駄目人間のなんとなく書き続ける日記

アニメ、ゲーム好きな駄目人間の感想日記(ネタバレあり注意)です。
駄目人間のなんとなく書き続ける日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ゲーム(作品別は右上へ)  >  リアル妹がいる大泉くんのばあい >  リアル妹がいる大泉くんのばあい 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リアル妹がいる大泉くんのばあい 感想

ALcot ハニカム 『リアル妹がいる大泉くんのばあい』 応援中!

兄妹が 兄妹であるための物語――




ジャンル妹と共に生きるADV
発売元ALcotハニカム
発売日2010年5月28日
原画風見春樹、タコ焼き
シナリオおるごぅる
音楽Angel Note
アーティスト片霧烈火
総プレイ時間約10時間
総合評価B

~あらすじ~

世の中には、2種類のお兄ちゃんがいるという。

現実の妹に絶望し、ゲームでも妹には萌えられなくなったお兄ちゃん。
そして現実の妹に絶望したからこそ、ゲームの世界で理想の妹を求めるお兄ちゃん。
この物語は、そのうちの後者。
現実の妹に 「キモイ」 「ウザイ」 と虐げられ、
美少女ゲームの妹に理想を求めた、どこにでもいる平凡なお兄ちゃんの、
血と汗と涙とその他もろもろの汁を元に綴った記録である。

主人公・大泉涼は、これまで数々の美少女ゲームで妹を愛してきた生粋のお兄ちゃん。
そんな彼が、とあるゲームの妹に心を奪われた。
大好きな声優、大好きな原画家、
そしてお兄ちゃんのためならちょっとエッチになってしまう妹。
現実 (リアル) の妹である栞はそうしたゲームに熱中する兄を、
汚物を扱うような目で見る。
だが、ゲームの妹――麻衣ちゃんは、兄をそんな目で見たりしない。
一緒にお風呂へ入ったり、手をつないで登校したり、すべてが現実とは違う。

そんなある日の夜、涼は不思議な夢を見る。
可愛い声で 「お兄ちゃん」 と呼ぶその子は、
先ほどまでゲームで愛し合っていた理想の妹・麻衣であった。
そして翌朝、さらなる不思議現象が涼を襲う。
「お兄ちゃん、起きて。ねえ、お兄ちゃん」
軽く体を揺さぶられ、重い瞼を開くと、そこには――

「おはよう、お兄ちゃん♪」
「ま、麻衣ちゃん!?」

馬乗りになって自分を起こしていたのは、ゲームのキャラそっくりの女の子であった。

■シナリオ

妹ゲーでもありお兄ちゃんゲー。けっこう王道です。でも飽きさせない作り。
みなさんがおっしゃる通り、たしかにシナリオは短いですが
冗長で中身の薄い文章を読まされるより何百倍もマシです。
胸が熱くなるようなお話もあれば、おもしろ下ネタ会話も多数有り。
でもなぜかバランスが取れている不思議な作品でもあります。
なお、みなさんが心配していたNTRは無いのでご安心を。

■キャラクター、グラフィック

~登場するキャラクターの印象~(体験版)


・栞    何気ないところで見せるささやかなヤキモチかわいい。
・麻衣  純粋すぎて見ているのがツライw もちろんかわいい。
・美紀  案外ビッチじゃなくてビックリかわいい。でもやっぱりビッチだな(笑)
・涼    変態イケメンでカッコいい。妹のために頑張る、それだけでカッコいい。
・彰    残念カッコいい。妹のおしっこが飲めるからカッコいい。
・古賀  俺様すぎてカッコいい。目の細さが犯罪レベルでカッコいい。

~登場するキャラクターの印象~(現在)


・栞    メスブタ(笑) 素直になれてよかったね(^^
・麻衣  笑顔に隠された本当の気持ち。。ありがとうは言えたのかなあ。。。
・美紀  女郎蜘蛛(笑) 噛んだシーン最高でしたw
・涼    すべてにおいてカッコいいお兄ちゃん。みんなのお手本。
・彰    愛すべき妹バカ。こんな友人がほしい。。。
・古賀  存在が犯罪レベルw いいキャラでした。

そんな彼らを見事に描いてくれた風見先生とタコ焼き先生。
文句なしです!おるごぅるさんのテキストに合うのはこの二人だと私は思います。

風見春樹先生 『風見神宮』
風見神宮

タコ焼き先生 『焼けました?』
焼けました?

■音楽、CV

全体的にBGMは少なめですが、ひとつひとつの完成度は高いかと。
とくに『はじまりの唄』は流れる場所といい、そのタイトルといい最高の曲でした。

OP『your little sister』はデモ発表された当初においては、
「歌詞がおもしろい曲だなあ」としか思っていませんでしたが、
今聞くと泣けてきたり。妹の内に秘めた想いを見事に表現しています。
ちなみに一番は栞視点、二番は麻衣視点だそうです。

そしてED『Dear My Precious』
こちらはお兄ちゃん視点での曲となっていますが、これがまたイイ!
EDでこの曲が流れたとき、その歌詞に泣きました。


大切な大切な僕だけの君 これからもずっと一緒にいよう
ありがとう ありがとう
僕の妹に生まれてきてくれてありがとう

妹への愛情が溢れています。ストレートすぎて恥ずかしくなるくらいに。
『らぶでれーしょん!』のときといい、このEDといい、
作詞の神代あみさんはいい仕事をしてくれていますね(^^

両曲ともプレイし終えたあとにもう一度聞き直すべき良曲だと思います。

CVに関しては心配だった栞のデレも杞憂に終わってよかったです。
ですがやはり一番よかったのは彰かなとw
おバカで思いやりのある彼のキャラクターにピッタリでしたね。



感想

タイトルを考えた人はすごいと思ったこのゲーム。

※以下、ネタバレ注意かも

プレイし終えてこんなに色々と考えさせられたのは久しぶりです。

純粋すぎる兄妹愛。
それはけっして褒められるべきものではないのでしょうけど
麻衣たちみんなに救われた、そんな胸の温かくなるお話でした。

いろいろと書きたいこともありますがここは一言。
おるごぅるさん本当にありがとう。

そんなおるごぅるさんで忘れてはいけないことといえば
やはり日常シーンでの下ネタ会話なのですが
体験版に引き続き、様々な迷言がとびだしていましたw



「妹の未成熟な胸を大きくしてやるのは兄貴の義務だからな」
「妹の子宮と独占契約を結びたいんでしょう?」
「彼女が望むなら、俺は汚名をかぶってでも乳搾り健康器になろう。」
「先輩が湖に落としたのは、この大きなおっぱいですか?
それとも、このそこそこなおっぱい?こっちの残念なおっぱい?」


ここら辺を見ても十分におもしろいのですが
とくにインパクトが強かったのは栞の2回目のHシーンですかね。

~H突入前の会話~


栞「ふぇらちおしてほしくないの?」
涼「してほしいよ」
栞「なら命令して」
涼「そんなことできるわけないだろ」

~そしてH突入しての第一声~



「よし、しゃぶれ」

その後の栞の従順な行動ぶりにも激しく笑えましたし最高のシーンでしたw

他にもインパクトのある会話文からスタートして唐突に笑わせてくれたり
古賀のアッー!な展開だったりと非常に楽しませてもらいましたw
おるごぅるさん本当にありがとう(笑)



最後に

スラスラ読めて笑えてちょっぴり感動できる兄妹の物語。
設定、あらすじを見て少しでも面白そうと思った方はぜひプレイしてみてください。
変態的嗜好の持ち主ならきっと楽しめること間違いなし!
リアル妹がいる方にもやってみてほしい作品です。
お兄ちゃんとしてあるべき姿を教えてくれますよ。多分(笑)



お気に入りキャラ
全員。あえて挙げるならお兄ちゃんたち。

おすすめ攻略順
美紀→麻衣→栞 (これ以外ありえないと思います)



拍手する
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Twitter...
プロフィール

shin5


Author:shin5(詳しくはこちら)

エロゲ100の質問集に答えてみた
エロゲーブロガーへの66の質問に答えてみた

好きな声優:井村屋ほのか
夏野こおり、鮎川ひなた
五行なずな、etc…(敬称略

訪問者PV
QLOOKアクセス解析
サイトマップ
カテゴリ
最新コメント
  • 04/20:shin5
  • 04/19:ZAGOL
  • 04/07:shin5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。