駄目人間のなんとなく書き続ける日記

アニメ、ゲーム好きな駄目人間の感想日記(ネタバレあり注意)です。
駄目人間のなんとなく書き続ける日記 TOP  >  スポンサー広告 >  エロゲ体験版感想 >  春季限定ポコ・ア・ポコ! 体験版感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春季限定ポコ・ア・ポコ! 体験版感想

ALcot ハニカム 『春季限定ポコ・ア・ポコ!』 応援中!

青春しようぜ!




ジャンル春を求めまくるADV
発売元Alcot ハニカム
発売日2011年11月25日予定
原画風見春樹、タコ焼き、
武藤此史、あおなまさお(SD原画)
シナリオ瀬尾順
総プレイ時間約2時間

~あらすじ~

主人公・野々宮彼方は苦学生。
一年前失踪した両親の代わりに妹と自身の生活費を捻出するため、バイトに明け暮れる毎日を送っていた。
せっかく特待生として入った音楽学園でもロクに授業を受けず、部活にもまるで顔を出さない。
「音楽でメシは食えない。そんなヒマがあったらバイトしていたほうがずっと有意義だ」
そうのたまうかつての天才少年を、周囲の人々は呆れつつも温かい目で見守っていた。

――しかし、平穏な日々は長くは続かない。
彼方は学園から特待生資格を剥奪すると言い渡される。
免除されていた授業料の全額返還を迫られ、窮地に立たされる彼方。
そんな中、学園理事の孫娘である先輩の多々良真奈(たたら まな)の取り計らいで、卒業式で音楽活動を再開させれば再び特待生に戻るチャンスが与えられることになる。
「彼方くん、伝説の学生カルテットを復活させるんや!」
まるで運命の女神が音楽をやめることを許さないかのような状況。
彼方は嘆息しつつも一年ぶりにチェロを手にする。

かつてのカルテットの仲間、マイペースな唯我独尊美少女・一桜(にのまえ さくら)。
カルテットが解散した後も一人黙々と音楽を続けてきたブラコン妹・野々宮藍(ののみや あい)。
彼方を敵視する絶対零度、スーパークールビューティー・悠木夏海(ゆうき なつみ)。
そして、才能はあるがやる気はまるでない主人公・野々宮彼方。

ギクシャクを通り越してガタガタな人間関係の中、はたして彼方は音楽への情熱と失った友情 (あと特待生の資格とか色々) を取り戻すことができるのだろうか!?



感想

リア妹、キッキンと立て続けに良作を産み出したハニカム文庫シリーズ
その新作『春季限定ポコ・ア・ポコ!』に否が応でも期待が高まる中での
体験版プレイ(こころんちゃんお世話になってます)だったのですが、
見事にその期待に応えてくれるものとなっておりました。

駄妹

春ポコで特筆すべき点といえば駄妹の残念さ
登場するヒロインが魅力あふれているところでしょうね。
全てはこれに尽きると思います。とにかく素晴らしいです。CV陣も含めてね。
(特に桜と藍のこのチョイスは久しぶりにすごいなあと)
こればっかりは体験版をやってもらわないと分かってもらえないですが
しかし、ここまでヒロインにハズレがいないゲームはそうそう無いかもしれません。

この物語の鍵を握る人物

『桜がバカやって、部長と舞が便乗し、夏海がツッコミ、そしてその煽りは主人公へ――』
この関係性、非常にシンプルなのですがわかりやすいしおもしろいです。
(“ギクシャクを通り越してガタガタな人間関係”という設定に若干の疑問を感じはしましたが)

反面、シナリオに関してはけっこう無難なところを突いていましたねえ。
(相変わらずバカやってますけどね。まあそれがハニカム文庫の特徴なのでしょう)
音楽に関して天才的な才能を持つ彼方達が失ってしまった音楽への情熱、
その他諸々を取り戻すために奮起(?)していくシナリオは前2作に比べて
随分おとなしいイメージがありますが(前2作がぶっ飛んでいただけですが)、
夏海の双子設定や、春香の死による自我への弊害を夏海がどう乗り越えていくのか、
自由奔放な桜がふと見せる春花への哀愁の表情、第一を抜けた理由、
そして藍の偏向な愛の行方は如何に!?(笑)
等々、笑いとシリアスの両面で非常に続きが気になる内容になっていたのではないかと。

あと、体験版ラストも良かったですし。演奏前部分はモブと同じく鳥肌立ちましたし、
その後まさかの○○。さすが体験版の終わり方に定評のあるハニカム文庫でした。
もうここまで褒めてばかりだと買うしかないですね。うん、買うしかない。



最後に

この『春ポコ』は学園青春物語として大いに期待してもよい作品なのではないかと。
まあ、すべての始まりはまず“ご紹介ムービーを見てから語るべし!”ですね。
春ポコの面白さが非常に分かりやすく表現されてますので。
主に駄妹に関してですけども(笑)
恋騎士の由宇といい、超ブラコンな妹って今ブームなんでしょうかねえ?
まぁそんな残念妹も大好きなので問題ないですけどね。

購入する確率:100%



拍手する

[ 2011/10/22 21:16 ] エロゲ体験版感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Twitter...
プロフィール

shin5


Author:shin5(詳しくはこちら)

エロゲ100の質問集に答えてみた
エロゲーブロガーへの66の質問に答えてみた

好きな声優:井村屋ほのか
夏野こおり、鮎川ひなた
五行なずな、etc…(敬称略

訪問者PV
QLOOKアクセス解析
サイトマップ
カテゴリ
最新コメント
  • 04/20:shin5
  • 04/19:ZAGOL
  • 04/07:shin5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。