駄目人間のなんとなく書き続ける日記

アニメ、ゲーム好きな駄目人間の感想日記(ネタバレあり注意)です。
駄目人間のなんとなく書き続ける日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ゲーム(作品別は右上へ)  >  未来ノスタルジア >  未来ノスタルジア 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

未来ノスタルジア 感想

『未来ノスタルジア』公式サイトへ

さあ、行こう。
未来で、なつかしい君が待っている――






ジャンル未来も過去も愛してるADV
発売元Purple software
発売日2011年09月02日
原画克、siki
シナリオ鏡遊、tiro
アーティスト橋本みゆき
総プレイ時間約20時間(曖昧)
総合評価D

~あらすじ~

幼なじみたちと平穏に過ごす主人公・工藤陽一。
少しだけ人と違う力、手を触れずに物を動かす程度の超能力を持つものの、
それ以外は他人と変わらない生活だった。

――彼女が現れるまでは――

未来の陽一にフラれたと話す少女・杏奈との出会い。
それを機に生活が慌ただしく変わっていく。
離れて暮らしていた義理の双子の姉妹との生活、
さらに、陽一を待っていたと話す、同様に超能力を備えた少女・伊織との出会い。
彼女たちとの出会いをきっかけに、物語は大きく動き始めるのだった。

■シナリオ

共通はまあまあのボリューム、個別は各3~4時間ぐらい。
日常シーンはほめられる点がなく退屈だったものの、ラストの盛り上がり方はよかった。
ただ、それだけ。本当にそれだけ。日常シーンが全てを台無しにしています。

個別は出来不出来の差が激しすぎ。ライターさんの違いでしょうか?
特に双子ルートはダメダメで、ただの説明ルートと化してました。
(杏奈、伊織>詩>>>>双子)

■キャラクター、グラフィック

杏奈羽鳥 詩春日 伊織
工藤 野乃工藤 日奈乃

攻略ヒロインは全部で5人。
上段が一軍、下段が二軍ってカンジです。あらゆる面においてね。
双子設定ってただ単にパッと思いついただけのモノだったように思えて……(ノД`)

絵に関しては好みが分かれそう。特に克先生のおっぱいはね。
塗りはよかったと思います。エッチシーンがより輝いて見えました(笑)

■音楽、CV

OP『未来ノスタルジア』はいつもの紫クオリティー。
前作のはっさく同様、クリア後に聞くと切なくなる歌詞が素晴らしいです。
最初に聞いた時はあまり印象に残らない曲でしたが、
ここまで化けるのは珍しいかも。やはり腐っても紫。

CVについてはもう語らなくてもいいでしょう(笑)



感想

紫の前作、『初恋サクラメント』と似ているようで似ていないこの作品。



未来からあなたのためにやってきた_

メインヒロインが○○○の○○という、今流行りのジャンルを取り入れていたワケですが、
この部分に関しては良くできていたのではないかと。(出来ていて普通ではありますが)
欲を言えば、杏奈との出会いのシーンが欲しかったですが、他はとくに不満もなく。

しかし、みらノスがはっさくより優れていた点は個人的にほとんどなかったですけどね。
そう思えたのはやはり“日常シーンが退屈すぎるから!”でしょう。
これに尽きますね。個人的にかなりのマイナスポイントであり、
周りの評価ほど、みらノスをほめることができない要因ですね本当に。
ぶっちゃけ、プレイしていると寝落ちしてしまうくらいには退屈でしたよ。
まぁ、日常シーンにおける意味のない会話のループはいつもの紫ではありますけど、
冗長で話がちょくちょく脱線するし、おまけにネタがほぼ同じ。
これが延々と続けば、話の核心に至るまでに飽きてしまうのも致し方なしでしょう。
はっさくでちょっとはマシになったと思っていたのですけどねえ……
紫クオリティーはまだまだ健在といったところでしょうか。

おっぱい、なんという素晴らしい響き!

強いて良かった点を挙げるとするならば、やはりおっぱいでしょうか。
『※ただし克先生に限る』ですけどこれだけは誇っていいと思います。いや、誇るべき!
ここまでこだわりのあるおっぱいを描ける絵師さんはなかなかいないのでは?
次回作にもぜひ起用してほしいですね。起用してくれたら絶対買いますので。



最後に

せっかく久しぶりに高評価をいただいたわけなので、
これを無駄にしないよう頑張ってほしいですね。
まあ、このフラグを見事にぶち壊してくれるのが紫クオリティなんですけども。
ですが長年この業界でやってるわけですし、そろそろ大ヒット作品ほしいですよねえ。



お気に入りキャラ
詩(特に○○編)

おすすめ攻略順
双子→詩→伊織→杏奈



拍手する
>日常シーンが退屈すぎる
鏡遊さんが書く日常描写は似たような掛け合いの
「繰り返し」が基本みたいなところがありますが、
この作品では作品通して「ほぼ同じ内容の掛け合い」ばかりでホント退屈な部分ばかりでしたね。
(何度、登校シーンいらないと思ったことか・・・w)

恐らく「書く時間」が足りなかったんじゃないかなー、と。
原画の克さんがツイッターで「ライターの人の遅筆が~」って言ってましたし・・・
好きなライターさんだけにこの辺りはホント残念でならないです(良い環境で書けていればあるいは・・・)

>双子設定ってただ単にパッと思いついた
このルートをバッサリ切っても違和感ないどころか
双子がいなくてもこの作品、何の問題もないと言い切れる所が怖いです。
話的に双子無しでメインヒロイン3人の方が物語も綺麗に纏ったと思えるから非常に惜しいです。

>そろそろ大ヒット作品ほしいですよねえ
自分としては杏奈ルートと未来詩さんが素敵過ぎて補正がかかりまくってこの作品は高評価ですw
とはいえ外注を大事にできないトップがいるようじゃ紫が大ヒット作品を生み出すことは二度と無理だと思います。
[ 2012/05/01 00:30 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>>ZAGOLさん

> この作品では作品通して「ほぼ同じ内容の掛け合い」ばかり
繰り返しが何度か続くのは別に構わないのですが、
それがずーっと続くとさすがにウンザリしてしまいますよね。


> (良い環境で書けていればあるいは・・・)

どんな時でもなんとかしないといけないのが外注のお仕事なんでしょうけど、
今の紫だと個人の能力を発揮しようにも、なんともしようがないというのが現状でしょうね。


> 双子がいなくてもこの作品、何の問題もないと言い切れる所が怖いです。
そこまで言われてしまう双子ちゃんに合掌。まぁ、私も同意見ですが。


> 杏奈ルートと未来詩さんが素敵過ぎて補正がかかりまくってこの作品は高評価ですw
ZAGOLさんは好きそうですもんね杏奈ルート。もちろん女の“子”的な意味で(笑)
日常シーン以外は私も高評価ですよ。ですが、日常の退屈さにどうしても目が行ってしまい、
結局この作品に対して常にマイナスな考えしか思いつかなくなってしまいました。
まだまだ私も子供のようですスミマセン。


> 紫が大ヒット作品を生み出すことは二度と無理だと思います。
紫は古参が抜けていってしまっているので個人的にオワコンなのですが、
たまにGOODな方を起用したりするのでなかなか見捨てられない会社だったりします。
繁栄していた頃を知っているだけ余計に……ねえ?
[ 2012/05/01 21:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Twitter...
プロフィール

shin5


Author:shin5(詳しくはこちら)

エロゲ100の質問集に答えてみた
エロゲーブロガーへの66の質問に答えてみた

好きな声優:井村屋ほのか
夏野こおり、鮎川ひなた
五行なずな、etc…(敬称略

訪問者PV
QLOOKアクセス解析
サイトマップ
カテゴリ
最新コメント
  • 04/20:shin5
  • 04/19:ZAGOL
  • 04/07:shin5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。