駄目人間のなんとなく書き続ける日記

アニメ、ゲーム好きな駄目人間の感想日記(ネタバレあり注意)です。
駄目人間のなんとなく書き続ける日記 TOP  >  2012年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イモウトノカタチ 感想

『イモウトノカタチ』公式サイトへ

真の幸せ(イモウト)は、恋から作る






ジャンル妹探し恋愛ADV
発売元Sphere
発売日2012年08月31日
原画武藤此史、こだまさわ、橋本タカシ
源之助(サブキャラ)、すいみゃ(SDキャラ)
シナリオなつかぜかおる、朝倉誠理、太刀風雪路
音楽Peak A Soul+ 安瀬聖
アーティストDuca
総プレイ時間約22時間
総合評価D

~あらすじ~

ある日、幼なじみたちと見上げた青空を、まだ覚えている。
今よりほんの少しだけ、未来の世界。
美馬雪人 (みま ゆきと) は天涯孤独の勤労青年。
幼い頃に両親を災害で失い、かすかにその存在を覚えている妹も行方不明。
施設に預けられた後は、学費をアルバイトで稼ぎながら学園に通っていた。

そんなある日、故郷の街がニュースで取り上げられているのを偶然目にする。

街は両親が亡くなった実験都市の災害で壊滅的な打撃を受けたが、
その後住民たちの力で復興。その復興から節目の15周年を迎えて、
過去の記録が一般公開されることになったのだった。

災害当時、多くの子供たちが両親や兄妹を失い、
身元も判らない悲惨な境遇になっていた。
その一人である雪人は、公開される過去の記録を調べれば、
もしかしたら行方不明の妹と再会できるのかもしれない、と強く思う。

そして雪人は、かすかに覚えている存在の妹を探すために、
故郷の街・鵠見市(くぐみし)白鳥環境特区 へ行くことを決意した―――

■シナリオ

共通は約4時間、個別も各4時間ずつぐらい。
“妹”を主題にしているものの、その必要性をほとんど感じさせない作りにはガッカリ。
日常シーンはまあそれなり、ミータとあやかのボケ&ツッコミは評価されてもいいかなと。
しかし、一部キャラに頼りっきりな感もあり、他ヒロインが目立っていなかったかも?
まあ、そんなことはすべてどうでもよくなってくるぐらいに
ダメダメな主人公が存在しており、
それだけでプレイヤーのテンションはダダ下がり間違いなし!なんですけどね。

■キャラクター、グラフィック

瀬名 美優樹ミータ澄稀 あやか
美馬 千毬清宮 真結希

攻略ヒロインは全部で4人。ええ、4人ですとも!(泣
主人公に悪い意味で振り回されるも、めげずに付き合ってくれる天使ちゃんばかりです。
そして、みんな妹です。主に年齢的な意味で。個人的にはあやか一強です。

原画は3人体制でしたが違和感はまったく無し。
寮長さんの顔だけは最後まで違和感が拭えなかったですけどね。
もっと可愛く仕上げてくれても良かったのですのよ?

武藤此史先生 『T2Cミ'ω'彡』(美優樹、ミータ、真結希)
T2Cミ'ω'彡

こだまさわ先生 『Tiny.Tiny』(千毬)
Tiny.Tiny

橋本タカシ先生 『EXCLAMATION』(あやか)
EXCLAMATION

すいみゃ先生 『Chilly polka』(SD原画)
Chilly polka

■音楽、CV

この作品でほめることのできる数少ない項目。
さすが本編がおまけと言われていることはありますね(皮肉
OP、ED共にどこか懐かしさを感じさせてくれる穏やかなメロディーに
Ducaさんの力強く、そして切ない歌声が素晴らしくマッチしている良曲でした。
さすがのクオリティーで、これだけなら良作以上なんですけど・・・ねぇ?

CVに関しては全く問題あるないでした。
あやかのあのダミ声が今ではお気に入りです。



感想

主人公をどうにかしていればもっと良くなったこの作品。

自分勝手、他人の迷惑を考えない、ヒロインを無視し気の向くままに行動するetc...
時には格好いいところを見せてくれればまだマシだったのですが、
そんなことはまったくありませんでした。まるで子供のようなその振る舞いに
若干イライラしつつ、プレイせざるをえなかったのは残念でした。
(※あやかルートは除く。このルートだけはちゃんと主人公していました。)
とは言っても、そう感じてしまったのは近年の良主人公増加によるものかもしれません。
昔のゲームと比べたらそう大差あるないですし。
なので、そこまで叩かれなくてもいいとは思います。

imokata_01.jpg

それよりも何よりも、このイモウトノカタチという作品において一番マズかった点といえば、
『ヨスガノソラ』という、ある意味で成功した実妹ゲーの後追いに失敗したことでしょう。
他所でも叩かれていますが、プレイすると分かってくるOHP上での無意味な妹推し、
その反面、より実妹に近いキャラほどシナリオは崩壊してしまったという
どうしようもない惨状はもはや救いようが無いです。どうしてこうなった……
ヨスガの二番煎じにすらも成り得ていないというその悲しい結末に、
発売一ヶ月後のヒドすぎる中古価格(¥2000以下)も妥当といったところでしょう。



最後に

新品で購入して久しぶりに後悔しました。
体験版やって『この主人公、ちょっと合わないなあ・・・』と思ったら、即消しが無難です。



お気に入りキャラ
あやか

おすすめ攻略順
書くとネタバレのような気がしますが千鞠とあやかは先で。



※ここから先は各ルートの攻略感想です。クリア順で記載。
一応、ネタバレ注意で↓↓↓


スポンサーサイト
拍手する
Twitter...
プロフィール

shin5


Author:shin5(詳しくはこちら)

エロゲ100の質問集に答えてみた
エロゲーブロガーへの66の質問に答えてみた

好きな声優:井村屋ほのか
夏野こおり、鮎川ひなた
五行なずな、etc…(敬称略

訪問者PV
QLOOKアクセス解析
サイトマップ
カテゴリ
最新コメント
  • 04/20:shin5
  • 04/19:ZAGOL
  • 04/07:shin5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。