駄目人間のなんとなく書き続ける日記

アニメ、ゲーム好きな駄目人間の感想日記(ネタバレあり注意)です。
駄目人間のなんとなく書き続ける日記 TOP  >  スポンサー広告 >  エロゲ体験版感想 >  シキガミ 体験版感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シキガミ 体験版感想

『シキガミ』を応援しています!

天才 VS オチコボレ―――勝つのはどっちだ!?




ジャンル領土争奪SLG
発売元あかべぇそふとつぅTRY
発売日2011年07月29日予定
原画もりたん、皆村春樹(サブ原画)
ドス(式機甲デザイン・原画)、れとまクロ(SDCG)
シナリオ黒曜石
音楽tiko-μ
アーティストBarbarian On The Groove feat. 真理絵
総プレイ時間約3時間

~あらすじ~

「それが、あなたの個性でしょう? あなたはあなた。
あなたには、みんなと違うものがあるはずですから」
その一言が、一人のおちこぼれ陰陽師の人生を変えた。

時は平安――。京の都に、一人のおちこぼれ陰陽師がいた。 彼の名は、芦屋道満。
おちこぼれだった道満は、必死の努力で這いあがり、
その言葉をくれた女性・藤原道長を守るために生きることを誓った。

「お前には生きている価値すらない。私にとってだけでなく、
世界にとって、道長さまにとって、時代にとって、お前は邪魔なだけの存在よ」
その一言が、一人のおちこぼれ陰陽師の運命を変えた。

人を人とも思わぬ発言を繰り出したのは、天才と名高きその少女。
立ちはだかったのは、陰陽師・安倍晴明。
おちこぼれが必死の努力で得たものは、すべて、天才の手によって奪われた。
道長の隣。 彼のいたその場所には、百合の花が咲いていた。

まあつまり、女に女を取られた男の、マヌケな図である。
おちこぼれ陰陽師は、ついうっかり天才にケンカを売ってしまった。
しかし、しょせんおちこぼれ vs 天才。あっさり敗れ去るのである。
「ムリだ! 勝てるわけがない!!」
さらに、道長暗殺容疑の濡れ衣を着せられ、都から追放処分となる。

道満は、こました道長の従妹・顕光と共に、平安京を出た。
絶対に、晴明にギャフンと言わせなければ気が済まない!腹は決まった!
まずは、晴明を守る陰陽師軍団を突破出来るだけの、軍事力の獲得!
こうして、戦の幕が開いたのである――。
「晴明め、許さんぞ! 絶対に……犯してやるっ!!」
彼こそ、かなう者なき最強の軍団を相手に、悪知恵と口車で立ち回ることとなる、
陰陽師史上“最弱”の男である――!!



感想

前作『俺サマのラグナRock』を華麗に踏み台としたあかべぇそふとTRYの第2作目は
平安京を舞台とした策士主人公が活躍する裏切り上等復讐ADV。
その体験版レビューキャンペーンがあるということでプレイしてみましたが
これがなかなかどうして、SLG部分の進歩はめざましいものがありましたね。
あくまで“前作よりは”ですけども。(ほんとラグナはヒドかった……)

では、そのSLG部分から見ていきましょう。
SLG部分は主に『小隊編成パート』と『戦術パート』で構成されているわけですが
そのひとつひとつにほめられるべき点は少なく、欠点がかなり目立ちました。

まずは小隊編成パート。これは読んで字の如く、パーティ編成のことでありますが、
自由に選べるという点しか良いところはなかったような気がします。
逆に悪いところとして挙げられるのが『出撃できる小隊数の上限の少なさ』
仲間にできる数が多い割に、出撃できる小隊数の上限があまりにも少ないため
敵を捕獲しても結局は使わず仕舞いになってしまうのですよねえ。
捕虜は強敵への捨て駒役とかで使えますし、それ用の枠は必要かと思われ。
また、敵側は序盤の割にそれなりの強さを誇るため、
半ば強制的にユニークキャラに頼らざるをえない編隊となってしまい、
結果として自由度の低いものとなっていました。「雑魚はカエレ!」ってことなのでしょうか?

まあ、この辺りは物語が進むにつれ出撃できる小隊数が増えるかもしれませんし、
公式サイトにある通り、自分で強いキャラを作成できるみたいなので
そこまで気にしなくてもいいのかもしれませんけどね。

次に戦術パートですが、これは自軍ユニットを操作して、敵勢力の制圧を最終目標に、
敵勢力と交互に行動し、戦闘を重ねて支配エリアを制圧していくというモノ。
いわゆる普通のSLG、似たシステムとしては『永遠のアセリア』になるのかな?
これは画像貼った方がものすごく分かりやすいのですが
画像貼りはNGっぽいのでくわしくは公式で確認を。(公式サイトはコチラ
しかしこの戦術パートも物足りない点がかなりありましたね。
目立った点を挙げるとするならばこんな感じでしょうか↓↓↓


■三すくみの優劣があまりハッキリしていない
■攻撃範囲を図示してくれず分かりづらい
■捕獲コマンドがどこでも使えて便利すぎ
■式フレーム強すぎ
■セーブがシミュレーションパートでできない

逆に良かった部分といえば『システムが単純で分かりやすい』、
『前作よりキャラ育成しやすい』、あとは『必殺技のカットイン演出』ぐらいでしょうか。
しかし、やはり悪い点のほうが目立ちました。飽きが来るのも早かったですし。
うーん……やっぱ今回もダメなのでしょうかねえ。



シキガミはSLG部分を主とする作品だとは思いますが、
一応ADVパートについても軽く触れておこうかなと。
こちらに関してもほぼSLGパート同様の感想ですけどね。

体験版の中盤に語られる、主人公の敵側に対する復讐の恨みうんぬん含む
シリアスっぽいお話は比較的イイ感じに書かれていたと思います。
逆にコメディ部分はというと……かなりスベッてましたねえ……
特に主人公の言動は恥ずかしすぎて見ていられませんでした。
これならいっそのこと、全編シリアスでもよかったのではと思うくらいに。
それにその方が戦闘も燃えますし、何よりOPムービーもそんな感じですし。

地味にこのOPカッコイイです。体験版部分で一番褒められるとこはこれかもしれませんね。



最後に

悪いことばかり挙げたような気がしますが、良い所が少なすぎたので
全体的に批判的文章ばかりになってしまったのも仕方ないですね。
いくらレビューキャンペーン用に感想を書いたとはいえ、
私にはこの体験版をほめちぎることはできませんでした。
キャラに関しては悪くなく、むしろ良いほうだったのですけどねえ。
まあ、この感想があかべぇさんに受け入れられればそれでいいのですが……

購入する確率:10%



拍手する

[ 2011/06/14 22:39 ] エロゲ体験版感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Twitter...
プロフィール

shin5


Author:shin5(詳しくはこちら)

エロゲ100の質問集に答えてみた
エロゲーブロガーへの66の質問に答えてみた

好きな声優:井村屋ほのか
夏野こおり、鮎川ひなた
五行なずな、etc…(敬称略

訪問者PV
QLOOKアクセス解析
サイトマップ
カテゴリ
最新コメント
  • 04/20:shin5
  • 04/19:ZAGOL
  • 04/07:shin5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。