですね^^

相馬△

最後は含みを持たせてのEND。むちゃくちゃ続きが気になりますが、
ここで終わっているからこそ評価が高いんだと思われます。
決着はもうついている気もしますので、続きは別に必要なさそうですし。
松澤と相馬は過去が過去だけに、早く幸せを見つけてほしいですね。
……けっして田村が悪いというわけではないですよ!w

それにしても高浦兄妹とは一体なんだったのか……



関連リンク




わたしたちの田村くん (電撃文庫)わたしたちの田村くん (電撃文庫)
(2005/06)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る

わたしたちの田村くん〈2〉 (電撃文庫)わたしたちの田村くん〈2〉 (電撃文庫)
(2005/09)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る


拍手する

[ 2011/02/20 21:24 ] マンガ・ラノベ | TB(0) | CM(0)

デカイだけ

初めてコストコに行ったけどホットドッグを食べただけで帰りました。
ソーセージが半端ない大きさ+ドリンクおかわり自由で200円はお得かなと。
あと、試食がやけに多かったです。みんな乞食しすぎワロタw

書くのは好きだけど技量はまったくなしトホホ……

なんもネタ無いのでやっつけ絵(10分)を晒してみる。そろそろバナー作り替えたいです。シャルとかで



拍手する

[ 2011/02/19 21:40 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
Twitter...
プロフィール

shin5


Author:shin5(詳しくはこちら)

エロゲ100の質問集に答えてみた
エロゲーブロガーへの66の質問に答えてみた

好きな声優:井村屋ほのか
夏野こおり、鮎川ひなた
五行なずな、etc…(敬称略

訪問者PV
QLOOKアクセス解析
サイトマップ
カテゴリ
最新コメント
  • 04/20:shin5
  • 04/19:ZAGOL
  • 04/07:shin5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。